フェリシモ×きくちいまさん

b0008478_1444215.jpg

 フェリシモという通販を毎月取っている。今は500色の色えんぴつをコレクション中!これは、「友割」というキャンペーンを見て、もう欲しくって欲しくってたまらなくなったのだ。毎月25本ずつ届くのだけど、25本1800円。×20ヶ月!だから躊躇していた所、ナントなんとの友割りで1000円になっちゃう。誰か友はおらぬか友は...妹のきよちゃん...断られ...誰か誰かおらぬか...ヒラメイタ!茜お姉さん!確か、フェリシモ取っていたなーと思い出し尋ねてみると、ナントなんとOKだったのです!バンザーイ!
 そんな訳でただ今50本の色えんぴつを確保中!ネーミングがとってもトキメク感じやぐっと来る感じやキューンと来る感じやメルヘンチックな物などになっています。色えんぴつに書かれている名前を読んでいるだけで、なんか乙女になってしまいます。また今度ブログアップしましょう。
 今月届いたフェリシモの中には、楽しみにしていたアームカバーがありました。それはフェリシモとコラボレーションした「きくちいま」さんデザインの着物に似合う物です。イラストレーターであり、着物本を何冊も出している「いま」さん。ご自身はほぼ毎日着物生活をしている方。我が家と同年代のお子ちゃまが3人いらして、多方面で活躍されていて、ホントに素敵な方です。
 「きくちいま」さんデザインに反応してしまい、即申し込みをしました。何色が届くかな?どんな柄かな?楽しみに待っていました。
 今月は、カーキ色の椿柄!
 「きくちいまさんよりひとこと情報」
椿の柄は、日本では室町時代から着物の柄や茶花として使われており、日本人になじみの深い柄です。椿の種から採取される椿油は、日本の女性の豊かな黒髪をすこやかに保つことから、「日本女性の美しさ」の象徴とされることも多くあります。
 椿の柄は10月から4月頃までと、長く使える季節の柄だそう。私は冬場限定な気持ちになっていたので、勉強になりました。今まさにこの季節にピッタリの柄って訳ですね!
 今日は広小路亭花便り寄席、着物を着たので写メを撮りました。明日は薬研堀不動院終わった後、超特急で帰らなければならないので、大活躍しそうです。だって、外歩きは袂がスカスカして寒いから...それに、寒い所に帰るから必需品です!いい物が見付かって良かったー!! 
by hinihiniaji | 2009-11-27 14:44


<< 末広亭 3歳児のある日の会話 >>