人気ブログランキング | 話題のタグを見る

着物のあたし

着物のあたし_b0008478_3522319.jpg

 何を着ようかなぁと迷える幸せ。着物を選んでいる時がこの上ない幸せを感じるあたし。久し振りに紬の着物を選んだ。今日は銀座東武ホテルでのパーティー!特に講談を頼まれている訳では無いし、声がかかっても賑やかしの挨拶だろうから、紬でもいいだろうと思った。普段、講談をやる時は遊び着の紬は絶対に着ないのだ。それに、まだ袖を通して無い、所謂おにゅうの着物が着たくなった。
 しかし、携帯で自分の着物姿を撮るなんぞは、ナルシスト以外の何者でも無いな。まぁ講談師昌味は健在だという事を見せたくて...はは、言い訳がましいかっ!
 この紬は亡くなった父方のばあちゃんの形見だ。みんな着物をそう着ないし、芸人の私がいるので、これはうってつけとばかりに、叔母たちが私にくれた。
 ばあちゃんは小柄だったので、そのままでは着られ無い。と、思う暇無く叔母がお直しに出してくれた。有り難や~、これぞ正しく芸人を応援する鏡のような叔母だ。良く、「この着物直して着てね~」とか、「この反物良かったら仕立てて」とか言って頂く事があるのだけれど、お直し代、仕立て代、これがなかなか出せ無い芸人カギョウ!粋筋の方々は必ず先立つ物を付けて下さる。
 そして、今日はその叔母に娘の子守り、助っ人で来て貰ったので、披露する事が叶った。うれしいね~
by hinihiniaji | 2006-12-11 03:52


<< 三年目の冬 子育て中 >>