人気ブログランキング | 話題のタグを見る

梅林公園

梅林公園_b0008478_1519921.jpg
 3月8日(水)
 今日も天気がいい、梅日和!息子がねだるので、じいちゃんばあちゃんに案内して貰い、梅林公園に来た。ここに来るのは、昨日を入れて3回目だ。
 1回目は去年、主人と初めて来た。まだちょっと早目の梅を見た。風が強く肌寒い日だったが、名物の田楽を緋毛せんの上にゆったり座り、梅を見ながら食したのは、子育ての合間のささやかなデートだった。
 岐阜駅から車で10分あれば充分行けるこの公園は、元々篠田さんという地主さんの持ち物だったそう。税金対策によって手放し、岐阜市の管轄となり梅林公園となった。「昔ここは野球場で、良く野球をしに来た。お父さんはキャッチャーだったよー。もう40年前になるかー」と、梅林を見ながら義父が言った。ふっと下を見ると、幼稚園の子供達のかばんがきれいに並んでいる。赤と紺色のかばん、水色黄色ピンク色の水筒、あんまり楽しく並んでいたので、写真を撮った。梅林公園_b0008478_1519978.jpg

 今度の土日が調度良い見ごろだと言うが、天気の良い日に行こうと、昨日行った所、息子は今日即座にまた行きたいという意味の「しゅっしゅっぽっぽっ行く~」と言い出した。この公園には本物の蒸気機関車が置いてある。昨日、これに乗り味をしめた息子だ。それに、大好きなすべり台はあるし、楽しい乗り物もあり、息子はお昼もろくに食べず遊んでいた。
 今日は、義母と散歩をしながら棒や葉っぱを拾いベンチに戻って来た。テーブルに葉っぱを置いた途端、びゅーっと風が強く吹いて、大事な葉っぱが飛ばされた。悲しい顔をして追い掛けて行く息子。拾おうとしても又々風が吹く。もう葉っぱには追い付けない。もっと強い風が吹き、たくさんの葉っぱがコロコロ転がった。「あ~あ~」と、渋い顔をする息子を見ながら義母と大笑いした。
 息子は散歩しながら毎日葉っぱと棒を拾い集める位、こよなく葉っぱを愛する2歳児なのだ。
by hinihiniaji | 2006-03-08 15:19 | 生活


<< 花よりだんご 低温保存の柿 >>