人気ブログランキング | 話題のタグを見る

超音波写真

10月6日(木)
 私事ですが、何故かブログを書き込んでいると、いい所まで来て、さぁ送信となると、不思議とすべてが消えてしまうという事が度々あり、同じ事が続くとブログ熱も冷め、「あ~やんなっちゃうなぁ」的心となり、あ~万博の事、あ~釈台の事、あ~子供の事、あ~お茶も出ない楽屋の事、いろいろ書きたいのに書けなかったのでございます。
 その様な折り、きよちゃんが、「そんなのワードでいったん書いてコピーすれば~」と言ってブログ様のワードの白紙原稿をトップ画面に作ってくれたのでございます。あ~お蔭で今日晴れてブログ再開の運びとなりました。
 しかし、何故消えてしまうのだ?エキサイトさんよう!
 
 10月1日、3度目の健診、岡崎の吉村医院に行って来た。今回は息子連れ。「古屋労働」と言って、この病院がおもしろいのは、妊婦さん達が揃ってスクワット薪割りをしたり、古い萱葺きの日本家屋を移築した電気も無い古屋のスクワット床拭きをしたりする。割る事や掃除がメインでは無く、あくまでお産の為の体力作り。超音波写真_b0008478_1525676.jpg
 そおしてお昼は同じ釜の飯、しかも薪釜で炊いたホカホカご飯。季節の野菜をメインとしたおかずにありつける。こちらが楽しみで私は2回目の参加をした。今回は主人も参加。参加といっても子守があるのでただ見ているだけ。今回は土曜という事もあり、他にも2名御主人つきの妊婦さんがいた。その2人は、何故か一生懸命で、薪を割ったり、のこぎりで切ったり、挙句の果てには差し入れの果物までむいていた。なんとまぁ優しいというやら尻に敷かれてるというやら。一方、我が主人は、薪割だって、のこぎりだって、誰よりも上手に操れるのに、知らない振りして周りを観察。知った様に教える旦那様方を楽しく見ていた。らしくておかしかった。
 前回は私を含め妊婦3人だったが、今回は9人プラス男3人ぷらす幼児1人という満員な感じ。ほとんどの妊婦さんがあと2週間位の予定日で、ひたすら体力をつけなきゃと意欲的。しかも、陣痛が来てるという人もいて、その人が普通に薪割りをしていたのには驚いた。ずしーん、と響く薪割りが、お産にはとてもいいらしい。もうすぐ産まれるかもしれないのにこの余裕はここで鍛えてきた証だろう。超音波写真_b0008478_15324498.jpg
 自然分娩は、機械的な物や薬に頼らず産むことだ。その分、お母さんの体力勝負となる。逆子の子もいれば、3日や4日お産にかかる人もいる。陣痛の苦しみが途中でなんとも言えない喜びに変わる瞬間があると言う。親と子が一体となって、何の介入もせず、一つの事を成し遂げる。その子のリズムで。
 私のベイビィは非常に元気に動いている。前回の健診の時も、「良く動く元気な赤ちゃんですね~」と言われ「うんうんそうでしょそうでしょ」と思ったが、本当に良く動く。息子の時より相当動く気がして、息子はこんなに野山を走り回って元気なのに、もっと元気な子なのかぁ!と思い、先生に聞いてみた。すると「元気なのはいい事ですよ。お母さんがどんどん動くとあかちゃんももっともっと元気に動きます。お産も安産。あなたはどんなに動いても早産の心配は無し。」な~るほど、私が元気に動き回っているから、お腹の中の赤子も元気なのか~、と、納得。
 超音波の写真を貰うと顔は丸、体は風船の様に丸。団子の様な丸々な写真を貰った。笑っちゃうけど、幸せ。
 しかし、今回は体力付けなきゃと言う妊婦さんに混じって頑張り、スクワット壁拭き150回してしまい足が筋肉痛。薪割りも初めて出来てふらふらながらも楽しかった。
by hinihiniaji | 2005-10-06 23:02 | 息子と娘と赤子


<< モリコロ定食 ブルーベリー狩 >>