人気ブログランキング |

東海大地震

 9月5日夜
 なんだか大きな地震があったらしい。息子をお風呂に入れている時だから7時台だったかな。調度遊びに来ていた母が「だいじかい?(栃木弁で大丈夫かいの事)」と言って来たので、「何?」と言うと、地震の最中で、なんでも母も一緒に来ていた祖母も、あたふたしていたらしい。主人は作陶中で、大事な作品たちは地震で倒れないかとうろうろしていたと言う。
 こちらは、いたってのんきで、「お風呂は楽しいねー」と、パシャパシャ遊んでいた。まったく地震に気づかなかったから、怖さを感じなかった。
 お風呂から出て着替えもそこそこで電話が鳴った。従兄弟のたかしだ!実家が石材店の為、愛知県の岡崎に修業に来ている。「東海地震かと思ってマジびっくりしたよー」二十歳ながらこの秋には盛岡の石細工の全国大会に愛知県代表として出る事が決まっていて、金メダルを狙っている。去年は3位だったので、狙える位置にいるらしく、毎日そのことで頭がいっぱいなのだ。優勝すれば世界大会のあるヨーロッパに連れて行ってもらえると、夢にまでうなされる精神状態だから、震度4の地震に超ドッキンドッキンで、宇都宮よりは近い所にいる私の所に電話をし、なんとなーくホッとしたかったのかなと思う。
 「ねぇたかし、判んないよー続けて東海大地震になるかもしれないし、この電話が最後かもしれないから、遺言聞いておくよー」と言うと、うーんと考えて、
「飛騨牛が食べたい」
 なんじゃそりゃ!判った判った、近所には東濃牧場もあるし、囲炉裏で食べさせてくれる山荘もあるし、なんだったら、肉を買ってきて家で炭おこしたっていいんだから、10月の大会が終わって金メダルとって、そのお祝いに飛騨牛ご馳走しましょ!
 頑張っている子を見るとなんでもしてあげたくなっちゃうんだよなー!
# by hinihiniaji | 2004-09-05 23:09 | 生活