人気ブログランキング | 話題のタグを見る

米ディーナンバー1

米ディーナンバー1_b0008478_11105541.jpg

 出会いはひょんな所でやって来る。岡崎の吉村医院で見付けた、風土社発行の隔月刊「チルチンびと」46号(2008年1月号)。
 中を開いてみると、懐かしい顔発見。大阪でお弁当屋さんをやっているゆきちゃん夫妻だ。体に良い素材だけを吟味し使っている。今流行りな感じだけど、マクロビオテック。
 古い家を改装して、素敵に営んでいる様子が手に取るようにわかる。
 頭のいい人たちは、みんな注射だ薬だと予防予防と騒いでいるけれど、本当の予防は健全な体を作る事。その為の食事を改める事。人間の根本をコストドガエシで追求している二人は素敵だ。二人に出会った吉村医院で、また二人を感じる事が出来、シアワセ!
 Naturalを大事にするこの雑誌にはピッタリだ。
 しかし、「チルチンびと」って?どんな意味なの?と、表紙を開くと、当ては外れず、しっかり書いてあった。
 『アメリカ・アリゾナ州に居留するナホバ族の地名からもらった。チルチンとは食用や薬用になる小さな赤い実をつける植物、「ビ」は接続詞、「ト」は水を意味する。大地の恵みと天の恵みをつなげたこの地名は、ナホバの人々のゆるぎない暮らしぶりを語ってやまない』
 フムフム、まぁ良くこう言う言葉を見付けるね~。
 大地の恵みと天の恵みを感じ、大切に暮らす事。100年後の未来の子供たちの為に!
by hinihiniaji | 2008-01-03 11:10 | 生活


<< これでいいのかお正月! 娘の仕業 >>