人気ブログランキング |

産まれました~

b0008478_10505098.jpg

 その日は朝から晴れだった。
 4月20日。昼から丸ノ内の東京會舘で神田阿久鯉真打披露パーティーが行われる。その為、朝5時過ぎからパタパタと仕度を始める。何しろ恵那6:50の中央本線に乗らなくちゃ!
 「あれ~お腹が痛いなぁ」とは感じたけれど、忙しさに紛れてしまった。東京行きのこの格好ちょっと寒かったからかな~、などと思い温度計を見る。「1℃」そりゃ寒いはず!
 駅にたどり着くも、お腹の痛みは治まらず、まさか陣痛?半信半疑ながら電車に乗り込む。主人と息子が手を振る。
 今朝、早起きした息子は、「まぁちゃんに会えてよかった」とかわいい言葉をかけてくれた。そして、大切な今日のおやつの煎餅を「電車の中で食べてね~」と、くれた。夕べは娘が10:30~2時間もの間大泣きしていた。小さな子は何かを感じ取る力があるという。今思えば、子供たちからのお知らせだったのかもしれない。
 時折来る痛みに耐えながら、名古屋駅。「さぁ、どうしよう」このまま東京へ向かうか、それとも岡崎の吉村医院か!発車時刻ぎりぎり迄改札で考えた。本当に迷いに迷った。だけど私は何かに付き動かされるかの様に、新幹線の改札へと入って行った。
 東京駅に着き、主人に電話をする。「やっぱり陣痛ぽいの。これから阿久鯉におめでとうを言って、このまま岡崎に向かいます。また電話するね!よろしく~」
 「じっきーのカレンダーを見たら今日満月なんだよ~」と、主人が言った。今日!4月20日!今日産まれるの~?
 
by hinihiniaji | 2008-04-22 10:50 | 息子と娘と赤子


<< ドキュメンタリー エイプリルフール >>