人気ブログランキング |

いまどきの出店

 我が家の方針「おもちゃは買わない」があるから、息子は「欲しい」という欲が出て来ても、なかなか欲しい建設車両車を買ってはもらえない。でも、息子には孫には財布の紐の緩いじぃもばぁもいるし、遊びに来る友達が買って来てくれたり、近所の男の子にバケツいっぱい貰ったり、隣のおじさんが持って来てくれたりと、あれよあれよたくさんのミニカー囲まれている。
花火大会の時も、親は出店のおもちゃを何一つ買ってあげなかったが、妹がトーマスのお面を買ってくれた。大喜びで今だに大事にしている。
 先日の恵那のお祭りでも、出店を見て、トーマスのお面があると喜んでいた。そして、隣にある緑のトーマスのお面が欲しいと言った。名前はパーシーか?「きよちゃんじゃなきゃ買えないの。きよちゃんが来たらお願いしようね」と言ってなだめた。
 それでも、お祭りの楽しさを味わわせてあげなきゃと思い、息子が気に入る出店で遊ばせてあげようと様子を見ていると、選んだのは、金魚すくいならぬ「魚すくい」と、「スーパーボールすくい」だった。「魚すくい」は生きてる魚ではなく、おもちゃの魚。熱帯魚のようにとても色使いがきれいな魚だ。魚がぐるぐる回っていて、その中には必ず1個しか取っちゃ駄目なカメやヒトデやカニや・・・あと何だったか?忘れてしまった。
b0008478_23193465.jpg 500円払い、コップをもらった。息子はどうしてもカメが欲しかったらしく、一生懸命手で取ろうとしている。違反だ。何回もやり直しをした。これも違反だ。それでも、お店のお兄さんは穏やかにニコニコして見守っている。感じのいい人だった。主人がカメと魚を1匹すくい、息子は喜んだ。あんまり時間がかかるので私が「もういいよね」と言ってお兄さんに手渡すと、おまけに魚3匹とおもちゃの魚釣りによくあるゴムのカニ1匹をくれた。このカニには針を引っ掛ける穴が付いていた。
 「魚すくい」に味を占めた息子は、「スーパーボールすくい」がやりたいと言った。息子はきれいな色が好きなのだ。「どれが欲しいの?」と聞くと、星型を編みこんでボールにしている、ひときわ目だつ7色の大きなスーパーボールが欲しいと言った。400円出し、今度は私がすくった。大物1つだけ取れた。店のお兄さんがすぐさま手を出した。あっけなく終わった。「このスーパーボールはねるの?」と聞いてみると、「さぁ~?」と、そっけない返事。「売ってる人が知らないんだもんね~」と、目の前の道路で試してみた。星型だからどこへ飛んで行くかは分からないけど、はずんだ。
 こうして楽しんだカメや魚やボールたちと毎日お風呂に一緒に入っている息子だ。
by hinihiniaji | 2006-10-05 23:19 | 息子と娘と赤子


<< ガニとザカナ 釈台 >>