海鮮丸

b0008478_1003654.jpg

友人が念願の自分の店をオープンさせました。「海鮮丸」という名前で、東京は新宿区西新宿の野村ビルB2にあります!オープンは先月の20日。調度良く上京していたので、ランチをしに行きました。2日連続!
1050円〜というお安いお値段で美味しい海の幸が頂けます!子連れだったので、生ものだけでは...と思っていたら、エビフライやカキフライ、煮魚などもあって、美味しくいただきました。
急遽、昌味とランチをする会を企画して、ご無沙汰している方々にお目にかかり、楽しいひと時でした。今回は、メールを送れる方々にバーっと送り付けてしまいましたが、次回は計画的にしたいなと思っています。
また、海鮮丸でランチ会を企画ますので、その時は是非一緒にご飯食べましょうねぇー!
ちなみに、我が旦那様の作品が、お店の表に、まるでギャラリーの様に飾ってあるので、そちらも是非ご覧下さいねっ!
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-11-23 10:00

あんじゃない2011

b0008478_13562718.png

3年連続で講談を依頼されている恵那市の社会福祉協議会東野支部。粋な世界では、2度目は「裏を返す」3度目は「なじみになる」と言って、この3度目というのにあやかって、講談会が3度続くとうれしくなる。
昨日はその、3回目の講談会があった。毎年だと、待ってて下さる方、声をかけて下さる方がいらして、有難い。
ある方は、去年の話を覚えていて下さって、「曽呂利のような子が生まれましたかな?」と聞かれた。そう、去年の講談は、秀吉と曽呂利新左衛門の話だった。「え?曽呂利?」ちょっと面食らったけど、「あっ、はいはい、曽呂利のような男の子が生まれました〜」と答えた私。
秀吉のような、じゃなくて、曽呂利のような子が、と言ってくれた事が、とってもうれしかった。曽呂利のように、知恵とトンチの効いた子になってくれたら、益々毎日を楽しく過ごせるなぁと、なるほどなるほどと思った私!
昨年初めて手にした「あんじゃないタオル」今年も振興事務所の方が用意して下さっていました。今年のカラーは紺色。
去年はあんじゃないタオルをお守りに無事にお産する事が出来たけど、さて、今回は...どうしよう?「あんじゃない」という言葉がお産にぴったりと思って、欲しかった所、それを知った東野振興事務所の方が下さった、1年前を思い出す。今年は...あんじゃないあんじゃない!そうだ!あんじゃないあんじゃない!仕事で使おう!あんじゃないあんじゃない!唱えるとなんだかどんどん講談依頼の連絡がありそう!
まずは、楽屋で使ってみました。髪を結う時に便利に使えました。
ありがとうございました!
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-11-21 13:56 | 講談

氏子賞

b0008478_21201656.jpg

b0008478_21201612.jpg

日曜日に恵那市山岡町にある金毘羅神社でお祭りがあった。ママ友から聞いて、お祭り好きとしては、是非とも行きたいと思い、初めての金毘羅さんのお祭りに行って来た。
息子の絵のコンクールの表彰式や用事で午後やっと到着!
急な階段を上がり、初めてのお参り。神事が行われていて、祝詞と共に、賽銭箱の奥でかわいい巫女さんが、出迎えてくれた。
息子はあれが欲しいこれが食べたいとうるさく屋台の回りを行ったり来たり。正反対の娘は、おとなしくちょこんと私のそばにいる。
小学校3年生以上の小学生たちの太鼓が始まった。お囃子に合わせてドンドン太鼓を叩く。輪になって、手にはバチを持ち、入れ替わり入れ替わり叩く姿は気持ちがいい。子供たちに混じって小学校の英語の先生が頑張っていた。ジェイムス?アダムス?マイケルじゃないしな…何ていう名前だったかな?太鼓を叩く間が難しそうだった。
途中で中学生や高校生も加わり、太鼓が2つになって、より一層威勢良く太鼓の音が鳴り響いていた。
楽しかった!

この金毘羅さんのある地区は原地区なので、太鼓を叩くのは、この地区の子供達だ。私の住んでいる久保原地区には太鼓を叩くお祭りが無いので、ちょっと残念な気持ちになった。うちの子供達にも太鼓を叩かせてあげたいなぁー!


----
そうしてクライマックスは、「餅投げ」と言うもの。お供えのお餅が高い所から投げられるのだけれど、その餅には当たりがあって、初めてで良くは分からないのだが、「金毘羅賞」「金賞」「銀賞」などとお餅の中にピンクの紙で書かれた紙が入っていて、みんなその、当たりのお餅を狙い、人集りになった。
赤子をおんぶして、このもみくちゃ雑踏はちと厳しかった。それでも、端の方でナントカ頑張り、お餅を3個拾えた。息子達は、子供用のエリアで小さいながらも、拾ったものを他の子に奪われるという苦い経験を積みながらも、頑張ってお餅を3個拾えた。
子供ゾーンにはお菓子や千歳飴もあったのだが、拾えなかった我が子の悔しさと言ったら…
神社の隣に住むママ友のご主人様は流石にスポーツマンらしく、たくさん当たりをキャッチしていた。高校時代にテニスでインターハイに行った方だそうで、1番の金毘羅賞を初めとして、6個位は当たっていたぞ!なんでもピンク色の当たりのお餅を狙い、キャッチしたんだとか!
ママ友が、ナントカ賞のサランラップくれた。子供達にはお餅を頂き、その上、お汁粉やおでんまでご馳走になって帰って来た。
初めてのお祭りに大満足!清々しい太鼓も聞けて、空を飛ぶお餅もキャッチしたし、ニコニコで帰って来て、慌しく食事の支度、お風呂、歯磨き、寝かしつけ、一通り終わり、「そうだ!お餅を冷蔵庫に入れなくちゃ」っと袋から取り出したら!!!!!
えーッ!まさかまさかの下り坂!!!!!ピンク色の紙が!!!!!「氏子賞」って書いてあるー!良く見たはずなのに…って事は、お餅4個拾えたって事なのね!

私には有能なみずえ様の様な秘書が必要です〜とほほほほ…

子供達にも言いました。「こんな母なんだから、みんながしっかりしてよ」と。

ところで、氏子賞の景品はなんだったのでしょう?
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-11-15 21:20 | 生活

ホット柚子?

b0008478_2124503.jpg

b0008478_21245075.jpg

かれこれ料理歴7年になるけれど、得意な料理がある訳でもない私。料理は全く自信がないものだから、何を作るにしても、どの加減が良いか、いつも迷う。
かといっても、きちんと分量を計ってやる事をしないものだから、いつも手探り状態。

それでいて、舌は肥えているものだから、味には敏感!

あまり砂糖を入れたくないなぁと思い、これまでに作って来た、チェリーベリージャムやりんごジャムの様に砂糖をどばどば入れずにしてみた。柚子15個に対して砂糖500g位だったけど、実は、もっと少なくても良かった気がしています。すっぱ好きなので、もっと大人向きの味でも良かったなぁと。

とにも角にも柚子ジャムは出来上がり、お湯で溶いて飲む、「ホット柚子」が我が家で大流行中となっています!
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-11-12 21:24 |

柚子ジャム完成

b0008478_20403128.jpg

b0008478_20403165.jpg

千切り千切り、えっさ、えっさ、えっさっさ!



三温糖を入れたので、飴色になった柚子ジャムでーす!

柚子の甘皮と、種を煮込んで作る「ペクチン」とやらで、砂糖をいつものジャムの様にたくさん入れずにすみました。

柚子15個に対して砂糖500g位かな?いつもテキトーなもので(*^_^*)
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-11-12 20:40 |

柚子にトゲ

b0008478_1717669.jpg

b0008478_1717662.jpg

皆さん知ってましたか?柚子にトゲがあるんですよ〜
----
知らないもんだから、なんで手が痛むんだろうなぁ…無理もありません。柑橘類はキズがあるとしみます…このトゲにやられた事が発覚!
へーへーへー

痛いと事より、新発見に感激してしまいました。

----
皮を剥いて、どんどん剥いて、ひたすら剥いて、包丁と仲良し。

部屋中いーい香り!

でも、子供達にはちょっと強い香りの様です。

愛用中の「そば猪口」にお茶を入れて、時々お茶を飲みながら、すこ~し優雅!「泣かないでよ。起きないでよ。」頭の遠くの方で4番目に唱えながら、爽やかなひとときです。
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-11-12 17:17 |

柚子ジャム

b0008478_17229100.jpg

b0008478_1722945.jpg



人生初の「柚子ジャム」を作りました!柚子風呂も捨て難いのだけれど、食欲旺盛な我が家は...いや、私はだなっ、頑張って夜な夜なジャム作りに励みました!
10月は講談のお仕事が多く、その度に、パワー全開でエネルギーを使ってしまうのかなぁと思う位、仕事の後は、なかなか思う様に思う事が出来なくなってしまいます。
普段、赤子育児で体力消耗身体の私。それでも、夜中にパソコン仕事が出来る様になっていたのだけど、10月になった途端、寝ても寝ても、寝足りない(~_~;)
そんな日々が続いていたのですが、ピピ!何かに助けて貰える様に、夜な夜な動き出しました。
気が付けば11月ですねっ!
10月11日に恵那市にある中山道ひしや資料館で、田中旭泉さんの琵琶の会にゲストとして出演させて頂きました。毎年お月見の頃に行なわれる琵琶の会。気になってはいたのですが、小さな子供がいる身、なかなか聴きに行くことが叶いませんでした。
すると、どうでしょう!旭泉さんから名指しでお声をかけて頂けたのです。
出会うべくして出会った様な気持ちになった旭泉さんとのコラボ!本当に素敵な方で、またの機会に旭泉さんの事は書きまーす!

そんな訳で、旭泉さんのお宅にお礼にお邪魔したら、たわわに実った柚子の木が!実は旭泉さんは、お寺に嫁がれた方なのです。流石お寺、文化財の観音堂を初めとして、清々しい所です。いろいろな種類の木々や池、思わず木登りしたくなる木があったり、池には沢カニがいたり、子供達にとっては楽しい空間でした。(ある物は我が家と変わりないのですが、キレイに手入れされていて居心地良かった!)

柚子の木に見惚れていたら、たくさん柚子を頂いてしまいました。ありがとうございます!

せっせとジャム作り始動!

このブログ、病院の待合室で打っているので、いったん中止f^_^;)続きも頑張って打ちますねっ!
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-11-12 17:02 |

納豆に似たもぐら?

3歳女子昼食の支度時発言
「なっとうみたいなもぐらつくってねっ」

???

しばし回線をつなぐ作業也。

納豆みたいなネバネバって事???ヒラメイタ
昨日作ったアレねっ(^。^)近所の方から頂いたオクラ、細かく刻んでカツオブシと混ぜ、醤油で味付け、ご飯にかけて食べたのです。納豆好きな彼女、このネバネバもお気に召したようです。

こんな事はしょっちゅうなのですが、私の中で大ヒットしたので、ブログアップします。

他にも

大河ドラマを「タイガードラマー」強そう!

息子の健診に着いて行った日の後は、「ねぇ、シンケンで遊んだねぇ」えぇ真剣でーーちょっと怖い想像をしました。良く話を聞くと、健診で行った保健センターの部屋でおもちゃで遊んだ話でした。

そして、我が家で流行っている言葉は、「さむしい」
さみしいって事なんだけど、「さむしい」の方がよりリアルな感じで一家で愛用中!
例えば、「ベッドでひとりでねるのは...さむしいなぁ」
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-09-05 01:19 | 息子と娘と赤子

初高座ならぬ初唱え

b0008478_0245246.jpg


夏の夜空に上がる花火!
ぱっと咲き、胸躍り...そして、ぱっと消えてしまう。

毎年毎年楽しみにしている「爪切り地蔵奉納花火」毎年日にちは決まっている。8月16日だ。

私、昌味の住んでいる、恵那市山岡町久保原にある、弘法大師が一夜にして爪で掘ったとされる、お地蔵様へ、奉納される花火。今年も行ってきました~~~

花火会場は爪切り地蔵そばの田んぼ。そして、お地蔵様をお守りしている林昌寺の住職が、お経をあげることになっている。歩いて行ける距離にある林昌寺はお参りの人が後から後からやってくる。

我が一家は、何故か親戚のように上り込み、ご馳走を頂きながら、今か今かと待っている。

そうだ!ここだ!

そう思った私は、林昌寺の本堂で、初の、お寺での「般若心経」に取り組んだ。

「初唱え」

毎朝やっているはずなのに、本場でやろうとすると、本当に本当に緊張が走る。声が出ない。震える。身も声も。あぁまるで、あの日の初高座。18歳の時の「佐野源佐衛門駆け付け」みたい。(神田山陽一門の登竜門、鉢の木という話の抜き読み)

緊張は、見ず知らぬお参りの女性が、一緒に唱え始めたから、最高潮になった。

なんとまぁ本番に強い私が、やられたやられた!!

予期せぬことはいつでも起こるものです。

毎朝3回唱えるのに、1回で精一杯。だけど、それでは納得いかないので、子供を出汁にして、もう一度座り直し、またやる事にした。

マカハンニャーハラーミッタシンギョウ

カンジーザイボサツギョウジンハンニャーハラミタジーショウケンゴオンカイクウドウ

3歳児は、..........................おむかえくるどう

と言うもんだから、いつもなら分かり切っているので、気にしないのに、急に気になり、スポッと先が分からなくなってしまった。


修行の足りなさを思い知らされた日でありました。

私が、お経を唱えるから、20年ぶりに、始まりと同時に大雨が降り、アイタタタ...まさか?
嵐を呼ぶ昌味復活か?きっと阿久鯉さんなら「お姉さんまたやりましたね!」と言うに違いない。
S氏もにやりと笑うであろう。

そんな事を思いながら、お経を読み終えたジキジュ和尚に「ごめん。さっき、生まれて初めてお寺で般若心経唱えちゃった。珍しいことしてしまったから大雨になったかな?」

「やめてくれよ~」

と、笑顔で言われてしまった。

でも、この花火大会は雨でも絶対やるので、私たちがテントや会館や、出店の軒下で避難していても、ドーンドーンと勢いよく花火は上がり、しばらくして、雨はやみ、無事に奉納花火は幕を下ろしたのでした。
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-08-29 00:53 | 生活

般若心経

 何かに貪欲に打ち込みたい。「何か」って、何か。
講談の稽古も、本を読むことも、掃除することも、ミシンで雑巾を縫うことも、パソコンでブログを打つことも、なんでもかんでも、もうご飯なんか食べるのを忘れて、がががーってがむしゃらに!
 
 「出来ないの」
 「出来ないって言わないの!」
 「だって出来ないんだもの」
 「だってって言わないの」

 だって だってだって だってだってなんだもん~~~~~

 0歳児の子育ては、泣き声との格闘です。「何か」はすべてこの泣き声で中断されてしまいます。全国の赤ちゃんをかかえたお母さん。お元気ですか?
母が元気でないと、赤ちゃんはどんどん元気に泣きます。すぐ抱っこ。すぐおっぱい。うぎゃあ~と頭かきむしりたい時も、頑張りましょう!

 ヘイヘイヘイ マザー!どんな時も 笑ってガンバリマショウ!

 そんな風におどけながら、やっているんです~

 我が家は抱っこの手が、自由業の大きな手から、3歳児~7歳児までのちっちゃな手まで、いくつもあるのに、ふんぎゃあ~と、叫びたくなる日もあります。
 なんで泣くんだよ~泣かないでくれ~と。

 でも、何が貪欲って、この私がいなければ、この子は生きていけない。そう思ったら、貪欲に貪欲にひたすら授乳をすべし!

 そうなんですそうなんですと、自分に言い聞かせながら、今宵を過ごしています。

 息子が昨年1年生になり、寺子屋子供会と称して、毎月1回、お寺に行って般若心経を唱えています。子供は覚えが早いもの。あっという間に覚えてしまう。

 「私も息子に負けじと、般若心経が覚えたいな~」と、漠然と思っていたのですが、ついに、5月より毎朝般若心経を唱え始めました。きっかけが欲しくて、東京の成城にある一宮庵にお泊りさせていただき、朝、一宮庵の皆様とお経を唱えたのを始まりとして、毎朝やる事にしました。

 講談は覚えられても、お経はなかなか難しいなぁと、思っていたのですが、毎朝の訓練により覚えられるものですね!すっかり2ヶ月が経った頃には覚えられました。

 出来ないと思った鼻うがいの出来る女になって3年目。出来ない事など無いと改めて知ったこの夏です。

 この写真は、子供の隠し撮り!
b0008478_23533248.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2011-08-02 23:53 | 生活

イクメン大賞

 大惨事の最中ではありますが、テツオウが岐阜県主催の「イクメン大賞」を受賞しました。
NHKの取材があり、テツオウや子供たちが、子供番組やニュースなどで放送される予定でしたが、ぜ~んぶ流れました。
 残念だけど、当然のことで...
 
 イクメン男子、荻原次晴さんとのトークショーや、我が家の3人の子たちが舞台の上で洗濯物をたたむところを披露した映像は、残念ながらお箱入りです。
 岐阜市にあるカラフルタウン岐阜での授賞式の後の記念写真の様子をぜひ見てくださいね!

 私は家で留守番だったけど、なんだか楽しかったみたいです。
もしかしたら、「また取材させてください」と、NHKの方から電話があるかもね!
その時私は「取材はOKだけど、番組のナレーションの仕事をくださいな」と言ってみよう!
(*^_^*)

 子供というものは、どんなことがあろうと、強い生命力を持っています。

 きっと、宮城でも岩手でも福島でも、そのあふれんばかりの輝きで周りを癒していることでしょう!

 優しく、優しく、たくましいニッポン!毎日祈っています。
[PR]
# by hinihiniaji | 2011-03-22 22:49 | テツオウ

1週間

 地震から1週間が経ちました。
 あの昼下がりの午後、岐阜県恵那市山岡町にいた私も、なが~い地震に、気持ち悪さを感じたのでした。あの日は2歳児、3ヶ月の子、共に昼寝中。旦那様と顔を見合わせ、「私が3ヶ月の子、あなたが2歳児を」と言う会話をし、ドアを開け、窓の鍵がかかってないのを確認し、もしもの事に備えていました。
 まさか、このような日本中を揺るがす大惨事になろうとは、想像を絶していました。

 改めまして、被災に合われた皆様方、心よりお見舞い申し上げます。また、お亡くなりになられました方々のご冥福を祈りつつ、被災された方々の一刻も早い心の平穏を願っています。

 多かれ少なかれ、被災された方々の中に、家族、親戚、友人知人といらっしゃる事と思います。本当に祈るばかりです。

 こういう時に、言葉というものがどれだけ伝わるのか、という事を思いつつ、これを書いています。あまりにありきたり過ぎて...

 私の実家は宇都宮です。現在は母1人で日光市(元の今市市)に住んでいます。母は恐くて外に出、無事でしたが、家の中は相当ぐちゃぐちゃになったようです。余震が続き、恐くて家にいられず、母の実家に避難をし、数日過ごし、今、片付け物の真っ最中。
 小さな子がいて、手伝いにも行けず、なんとか1人で頑張っていることでしょう。

 我が家は夕べ、3日ぶりにお風呂に入りました。価値観というのは人それぞれで、それぞれだから、面白いのですが!

 作陶に精を出し、1週間だって、10日だって、平気でお風呂に入らない旦那様と結婚したお蔭で、水の大切さを学びました。何しろ、我が小川窯の最初の家は、糸のようにしか出ない水を、1日かけて汲んで、その日にはお風呂に入れず、次の日になる、という状態だったのです。
 水の大切さを学ぶため、我が家の夏以外の季節は、お風呂は2日置き!冬場で子供たちが風邪なんか引いた時には、3日起きも普通となりました。

 「今、避難している人たちはお風呂なんか入れないんだよね」の私の一言で、2日置きのお風呂から、3日置きのお風呂になりました。少しは節電出来たかしら。
 子供たちも、地震、避難、と飛び交う言葉を耳にし、子供ながらに感じ取っているようです。

 募金と節電がしばらくの生活の一部です。


このコロコロふくろうで、苦労が癒されますように!
b0008478_9191377.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2011-03-18 09:19 | 生活

世界中のみんなが!

 「いいことするといいことがあるよ」

これは、我が家のテーマ!

 今日も「いいことするといいことがあるよ~」と、言っていたら...

 おやつの時間になって、

 先日、主人の実家の近所の方からいただいた「コアラのマーチ」を子供たちが思い出し...思い出してしまったのだから仕方がない。

 「食べていいよ~」と、私。
 「まぁちゃん(昌味の事です)も食べる?」と、食べて欲しくなさそうに息子が聞くので、(取り分が減るものね~)
 「いらない。絶対にいらない」と言ったら...

 「まぁちゃんにもあげる。まぁちゃんにもあげる」と、呪文のように唱えた息子は、お兄ちゃんらしく、人数分のお皿をだし、同じ数のコアラのマーチを分けた。1人4個。ぴったり4個!

 私のところに持って来たコアラのマーチには、コアラの絵と一緒に、『めっちゃすき』『すき』と書いてあった。

 「誰がまぁちゃんのこと『めっちゃすき』なのかな~?」と、聞いてみると、
7歳男子「世界中のみんな」
 「世界中のみんな?うれしいね~」
 「じゃあ、『好き』は誰が好きなのかな~」
7歳男子「日本中のみんな」

 「じゃあこれはなんてかいてある?このえいご?」と聞くので見てみたら、『LOVE』
 「ラブって書いてあるよ~ラブは誰かな~」と言ってみたあたし。なんと言うかな~と、楽しみにしていたら、
7歳男子「ラブはコレ(手でハートを作り)だから、もちろんてっちゃん(我が愛する夫のこと)さ~」だってさっ!

 お見事!

 なかなか素敵な7歳男子になりました。

 4個目のコアラのマーチは、英語なのか何だかわからず、理解不能、調べるのもめんどくさく、うやむやにしてぱくっとおいしく食べちゃいました。でへへ!
b0008478_0441116.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2011-03-06 23:25 | 息子と娘と赤子

ようやく

 ようやく...本当に「ようやく」と言える日がやって来た。

こうして夜にゆっくりパソコンに向かい、自分の事が出来る日が戻って来た。

 生まれたての息子ちゃんも、もうすぐ3ヶ月目に入ろうとしている。笑顔が出て来て、語りかけると「あ~」とか「う~」とか言ってくれるので、ここからどんどん楽しくなる子育て、幸せな日々だ。

 旦那様が楽天にショップをオープンしたのだけれど、こんなにネット販売が勉強に勉強で、大変なものだとは理解していなかった。それに、私が、小川窯のページを作る事になるとは、まったく考えていなかった。

 なにしろ、得意ではないし、自分のホームページを友達にお願いして管理してもらっているくらいだから、出来ることなら、そう触らず...メールが出来ればいい、あとは全部誰かにお願いしよう、という魂胆のある私が!!!

 こんなに頭をフルに動かして、HTMLタグから始まり、ホームページビルダーやウェブアートデザイナーを使い、小川窯のページを作って行くことになるとは...人には、どんな道が目の前にあるのでしょうか?判らないものです。

 いや~驚いています。

 軽く、「ネット販売なら楽天が1番いいよ~」と、言ってしまった責任があるのです。相談をされた時に、「やってみよう」と言って押した責任があるのです。すべてのパソコン仕事をやる事になったけど、弱音を吐けない。泣きたくなるような日々だったけど、泣いている暇がない。
 
 だけど、ようやく、作品の写真がキレイに入れ替わって、ちょっと落ち着きました。

 見てやって下さい。小川窯~昔ながらのやきもの屋~ ハハ!宣伝です!

  昨日の徹夜仕事で2月から3月の情報に入れ替え、ホッとしています。受験勉強の時みたいに、眠い目をこすり、ぶるぶる震え、顔をなで、叫びたくなるような、ちまちましたアルファベットの数々を目を凝らして見て、脳みそが生まれ変わった気がします。気が付いたら、朝4:30になっていました。
 まだまだやる事も、やりたい事もあるので、日々ページは変わっていくと思うので、見守ってください。

 「芸人昌味、なーにやってんだよ」自分で思う時もあります。

 だけど、「すべてを受け入れる」これが、4人目のお産で学んだ事。男性を受け入れ、赤ちゃんを受け入れ、女という者の使命を果たし、産後の体に鞭を打ち、慣れない作業をするのも意味ある経験なのでしょう。

 経験の力は大きい!

 絶対にこんな事してはいけません。生まれたての赤ちゃんと、ゆったりとのんびりと過ごす事が、精神的にも、おっぱいにとっても、ベストに決まっています。
 
 やっと、「すくすくと育っている」と言えるようになったのは、2ヶ月を過ぎた頃でした。それまでは、なんだかおっぱいの出も悪いし、私のストレスが移ったように泣くし...体重は増えないし...(私の体重は増えたけど)

 私はしょっ中授乳で眠れないし。寝たとしても、座ったまま固って...

 何故に、こんなベテランな母親なのに、何故に、こんなに心配になったのだろう?というほど、この、4人目ちゃんの子育て2ヶ月間は苦しかったな~。
 
 毎晩楽天の夢を見て、頭の中は、あれもしなきゃこれもしなきゃ、パソコンに向かう姿ばかり。

 だけど、もう大丈夫です。私も落ち着いたけど、赤ちゃんもすくすく育っています。

 こうして頑張れるのは、私がパソコンに向かっている分、旦那様は家事育児のほとんどをやってくれているから。この3ヶ月ご飯を作っていない昌味です。

 私を「パソコン大臣」に任命してくれたけど、あなたには「イクメン大賞」「ベストファーザー賞」をあげましょう。
b0008478_0125011.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2011-03-02 00:11 | 生活

あの 夜の紙芝居 じきじゅ和尚からのご案内

人気 爆走中の我らがじっきーのご案内です~



童心庵から近々のテレビ放映と、この春の一般公演追加分のご案内です。
ご都合つけばお出かけ下さい。

■オンエア情報(東海三県エリア)
3/7(月)午前中(9:55~11:00の間のほんの数分程度)
東海テレビ「ぴーかんテレビ」
2/21割烹「龍」さんでの公演の様子などを少々。

b0008478_1512678.jpg

■一般公演(現時点で空席ありの分)
3/4(金)京都/喫茶ギャラリーうめぞの
京都市中京区蛸薬師通新町西入ル不動町180
開場17:30/開演18:10/終演19:10
チャージ1,000円(飲食提供はありません)
童心庵じきじゅの人形個展のオープニングイベントとして上演します。
「てのひら春の人形展」もあわせてお楽しみください!
※本公演のご予約は以下メールにて受け付けています。
jikiju@aox.jp
どうぞよろしくお願いいたします。


3/28(月)愛知県春日井市珈琲処「あさぎ」
春日井市西高山町1-7 専用駐車場完備
郊外の住宅地、和洋二つの顔を持つ珈琲館でのお座敷公演です。
開場18:00/開演19:00
チャージ1,000円(別途飲食オーダーをお願いします)
※本メールが先行情報配信となります。常連の皆様へ愛をこめて。
予約/0568-29-6811


4/13(水)名古屋市南区「隠れ家ギャラリーえん」
名古屋市南区呼続1-10-23 専用駐車場完備
古民家を利用した隠れ家ギャラリーでのお座敷公演です。
開場18:30/開演19:00
チャージ2,000円(ワンドリンク付)
※本メールが先行情報配信となります。常連の皆様へ愛をこめて。
予約/052-822-7088


4/25(月)名古屋市中区割烹「龍」
名古屋市中区栄3丁目8-27 栄セレーネビル2F
プリンセスガーデンホテル北向かい

開場19:00/開演20:00
チャージ1,000円(別途飲食オーダーをお願いします)
予約/052-251-8838(夜間対応)
※現時点でお席にゆとりあり!


5/24(火)名古屋市昭和区イタリアン「CAMERA」
名古屋市昭和区塩付通1-33 藤ビル1F
開場18:00/開演20:00
チャージ2,000円(ワンドリンク付き)
予約/052-763-6474(18:00~23:00)
※現時点でお席にゆとりあり!


演者スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております。
ココロノイズミニユルヤカナ波紋ヲエガク・・・
童心庵~夜の紙芝居
b0008478_1504380.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2011-02-27 01:35

昌味の今が気になったら...

 すっかり2月になっていました。
旦那様が楽天市場にネットショップをオープンさせたので、ずーっと忙しい毎日です。
小川窯~昔ながらのやきもの屋~
 何しろパソコンを触った事がないので、パソコン仕事は全部私の役目になってしまいました。しまいましたというのは、初めは「自分で勉強してやる」と言っていたのです。
 彼は逃げました。大変さを分かってトンズラ!
 だけど、オープンさせたからには頑張ろうと、今年から携帯電話を持ち、指をつりながらブログに挑戦しています。
小川窯店長のブログ
 朝起きると、台所で、携帯とにらめっこで、固まっています。

 私なんて、自分のブログの更新も出来ていないのに、ひたすらに小川窯の仕事をしてさ~、と思っても仕方ないので、自分の時間も作る事にしました。
 こうして今日晴れて、ブログアップが叶っています。

 今まで、書く身だったのが、書かれる身になってしまいました。
 私のブログは滞りがちなので、昌味が気になったら、小川窯店長のブログをのぞいて下さいね!


b0008478_1595148.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2011-02-03 15:05 | テツオウ

2011年の始まり始まり~

 新年あけまして おめでとうござます!
 
 本年もどうぞよろしくおん願い致します~~~

 今年は、生まれたての赤ちゃんがいるので、お参りにも行けず、我が家でのんびりしています。今回は、母の助けがないので、旦那様が家事育児をしてくれています。つるのさんになんか負けません。相当のイクメンです。さらりとこなしています。思わず「産後の日経ち、延長1か月オーダー」と、お願いしてみました。
 何しろ、産後、忙し過ぎて...ちょっとホントゆっくりしたいです。当分は無理なのですが...解ってはいるのですが...温泉いきた~い!

 どこへも行けませんが、楽しく過ごしています。

皆さまにとって素敵な1年でありますように!

b0008478_16254436.jpg
b0008478_16262356.jpg
b0008478_16265512.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2011-01-01 16:28 | 息子と娘と赤子

本日オープン!楽天市場 小川窯

 小川窯のショップが、楽天市場に、本日オープンしました!是非、見て下さい。

 テツオウが心を込めて作っている、焼き締めの魅力満載です。オドロキの実験結果にとあるサイトから電話がかかりました...
 
 これから、どんどん商品数を更新していくので、ちょこちょこ見て下さいね!

小川窯~昔ながらのやきもの屋~
[PR]
# by hinihiniaji | 2010-12-27 22:02 | テツオウ

日本紀行

 今日20日、夜7:30~NHKの日本紀行という番組に、友人の岐阜県恵那市、林昌寺住職じきじゅお尚が出演します。

 林昌寺は私が結婚式を挙げたお寺です。

 じきじゅお尚の別の顔、「夜の紙芝居」の特集です。
 じきじゅお尚の自作の紙芝居は、童心に帰ったり、ほろっとさせられたり、じーんと胸にしみたり、楽しかったり!そんな大人向けの紙芝居です。(子供も楽しめるけどね)

 是非、観て下さ~い!
[PR]
# by hinihiniaji | 2010-12-20 12:33

男の子!

 すぐにブログを更新しようと思っていたら!!!まさかまさかの退院となり、ばたばた家に帰ったので、男の子か女の子かをお知らせ出来ませんでした。もったいつけてしまいごめんなさい。
 まさか!というのは、8日の午後6:30過ぎに到着し、7:24に赤ちゃんが誕生しました。そこから、入院したのに、ナント、11日の午後には退院したのです。3日も居なかったという事になります。えぇ?びっくり!
 そりゃあみんなして安産安産良かった良かった言いますが、陣痛は何度経験しても痛い訳で、いや、痛いなんて表現では足りない訳で、そんな中、ひたすらに旦那様の仕事のパソコン仕事をこなし、車に揺られながらの痛みは激しく...いくら病院着いて1時間で生まれたとしても、耐えている時間は長かったのですよ!はい!
 しかし、前回の出産は、阿久鯉さんに真打披露宴に向かう、新幹線の中で陣痛が来てしまい、東京駅に着き、東京會舘に向かい、阿久鯉さんお祝い渡してとんぼ帰り...という本当にお騒がせな感じでした。だけど、私は冷静で、良く考えると、気を紛らわす事がどんなに心強かったか!
 前回ほどのばたばた感はないけれど、今回もやってくれました4番目。まさか大垣市(岐阜県)から岡崎まで向かう事になろうとは!我が家から向かう事が出来たら、今度こそ、子供たちも立ち会いの元、「家族で新しい赤ちゃんを迎えたい」それが、私の最後のお産の夢でした。残念...夢は叶わず、また、旦那様と2人で赤ちゃんを迎える事になりました。「へその緒をお父さんが切る」というのをみんなに見せてあげたかった。
 でも、これもすべて、生まれ来る赤ちゃんが選び、私と旦那様の2人の時間を作ってくれたのかなと思うと、本当にありがとうという気分になります。
 生まれて来てくれたのは、チンチンマンでした。これは、生まれてすぐの写真。へその緒を切りま~す!
b0008478_1443311.jpg

 まさかの退院が何故に起こったかと言うと、今回もお世話になった岡崎市にある吉村医院は、病棟の隣に「お産の家」という昔ながらの建築法で、大工さんが1人でこつこつ建てたという、木の香り漂う素敵な建物があります。檜のお風呂があったり、もちろんみな畳の部屋。お産から入院から同じ部屋で過ごす事が出来ます。家族も自由に泊まる事が出来て、病棟よりは広く、ゆったり目の部屋。ここでお産をするのが念願でした。ただ、この「お産の家」は、婦長さんが担当で、切り盛りする婦長さんがいないとお産が叶いません。婦長さんの所用、妊婦の体の異常、お産の週数が短い、などと、いろいろの事情により、そこで産みたいと思っても、叶わない事もあります。
b0008478_14505187.jpg
b0008478_14512053.jpg

 前回は4週間も早くに陣痛が来てしまったので、残念ながら叶いませんでした。
 婦長さんからも「37週まで持って下さいね」...と言われ、12月5日を目標にしていたけれど、今回はよかった~~~37週過ぎた~~と思ったら、まさかの3日後だもんね。いつも私は予定日よりは早く出産を迎えます。
 そんな訳で、無事に念願の「お産の家」で、出産入院出来、満喫していたのですが、今回は婦長さんのどうしてもの予定と重なり、日曜日には退院出来ないので、まさかの土曜日退院となったのです。私としては、肩すかしな気分にもなりますが、良く考えてみると、付きっきりの看護体制、昼夜問わずの懇親の体制、本当にありがたいなぁと思います。助産婦さんの仕事は素晴らしい仕事です。
 だから、まぁいいか、家に帰ろうと、承諾したのです。
 確かに、元気だしね!
 角度を変えると、この子が早く家に行きたかったのかもしれないし...そんな風に思うと楽しくなります。それに、予算不足の私の懐も考えてくてたのかなぁなんて考えたり...(早く帰されたので入院費用が安くなりました)なんでもお見通しかな?この赤ちゃん。などと思って笑ってみたり。
 帰る日には、縁側で、たらいで沐浴です。旦那様が、4人目にして初めて赤ちゃんをお風呂に入れました。レボリューション!!
b0008478_1444813.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2010-12-19 14:42 | 息子と娘と赤子