人気ブログランキング |

最初で最後

最初で最後_b0008478_22474680.jpg

夏、着物を着る時に持とう、そう思って大事にしまって置いたこのバッグ。確か、桜の皮で編んであると聞いた。
作家の故、三好京三さんの講談を書いたのは、もうかれこれ4年前になる。東北ニュージーランド村のお仕事で三好京三一代記をやる前に、奥様で、長く学校の先生をされていた京子先生とお会いした。その時に、「私とお揃いよ」と頂いたのが、この手作りバッグ。

大事に大事にしまって置いたこのバッグ。この夏こそはと出して来た。
夏の着物に合うな〜と思ったからだ。しかし…使ってみると、角がバリバリに砕けてしまった。それでも使いたいからと、頑張って使ったけれど、やっぱり、これ以上は厳しいなと、写真をきれいニュージーランド撮ってあげ、さよならする事にしました。

大事に大事に取って置いて良い物と、どんどん使った方が良い物、その分別を見極めて行きたいと思った夏の夜のブログ更新です。

京子先生お元気ですか?
またお会いしたいなぁ!
by hinihiniaji | 2012-07-19 22:47 | 生活


<< 明知鉄道 旭泉さん >>