人気ブログランキング | 話題のタグを見る

娘の仕業

 「明けましておめでとうございます。携帯出られずすみません。電波不安定なとこにおりますもので…遊馬」
 今日、こんな間違いメールが届いた。送り主は噺家の三遊亭遊馬さん。今年、ついにめでたく真打となる。おめでとう!
 そうそう、新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
 今年も「おんぶで講談」頑張ります。今年は寄席伝説を作ろうと思っています。
 しかし、何を遊馬さんは間違えたんだろう、誰と間違えたんだろう、そう思ったが、待てよ、と、一呼吸置き、履歴チェックをした。
 「ははーん。またしてもやったな~」娘の仕業だった。
 娘は昨年の元旦早々、そうそう早々も早々、深夜の12時台なってスグに携帯電話をちゃっちゃっといじり、親しいさっちゃまの携帯に電話をしていた。折り返しさっちゃまから電話があり、その事実を知った。「ごめんなさ~い。もしかしたら娘がさっきいじっていたので、かかっちゃったのかもしれません。」と言うと「まぁゆうちゃんにかけて貰えてうれしいわ~」と言って下さったから助かった。
 まさか、2年続けて元旦に同じ事をするとは思わなかった。そういう訳で遊馬さ~んごめんね~!
 だけど、かかった相手が心易い人で助かったわ。しかし、発信履歴にある人で無し。この携帯に入ってる電話番号だから、500分の1の確率だもんね~なんだか楽しいね!
by hinihiniaji | 2008-01-02 17:51 | 息子と娘と赤子


<< 米ディーナンバー1 妊婦解禁 >>