人気ブログランキング | 話題のタグを見る

師匠の命日

師匠の命日_b0008478_2354770.jpg

 今日、10月30日は師匠、二代目神田山陽の命日。そして、七回忌の法要があった。
 集合場所は池上にある本門寺。力道山のお墓もあるこのお寺へ来るのは、何度目だろうか?数えてみると、7回位になるかな?あ~アバウトすぎる、七回忌で7回目とは。こんな事ならきちんと数えておけば良かった。前座の頃、お使いでお札を頂きに来た事もあったな。大まけで1回加えてしまった。
 数えられる位の墓参りの中で、今日は初めて、池上名物、くず餅屋に入る事が出来た。陽子姉さんが、「お茶でもしましょう。駅前のくず餅でも食べて行こう」とみんなを誘ってくれたので、一休みした。
 甘い物が大好物だった師匠を感じ、みんなで甘味屋に入った。師匠の思い出を語り合うかと思ったら、イタリア帰りで、すっかり一門に不義理をしている三代目の山陽の私生活を陽子姉と紫姉が突っつき合ってた。「奥さんに優しくしろ~」「よその女に誕生日プレゼントをあげずに女房にあげろ~」「クリスマスプレゼントもあげられないで何がクリスマスの話だ~」等々・・・1年分のお小言をくらってた。クラクラ三代目だった。
 私は直球紫姉の小言を聞きながら、パクリとくず餅にあんみつを頬張った。記念に写真も撮った。まさか、全部食べたのだろうと思われるのは心外なので、半分づつした事を付け加えよう。
 「いい話を聞かせて貰えたので」と言って8人分のお茶代を三代目がさっさと払った。「稼いでいるからいいかっ」と、みんなでごちになった。私としては、後味が悪かった!何となしに!
by hinihiniaji | 2006-10-30 23:05 | 講談


<< ツーショット ガニとザカナ >>