人気ブログランキング |

昌味の入学式の着物

あんなに小さくてくてかわいかった息子は、大きくてやんちゃ坊主となり、今春、新1年生!
おめでとう!毎日バタバタとしています。何しろ、5:30起きで、息子は6:30過ぎには家を出、バス停までの道のりを35分歩きます。練習では、40分かかったのですが、私と息子の2人きり、さっさと行けるので、時間短縮になりました。
 しかし、今日は、バス停までベビーカーに娘を乗せ、迎えに行ったは良かったのですが、帰り道、すっかり安心し過ぎました。1時間以上も歩いていたのです。家に付いたら、今度は、4歳児の保育園バスのお迎えの時間を過ぎていました。まさかの失敗です。娘はさみしく保育園へバスで戻って行き、ママ友からは心配の電話やメール。
 なんだか息子に気を取られていて...はぁ...3人分のいろいろを考えなくてはいけない、母昌味、頭が疲れています。

 入学式、バス停でスクールバスを待っている時に、息子にデジカメを持たせ、昌味の入学式ファッションを撮って貰おうと、した、と・こ・ろ...こんな感じ!
 おい、遠いよ~
昌味の入学式の着物_b0008478_22274727.jpg
  
 気を取り直してもう1枚。
 入学式は、お母様たちはみなあでやかに、訪問着の方が多かったです。やっぱりね!みなとってもきれいで目立っていました。辻が花の人もいたし、なんかとても優美な絵のお着物、アンティークな感じでいて、派手な大柄の着物、もちろん清楚な感じの方もいましたが、やっぱり私は、定番で攻めようと思い、無地の1つ紋。ちょっと私には地味な色。お客様から頂いた、梅鉢紋の暗めのピンクのような、暗い藤色のような、私としては中途半端な色だと思いましたが、目立たないように、この着物を選びました。梅鉢の紋は、師匠の紋でもあり、嫁ぎ先の紋でもあります。だから、いろんな意味でベスト!
 私は、本当に調度よく有難く、必要な物が回って来ます。本当にうれしい限りです。
 娘の時には、江戸小紋の鮫小紋を仕立てたいな~。この反物は中野坂上の呉服屋さんで見付けて欲しくなり、ぱっと買ったはいいが、仕立てるタイミングがありませんでした。これを目標に、お仕事頑張りたい。押入れに反物が眠っているはず!確かねっ!これぞ入学式の定番、昔の!みたいな着物で行きたいわ!(気が早い。まだ2年先!)
 羽織は絵羽織。丈の長い羽織が流行る前から、好きで着ていました。久々に着ました。1歳児に靴で踏まれました。はぁ...母の商売着が!

 息子の入学式で、お母さんの着物ナンバー1に輝いたのは、みずえさまの、きれいな藤色の無地の1つ紋です!おめでとうございます!
 春にふさわしく、明るく落ち着いた、お母様着物の王道な感じで、好印象でした!!

昌味の入学式の着物_b0008478_22283853.jpg

by hinihiniaji | 2010-04-08 22:54 | 着物ギャラリー


<< 入学式の写真 My手拭い >>