人気ブログランキング | 話題のタグを見る

凍結注意報発令

凍結注意報発令_b0008478_2256331.jpg

 今日はとってもあったかな日でした。栃木県日光市、宇都宮市の情報しかありませんが...小春日和と言うのでしょうか?窓全開でも過ごせる気持ちのいい天気でした。
 窓全開には理由があります。
 実家に泊まろうと16日の晩やって来ました。私の母は妹が出産して間もない為、妹の住む和光市へ行って1週間家を留守にしていました。「そんな事聞いてないよー荷物を送っているのにー」とぼやいても仕方ありません。私も調度、妹の所に行こうとしていたので、一家が和光市でたくさん集まりました。大移動は大変と、妹の旦那様が実家迄車で送ってくれました。疲れている子供達がいたので大助かり!途中、佐野サービスエリアでラーメンを食べ、「うほほ佐野ラーメンってこんな麺だったのかー」と感激し、太麺を美味しく頂きました。地元というのは、近いようで遠い物。初めての佐野サービスエリアと佐野ラーメンでした。ちなみに味噌味を頼みました!正確に言えば、母が間違えて1つ多く頼んだのです。ふぅ、歳を取ると頭の回転が尚一層鈍るらしい。今言った事が飲み込めない。困ったな。3歳や5歳の子供が大人の一人前を食べられる訳がないのに...大量に頼んでしまい...私の目論みが外され、私が大量に食べなければならない、という小さな子供持つ母の残飯整理です。
 それでも美味しく頂けたので、お腹満腹で実家に着くと、まさか真坂の下り坂!!!
 玄関を開けると、二階の階段からジャバジャバと流れる水。玄関の床ぎりぎり迄水が流れ、廊下やお風呂場、トイレ、水浸し!だれか水難の相かぁ!顔を見合わせる。
 二階のトイレの水道管破裂で水が吹き出してたのです。帰ってすぐ水拭き仕事になるとは思いもよらず...天井からポタポタと落ちる雫をコートで防ぎ、素手で水拭きでした。いつもはゴム手袋して綺麗な手を保っているのにさぁ...
 調度男手があったから助かった。大元の栓を閉める事、吹き出して来る所の応急処理、冷静に指示してくれ、なんとかその場をしのげた。
 とても住める状態ではないからと、近くに住む妹が家を空けてくれ、又々大移動。避難出来て良かった。
 次の日の朝、母が家に行ってみると、さながらスケートリンクの如く廊下が凍っていたそう。そうだろう。拭いても拭いても天井や壁に染み込んだ水が出て来ているからだ。果たしてこりゃいつ住めるのか?義母も一緒だと言うのに。
 不安な私!だけど、なんの手伝いも出来ず、17日18日と私は仕事!なんだかすごい事になった。祖母や叔母、叔父が助けに来てくれ、水浸しの押し入れの中の布団等をコインランドリーに行き乾燥させてくれたり、座布団を干したり、いろいろとやってくれたそう。
 ホントは私、16日17日と実家に行かず、友人宅で厄介になり、仕事をしようと考えていた。私が実家に行かなければ、母は妹の所にまだまだ泊まっていたはず。あと2日後の水害を想像するとぞっとする。私が友人宅に泊まるのを止め、結果的に少しは救ったんじゃないかな~って訳!
 人生何で助かるか分かりません。友人のお子ちゃまがおたふくにかった子と遊び、もしや、おたふくになるかもしれない、もしもの事を考えてキャンセルにしようかと、そんな理由で助かったのです。
 人間の運不運がおたふくで左右されました。
 ひろひろはヒーローです。ひろきありがとう!おたふくにならなくて良かったね!

 実家を案じ、憂いな私昌味の着物姿。これから一席申し上げる直前です。
by hinihiniaji | 2010-01-19 22:56 | 生活


<< 世田谷webTVあさりんく☆ 12年 >>