神輿

 b0008478_062881.jpgb0008478_010056.jpg念願の恵那のお祭り「みのじのみのり祭り」の神輿をやっと見る事が出来た。恵那駅周辺の街中がお祭り一色となる。車は通行止め、たくさんの屋台が並び、大勢の人たちが行き交う。お祭りはわくわくする。
 b0008478_06581.jpg腰をすえて恵那に移り住み3年目。1年目は日曜だけの、松茸を炭火で焼いて食べたり、松茸ご飯を並んで買ったりする「まつたけ祭り」には行けたが、土曜日の夜だけのお神輿は見る事が出来なかった。去年は京都にいた。そして、今年も危うく行けそうに無かったが、お神輿を毎年作っているあるチームからお神輿の決起祭りでお仕事を頂けたので、来年も「講談をやってね!」などと頼まれるやも知れないので、そんな時の為に是非とも見ておかなければとの裏心から、連れて行って貰えた。
 b0008478_0121227.jpgb0008478_072348.jpg地元の商工会から、銀行、スーパー、会社、消防団、大学、幼稚園、たくさんの神輿だけの為に作られたチームなど20の団体、それに子供神輿が6団体。見ごたえがあった~。
 b0008478_07558.jpg七福神の大黒天に弁才天神輿、たくさんの提灯をあしらった神輿、鳳凰が乗った神輿、孫悟空の神輿、龍が乗った神輿、明知鉄道を形どった神輿、消防車の神輿。神輿に加えて、ダンスや鳴子やドラムカンを叩いてリズムを刻む所などなどと、目で見て楽しめるイベントだった。祭りはやってる人たちが楽しそうで羨ましいけど、外野でも本当に楽しかった。
 b0008478_085520.jpg私のナンバーワンは恵那市恵南商工会青年部の明知鉄道を形どった神輿だ。踏み切り役の人がいたり、恵那から明智までの駅のプラカード役の人がいたり、そして何よりも電車からたくさんのシャボン玉が飛び立った所がなんともメルヘンチックで最高だった。しかも、車輪がずーっと動いてる様も良かったし、加えて岩村町の人気者の花屋の遠山くんがいたので尚更良かった。
このチームに神田昌味賞をあげよう。商品はもちろん「講談」1回無料券。取りに来てくれたらあげる事にしよう!
b0008478_082834.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2006-09-23 23:14 | 生活


<< ENAレンジャー 岡本先生 >>