<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

恵那市立図書館

 「三浦綾子が読みたい」と主人が言った。「えっ、氷点?」「そうだね~。それと、全集があったら全集で、無かったらより晩年の方がいい」
 仕事場を離れられない主人なので、私が図書館に行く事になった。なんでも、愛読している致知に三浦綾子さんの事が書いてあったらしい。凍える真冬の朝の読み物が欲しいそうだ。
 入り口に新聞記事。バローというスーパーを創業した伊藤さん。恵那市に「主婦の店」をオープンさせた事が始まりで、いまやバローというスーパーで、東証1部か?2部か?どっちだっけ?上場企業となった。その伊藤さん、「いつか恵那市に図書館を寄贈したい」という夢を持ち、念願叶って、ただ今場所を移し、大きな図書館建設中。私も楽しみ!すごいね10億円寄贈。立派だね30万冊の本寄贈。見事だね、のんちゃんのおじさん。オープン記念イベントに講談師いかがですか~?
 三浦綾子全集は無かったけれど、もちろん氷点は有り、借りる事にした。お使いに行って、道草はお手の物。隣にあった町田康。くっすん大黒・・・ないなぁ・・・でも、読んだんだからいいかっ。「告白」?なんだろう?「河内十人斬りをモチーフに」なんかおもしろそう。大して知識は無かったけど、感が働いた。相当話題になった本らしい。
 果たして今日は読書日和。はい、1人消えた。はい、も1人消えた。まだ9時前。やったね~。そうおもって読み始めると、やっぱりのっけからいい。小説は1ページ目が肝心だな。読みたい意欲をそそられる。その後も、軽妙でいて重みのある文章に素っ頓狂の様で緻密な物語は続いた。のだが、26ページまで来た時に、初めに消えた娘が泣き出す。のっていたのにねぇ。これだから、子育てはこんな調子だよ。
 まぁでも、本も読みたい書道も習いたい。踊りだって習いたいし、お茶やお花だって。編み物もしたいしミシンも操りたい。したいしたい病にかかるけれど、ほんの少しの時間でも気分は違うから、やりたいやりたい言ってないでやればいいんだよね。
 そうそうパソコンいじってないで読書読書。
[PR]
by hinihiniaji | 2007-01-30 23:56 | 生活

チロルチョコ

b0008478_1447574.jpg

 メール便を出しにコンビニに行ったら、レジのカウンターにチロルチョコが置いてあった。確かネットで爆発的人気って書いてあったような...「きなこもち」味。思わず買ってしまった。それも2個!
 今時女子高生的心持ち女子はこの味がお好みなのか?1個にしときゃ良かった。あ~あたしは...
[PR]
by hinihiniaji | 2007-01-04 14:47

赤い着物の童

b0008478_931245.jpg

かわいい童がぶーらんぶーらん
赤い着物でぶーらんぶーらん
お尻が破れる?気にしない気にしない
ひゅーん
足が見えたって? 気にしない気にしない
あたしたちのお正月
[PR]
by hinihiniaji | 2007-01-02 09:31

あけました~

b0008478_1652996.jpg


 年末年始はゆっくり出来るので、岐阜市の実家で過ごす事になった。
 食事の支度をしなくて良いので、少しはのんびり出来るけど、後はいつもと変わらずの子育ての日々。だから、紅白歌合戦だって格闘技だって、見た様な見ない様な。こう言う時は男はいいね、寝そべってTVを見てればいいんだもん。女はオッパイ担当だから、何をさておき子供中心。もうすぐ1歳の娘は未だに夜中に4回は起きるし~。今年こそはぐっすり眠れる夜を私に下さい。
 まぁ、そんな大晦日を過ごし、今日は歩いて5分の「加納天満宮」に行って来た。学問の神様だけあって絵馬にはたくさんの合格祈願。混み入る中、恒例のおみくじを引く。四十四番末吉。そこには「言葉」について書いてあった。「言葉には魂があり力がある。良い言葉優しい言葉を使い明るい世の中を」だって~~~講談師の昌味にピッタリ~
 帰り道家の前の住吉神社に寄り息子のおみくじを引くと、ナント四十四番。あれあれあれれ~と、開いて見ると、全く同じだった。番号で同じ内容なのね。初めて知ったわ。
[PR]
by hinihiniaji | 2007-01-01 16:05