<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

世田谷webTVあさりんく☆

 
b0008478_17383045.jpg
世田谷webTVあさりんく☆に出演しました~。1月21日(木)に収録しましたが、オンタイムでなかなかご覧になれなかったと思います。ただ今、世田谷webTVのホームページをクリックして頂くと、放送されていますので、是非是非ご覧下さ~い!

 司会は、作詞家の亜佐里さん。もう13年くらい前になるだろうか?初めてお目にかかったのは!その頃博報堂の田村尚先生の主催するコミュニケーションの勉強会が盛んに行われていた。その会で初めてお会いした。それからのお付き合いだ。その時は、作詞家ではなかったのに、いつの間にか作詞家になってた。びっくり!そうしたら、今回のwebTVの話を振って下さった。...というよりは、私が半ば強引に「私も出して~」とお願いしたと言った方が合っているかもしてない。
 放送を観て、もっとたくさんしゃべれば良かったな~と反省をしています。一人でしゃべる芸なので、ばんばん一人でしゃべりがち、ちょっと遠慮してしまいました。遠慮はいらなかったな~
b0008478_17391795.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-30 17:26 | 講談

凍結注意報発令

b0008478_2256331.jpg

 今日はとってもあったかな日でした。栃木県日光市、宇都宮市の情報しかありませんが...小春日和と言うのでしょうか?窓全開でも過ごせる気持ちのいい天気でした。
 窓全開には理由があります。
 実家に泊まろうと16日の晩やって来ました。私の母は妹が出産して間もない為、妹の住む和光市へ行って1週間家を留守にしていました。「そんな事聞いてないよー荷物を送っているのにー」とぼやいても仕方ありません。私も調度、妹の所に行こうとしていたので、一家が和光市でたくさん集まりました。大移動は大変と、妹の旦那様が実家迄車で送ってくれました。疲れている子供達がいたので大助かり!途中、佐野サービスエリアでラーメンを食べ、「うほほ佐野ラーメンってこんな麺だったのかー」と感激し、太麺を美味しく頂きました。地元というのは、近いようで遠い物。初めての佐野サービスエリアと佐野ラーメンでした。ちなみに味噌味を頼みました!正確に言えば、母が間違えて1つ多く頼んだのです。ふぅ、歳を取ると頭の回転が尚一層鈍るらしい。今言った事が飲み込めない。困ったな。3歳や5歳の子供が大人の一人前を食べられる訳がないのに...大量に頼んでしまい...私の目論みが外され、私が大量に食べなければならない、という小さな子供持つ母の残飯整理です。
 それでも美味しく頂けたので、お腹満腹で実家に着くと、まさか真坂の下り坂!!!
 玄関を開けると、二階の階段からジャバジャバと流れる水。玄関の床ぎりぎり迄水が流れ、廊下やお風呂場、トイレ、水浸し!だれか水難の相かぁ!顔を見合わせる。
 二階のトイレの水道管破裂で水が吹き出してたのです。帰ってすぐ水拭き仕事になるとは思いもよらず...天井からポタポタと落ちる雫をコートで防ぎ、素手で水拭きでした。いつもはゴム手袋して綺麗な手を保っているのにさぁ...
 調度男手があったから助かった。大元の栓を閉める事、吹き出して来る所の応急処理、冷静に指示してくれ、なんとかその場をしのげた。
 とても住める状態ではないからと、近くに住む妹が家を空けてくれ、又々大移動。避難出来て良かった。
 次の日の朝、母が家に行ってみると、さながらスケートリンクの如く廊下が凍っていたそう。そうだろう。拭いても拭いても天井や壁に染み込んだ水が出て来ているからだ。果たしてこりゃいつ住めるのか?義母も一緒だと言うのに。
 不安な私!だけど、なんの手伝いも出来ず、17日18日と私は仕事!なんだかすごい事になった。祖母や叔母、叔父が助けに来てくれ、水浸しの押し入れの中の布団等をコインランドリーに行き乾燥させてくれたり、座布団を干したり、いろいろとやってくれたそう。
 ホントは私、16日17日と実家に行かず、友人宅で厄介になり、仕事をしようと考えていた。私が実家に行かなければ、母は妹の所にまだまだ泊まっていたはず。あと2日後の水害を想像するとぞっとする。私が友人宅に泊まるのを止め、結果的に少しは救ったんじゃないかな~って訳!
 人生何で助かるか分かりません。友人のお子ちゃまがおたふくにかった子と遊び、もしや、おたふくになるかもしれない、もしもの事を考えてキャンセルにしようかと、そんな理由で助かったのです。
 人間の運不運がおたふくで左右されました。
 ひろひろはヒーローです。ひろきありがとう!おたふくにならなくて良かったね!

 実家を案じ、憂いな私昌味の着物姿。これから一席申し上げる直前です。
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-19 22:56 | 生活

12年

b0008478_21184697.jpg

 阿佐ヶ谷の世尊院で講談をやらせて頂くようになって12年になる。偉ぶらないご住職なので、どんなに偉い方かが分からなかった。あのGacktが大河ドラマで上杉謙信役をやった時、ドラマが終わり、スタッフの名前がテロップで流れるその時に、知った名前が「護摩の焚き方の指導」で出た!えっえっーっと人差し指を指しながら、騒いでしまった。その方こそが、世尊院のご住職なのだ。下世話な話なので、そんなもん、位の印象かもしれないけれど、いやいや本山に来て欲しいという話があったり、東寺の年頭の修行で護摩を焚くトップを努めた、等々、「自慢出来る偉い方!」と、お世話になって12年、やっと分かり出した次第です。
 12年も同じ顔が年に2回も来て講談をやるんだから、普通は飽きるよね?えっ?大丈夫?飽きない?ありがとうございます。ホントに飽きずに懲りずに、お声をかけて下さり、いやーしかし、つくづく有り難いなーと思いました。
 新年の事なので、着物もおめでたく、「おめでたづくし」の帯を締めました。松竹梅、亀甲、さやがた、鞠、打出の小槌、瓢箪、等など、細かい柄が刺繍されています。着物も紫地に華やかな柄の訪問着です。
 いい着物来て参りまーす!仕事下さーい!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-17 21:18 | 講談

いまさんアームカバー

b0008478_235769.jpg

 ふだん着物のスペシャリスト、きくちいまさんと通販のフェリシモがコラボして発売されている「アームカバー」。2回目は薄い緑色にピンクの梅の柄。とってもかわいらしい。梅は匂い花として古来より親しまれていたそう。
 このアームカバーのお嫁入り先が決まりましたー!
 本牧亭の初席で高座を下りた茜お姉さんが、着物を着たまま浅草演芸ホールへ行く時に、「腕が寒いのよねー」と言ったので、ここは「いまさんのアームカバー」を教えなくては!と思い、「調度いいアームカバーをフェリシモで取っています」と話しをし、昨日写メを送った所、気に入って下さったので、今度上野広小路亭に持って行く事になりました。
 オソロおそろ!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-15 23:05

笑ひめ

 
b0008478_0111434.jpg
笑ひめ←エヒメ! 
 友達のみかりんは愛媛県出身。浅草むぎとろで講談をやってた時に出会った友達だ。いつもニコニコ私の講談を聞いていてくれるので、みかりんを見るとうれしくなっちゃうし、ほっとしていた。かれこれ10年以上前の事になる。だいぶ時が流れた。
 自分のお店を出したいという念願が叶って、ついに大好きな浅草の地にお店をオープンさせた。
 「笑ひめ」やっと行けました~。プレゼントさせて頂いた、我が主人の焼物が置いてあり、かわいく私を迎えてくれました。
 愛媛県色もりだくさんのメニューで、おいしく頂きました~。お酒も飲んだー!

 お隣に、私と同じ紫色好きな方が紫の洋服を着ていて、それが調度同じような色で、「ペアルックでご主人さまですか?」などと聞かれたりしながら、楽しい時間を過ごした。なんと紫の君とは、次に行ったお店、「FOS」でも偶然出会い、またまた私のお隣に座ったのでした。なんともおかしく楽しい夜でした。

 浅草、浅草寺病院を背にしてまっ正面に見える路地の突当りがみかりんが着物で迎えてくれる「心あったか台所 笑ひめ」です。皆様行ってみてね!
b0008478_0115194.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-15 00:11 |

本牧亭

 もうすぐ昌味のホームページがリニューアルします。やったー!!楽しみです。作って頂いているハマーさんと打ち合わせをしていたら、このブログのコメントのいや~なコメントは、マイページから削除出来ることを知り、やっていたら、昔のコメントがとっても懐かしくて、足がしびれて来るまで夢中でやってしまったですはい!楽しんだので止めました。だってまだまだ1900以上のコメントがあるんですもの。気が遠くなる。ほとんど英語で書いてある何だか解らない物だけど...

 今日は朝から雪がまたまた降りました。「ドイツの最高気温は氷点下3度」と、ラジオのDJさんが言ってましたが、我が家付近も同じようなもんでした。朝で氷点下6度だったので、日中どれだけ上がったか?だけど、氷点下でした。降った雪が雪かきをしても、凍っていてかけなかったのです。
 本当に我が家付近は冷気のたまる所らしく、今朝、保育園バスが滑って、お迎えが無しになったばかりか、帰りのバス、我が家のかわい子ちゃん2名だけがバスに乗らせてもらえませんでした。
あらら!
おとうぴょんが必死でお迎えに行ってくれたので、無事に戻って来られましたが...明日もバスはいつものバス停には来てくれません。1つ先のバス停まで行かなくてはならないのです。だけど、きっと2人はお休みになる事でしょう。小高い山の上に住んでいるので、朝の寒い凍っている時間に、ぶつかるのを覚悟で、おとうぴょんはヒヤヒヤ運転などしません。もちろんあたくしも頑張れません。だからかわいい2人に頑張ってもらって、泣く泣くお休みです。

b0008478_23544898.jpg
 さて、先日の本牧亭「土曜講談会」の写真をアップしましょう。
 程よくお客様がお入り下さり、久々の土曜講談会でしたが、元気に和やかに楽しく出来ました。皆様ありがとうございました。お年玉を頂いたり、CDをお買い上げいただいたり、お酒にご飯を頂いたり...芸人の新年らしい日が過ごせました。
b0008478_018392.jpg
b0008478_23542172.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-13 23:56 | 講談

お年玉

b0008478_14561622.jpg

 5歳も後半になり、この世の中のにある「お年玉」という存在がはっきり分かって来た息子さん。
「まぁちゃん使っちゃダメだよー!」
「今度東京に行く新幹線代に消えちゃうなぁ」
と言うと、
「それはまぁちゃんが出して」

 来週3人のお子連れで東京入りする予定。何やらお年玉で仮面ライダーの本が欲しいらしい。「東京に行ったら買ってね」と、大変上手なタイミングでおねだりをする。お見事だ!お年玉なんて、私が隠し持っていればやがて忘れてしまっていた頃とは違う。もうすぐ彼も小学生。
 1年生になったら、本人の通帳を作ってあげようと思っている。私が母から自分の名前が書かれた郵便局の通帳を見せて貰った時、なんだかワクワクした記憶がある。その自分の通帳、名前が書かれた通帳。きっと喜ぶだろう。
 1年また1年、そして日々成長する子供達。
 今新幹線の中でーす!もうすぐ帰るよー!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-10 14:56

黒門町本牧亭

b0008478_235411.jpg

 今日はどっぷり本牧亭でしたー!昼席に出演し、夜は毎週土曜日の夜7時から一席申し上げる恒例の「土曜講談会」に出演しました。土曜講談会は何年振りだったろうか...軽く6年振り?位?などと自分に問いかけながら...
 お正月興行なので、昼席は15分の持ち時間しかなくて、ちょっと喋り足りない感じを、夜晴らしました!ハハハ!
 昼席にはTBSの取材が入っていました。私も映るのかな?どうかな?
 新しい張扇、新しい足袋、気持ちもさわやかな仕事始めです。
 初席、そして土曜講談会にお運び下さったお客様、お年玉を下さった方、井上有一CDを買って下さった方々、みなさま本当にありがとうございました!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-10 02:35 | 講談

鏡パン@シャトーAkiko

b0008478_12263494.jpg

b0008478_12263472.jpg

 昨日岩村町にあるシャトーアキコに行ったら、鏡パンがあったーーー!流石アキコ!!
 玄関に飾ってあったので写メを撮りました。でも中に入るともっと大きな鏡パンがありましたーーー!こちらはお客さんが大勢いらしたので、邪魔になるので写メは撮りませんでした。
 最近のオススメは、パンかりんとう。カリカリとってもおいしいです。黒糖が調度良くきいてて、くせになるお味です。それからミニクロワッサン。家族みんなが大好きなパンです。
 商売繁盛で何より、食パンは売り切れ!また食パン買いに行きまーす!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-05 12:26 |

伊賀寅

b0008478_2249949.jpg

b0008478_2249980.jpg

 焼き物の置物を「細工物」と主人は言う。この冬の窯焚きで初めて細工物を作った。干支、お地蔵さん、ふくろうさん、かぶと、お雛様、お内裏様。中でも伊賀焼らしく小川哲央らしく、作品としての干支はどんな干支がいいのだろうか?と、何度か試行錯誤して出来上がったのが干支だ。ざっくりしているが表情のある干支が仕上がった。この最新の干支の置物を持ち、家族五人で出発した。
 年明けから雪が降り、氷点下でなかなか解けず、外出が出来なかった。(氷の上をおっかなびっくり走るのは御免だったので!)やっと本日ご挨拶回りが出来た。行きたい所は三が日が終わり忙しくしていて断られてしまったり、留守だったりして、思うようにはかどらない。
 「あきこのパン(岩村町にあるシャトーアキコ)でも食べて飯高さん(山岡町にある飯高観音)に行っておみくじ引こうかー!」と、行ったら、流石に天気が良いお正月のアキコパンは流行っていて売り切れ続出!飯高観音もにぎやか!
 さてと、ここもきっと忙しいだろうなーと思いながらも行った先は上矢作町の円頂寺。いつかこの寺の除夜の鐘を突きたいと思っているが、寒さと幼児連れと氷点下の運転とを考えなかなか実現出来ていない。
 焼き物好きな円頂寺さんならきっと喜んで貰えるはず、と日頃の感謝の気持ちを込めてお届けして来た。超最新出来たてのほやほやの干支「伊賀寅」。早速包装紙を開いて見て下さった。
 それから本堂へお参りすると、ご住職がお線香に火を付けて下さり、息子が代表してお線香を手向けた。一般家庭で使っているお線香よりながーい物だった。慌てて写メを撮ったけど、いまいち判り辛いですねっ!残念!
 お寺のお正月は本当に忙しそう。調度忙しさを通り越した後だったようで、私達はゆっくりおいしい物を頂き、ご馳走になった。それからテーブルの上のお料理をたーくさんお土産に頂き、夕食はお粥を作っただけで終わりましたとさっ!今年も有り難やアリガタヤ円頂寺で幕開けです!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-04 22:49 | テツオウ