人気ブログランキング |

おんぶde講談 終演!

 例えば、「東京に住んでいなければ芸人としてやって行けないだろう」とか、「小さい子供がいたら講談はしばらく無理でしょう」などと、決め付けられる事が多い女講談師な訳で、歯がゆい思い、悔しい思いをし、生きているのであります。
 それに、確かに不利な面が多々あるのは、これ迄で百も承知の助でして、「あぁこれも私の人生、死ぬ迄講談師として生きていくんだから、わずかな時間なのだ」と、自分の中の衝動を抑えたり、奮い立たせたり、そのような毎日です。
 しかし、東京に住んでいなくても、なんとかやっていけるし、「せっかく昌味ちゃんが出て来てくれるんだから」と、いろいろな方々に声をかけ、あれよあれよという間に講談会の数が増え、1週間滞在になったり、岐阜に住んでいるのも捨てたもんじゃありません。
 乳飲み子を抱えながらの仕事も、おんぶをしてクリア。すっかり考え方がプラス思考になった私は、あっ、前からだったね!「これだ」とばかりに、悟った様な気がしています。
 つまりは、強くたくましく生きて行く姿、ありのままで講談をするという事。
 うんこれだ!そう思ったら、心が楽~になりました。
 おんぶで講談、少子化講談、自然分娩子育て講談、田舎暮らしで講談、いろいろ講談でパンパーンと行けるなぁ、そう思ったらワクワクして来ます。
 ワクワクして講談をやったら↓こんな風になりました!
b0008478_2131576.jpg

by hinihiniaji | 2007-04-21 21:31 | 講談


<< アキコに惚れてる おんぶde講談 その後 >>