人気ブログランキング | 話題のタグを見る

白川郷の夏

白川郷の夏_b0008478_0104972.jpg

白川郷の夏_b0008478_0104913.jpg

 初めて白川郷に行きました。岐阜県に住んでからまだまだ行ってない場所、行きたい場所がたくさんあります。飛騨高山も行きたいし、下呂温泉も行きたい。郡上の一晩中踊り明かすお祭りも、妹弟子の京子の実家の美濃市でウダツのある町並みを散策してみたい。岐阜市の鵜飼いは1度見たけど、また行きたいね~。独り身だったらホイホイ行けるものを...等と思ってみてもしかたない。
 念願叶い、白川郷に行けました!どれだけの感動と田園風景にときめく...か、と思っていたけど...なんだか普通でした。あの、松崎しげるさんは、日本国内で1番白川郷が好きな場所だそうです。
 何故普通に感じたかというと、多分そこが、観光地化され、舗装され道がきれいになっていたからだと思います。主人曰く、小学校の頃はこんなじゃなかったのにな~と。善きにつけ悪しきにつけ、時代は移り変わりました。
 そして、あ~そうだったそうだった。私、実は、茅葺きの家に中学生~高校生にかけて住んでいたんだった~~~そうだったそうだった!茅葺き生活の乙女時代は、茅葺きが嫌だった。貧乏っぽくて...そこに住んでいた叔父等は、「いや~懐かしい」と言っては屋根を見上げ、近所の人達は「夏は涼しくていいね~」等とのんきに言うのを他人事でいいな~、こっちは恥ずかしい事この上ない、等と思っていた。やがて茅葺きの暮らしに慣れ、庭にプレハブがくると、友達も呼べるようになって行った。
 今、やっと人様に乙女時代のやり切れなさも広言出来るようになった。その、懐かしい宇都宮の茅葺きはとっくにない。
 しかし、白川郷の茅葺きは立派な物だった。雪深い所故の造り、お伽話の中に出て来るかのようなかわいらしさが漂う。
 温泉に入り、飛騨牛入り肉まん、ドブロクソフトクリーム、飛騨牛コロッケと、ガイドブックに載っている美味を堪能した...と思ったら、ドブロク風、「風」だったのだ。風?って何?どうやら人気のドブロクアイスクリームを似せた、ドブロク風ソフトクリームだったのだ!ドブロクの味って?しませんしません、お酒の味なんて良く分かりませんでした。チャンチャン! 
by hinihiniaji | 2009-07-28 00:10


<< メロン好きな子 中山道広重美術館大入り満員 >>