人気ブログランキング |

昌味を味わう会

b0008478_22254785.jpg

近付いて参りました。
久々の味わう会です。

絶賛予約受付中!
皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

どうか皆さま!
このように、とにかく前に進んでいますので、人生の中の大事件勃発後でも、大していつもと変わらない昌味を見に来て下さいませ!

# by hinihiniaji | 2019-09-09 22:25

スケジュールとアメブロ

b0008478_03592069.jpg

8月〜9月のスケジュール書きましたのでアップします。

是非スケジュールに入れて頂きお越し下さいませ。
よろしくお願い致します。

このブログは神田昌味による昌味の事のブログ。
昌味が思った事だらけのブログ。

7月から改めて発信し出したのが、

神田昌味による小川哲央の為のブログ。
火事で全てを失い、ただ今陶芸家としての工房、いわゆる作業場を作り、これから窯場を作り、窯を移築あるいは再築?しようとして頑張っている夫さんの事を綴って行くブログです。

私は講談師。
全ての物を失いましたが、
原稿は先輩後輩に借りられる。
着物は友人知人に頂ける。
張扇は妹弟子山吹さんが作ってくれる。
そんなこんなで何とかなっちゃう。

でも陶芸家はそうはいかない。

側で見ていて
本当に大変な毎日だと思います。
もうすぐ50歳の重労働。
しかし私はわざわざ大変だねとは言いません。
ただただそっと見守る。
それだけ!

それだけのブログもたまには見てやって下さい。
https://ameblo.jp/hinihiniaji/

# by hinihiniaji | 2019-07-23 03:59

封印

b0008478_11511288.jpg

5月の上旬、ヤギの思い出は無かったので穏やかな気持ちで心地よい時間を過ごしました。
山が見えて、ハイジとペーターとおじいさんが浮かびます。

初めて買ってもらったレコードは、アルプスの少女ハイジのテーマソング。教えておじいさんでした。

このブログはコメントが出来ないから私に取っては楽な場所です。
誰からも何も言われない自由な場所。

日を追うごとにたくさんの思い出を封印しなければならない。そんな心の中です。
誰とも分かち合えない、分かり合えないこの心情。

思い出しては蓋をする。
あっ、そうだ、あれも失った。
これもあった。
あれもこれも、たくさんの物ものを思い出しては、スグに封印する。
ウダウダと思い出に浸ったって何も残って無いのだから。
写真だってなんだってぜーんぶ無いんだから、と。

私の中にはある。
確かにある。
あるけれど浮かんで
スグに蓋をする。

着物を頂ける有難さ。
と同時に押し寄せる私のあったはずの着物たちか頭をかすめる。
この複雑な思い。
有難い本当に有難い。
けれど苦しい。
全てを投げやりにしてしまいたいくらいのやり切れなさ。
でもこれも封印。

こんな事思ったって仕方ないと封印。

蓋をして蓋をして生きて行こう。

# by hinihiniaji | 2019-05-18 11:51

昌味スケジュール令和号

b0008478_18071771.jpg

東京方面始動です。昌味!
ありがとうございます。

ちなみに恵那市の百均から小川のはんこは見事に消えました。
文房具屋さんからも消えました。
神田も買わせて頂きました。
ちょっと百均では申し訳ないので文房具屋さんで買いました。
そこは武士は食わねど高楊枝!
合ってるか?

火事から二ヶ月が過ぎ
やっと印鑑の心配が出来るようになりました。

家族7人分の印鑑ですからね。
9本!

益々頑張らせて頂きますので
是非是非会いに来て下さいませ!

# by hinihiniaji | 2019-04-22 18:07

有難うございます

b0008478_00414628.jpeg
b0008478_00420368.jpeg
しみじみしています。
家族はみんな寝た…かな?
長男はまだ起きていますね。なにやらガタゴトしてますので。

私の住む恵那市山岡町、そして私の修業した東京の町、若い頃毎月出ていたお江戸日本橋亭。

3月9日の恵那市山岡町
4月5日のお江戸日本橋亭
二ヶ所で開催した神田昌味を励ます会が終わった。
どちらも大盛況でした。
本当に有難うございます。

自宅全焼からもうすぐ2ヶ月を迎えます。
大勢の方々に助けられて、昌味と家族は生きております。
幸いな事に、全員留守中でしたから、怖い思いをしなかったので、皆元気に過ごせているかなぁと思います。
不幸中の幸いとは良く言ったものです。

2歳児は天真爛漫でいつものようにかわいい子供なので、それにも助けられました。
でも、こんな時に、
「おうちにかえりたい」を連発された時にはちょっとお母ちゃん辛くなったぞ。

こんな最中でも生意気な中学生にも、普段通りの生活を感じさせてもらえ助けられたのかもしれません。

しゅんとして悲しい顔、涙を見せたのは火事当日と次の日だけ。
しかも中学生二人だけ。
たったの2日で終了!
うちの子たちはたくましいとつくづく思いました。
有難いね。
ありがとう!

お母ちゃんは君の受験が終わり、希望の高校に受かり、ちょっとホッとしたら、毎日こそっと泣いてるんだけどね。
でもそれは、悲しい涙ではないの。
有難いなぁうれしいなぁ、私達の為にどれだけの人が心痛め、悲しみ、涙し、眠れない日々を送ってくれたか、何か出来る事はないか、助けられる事はないか、たくさんの方々がそう思ってくれたかについ涙が出てしまう。

毎晩涙が出よったよ

そう言ってくれたおばちゃん

有難いなぁ

ぜーんぶ新品でいいね

ニコッとして明るく励ましてくれるママ友

これもうれしいね

とにかくたくさんの感謝を込めて今日は眠りにつきます。

神田昌味恵那応援会のみんな、恵那市の皆様ありがとうございます。

日本講談協会の先輩方、後輩達、そしてお席亭永谷商事の皆様、本当に有難うございます。








# by hinihiniaji | 2019-04-06 00:35 | 講談

図書館

私の夢の一つのおはなし

私は絵本が大好きです。
読み聞かせをするのも好きです。

おばあちゃんになったら、ロッキングチェアーに座りながら孫達に絵本を読み聞かせする。

これが私の夢の一つ。

今日久しぶりに図書館に来ました。仮住まいから歩いて行ける小さな図書館です。
入ると、かこさとしさんの特集が組まれていました。
涙があふれてしまいました。
息子が「泣いてるの?」と私に言います。
バレちゃった。
「うん!涙が出て来ちゃった」と私。

瞬時に家にあったはずのだるまちゃんとてんぐちゃん、かみなりちゃん、保育園でのお遊戯カラスのパン屋さん、良く借りてた泥棒学校、次々と思い出され、涙が溢れてしまいました。

涙腺がゆるんでいます。
張り詰めていた生活から脱し、少しゆとりが出てきせいかもしれないと、つくづくこの所の私の涙をこっそり拭く度に思います。

我が家にあったろう何百冊の絵本たちは熱かったろうな、燃えたくなかったろうな、本には文字の神様がいるんだから、絶対に踏んではいけません、またいでもいけないよ、子供達5人に言ってきた私。

なんだか苦しくなってちょっと開いて絵本を閉じてしまった。

子供が1人2人の頃は、仕事に出かける度に買ってきたり、じゃんじゃんどんどん惜しげも無く集めて行ったなぁ。
子供が増えると、ご近所の方々から頂けたりと、これまたどんどん増えて行ったなぁ。
私にとっては夢の世界。
絵本部屋を作りたかった。
また作れるかな?

もう買う気力が無いなぁ。
どれから買っていいのか?
どれもこれもになっちゃうな。

人はあまりに衝撃が大きいと泣けないって言うのは本当でした。

2月10日の火事からひと月ちょっとが経つと、毎日いろんな事を思い出しては泣けてくる。

図書館でこんなに苦しくなったのは初めてでした。

でも、私は絵本が大好きです。
読み聞かせも大好きです。

5番目の子はまだまだ2歳。
まだまだ読み聞かせが出来るので、楽しみ楽しみ!
ゆっくり頑張ります。


# by hinihiniaji | 2019-03-15 12:05

2019年1月スケジュール

b0008478_19281824.jpg

今年もあと10日ほどで終わりとなりますね。
皆さまご贔屓下さりありがとうございました。

講談会、定席、または企画もの等で来年も張り切らせて頂きます。
会いにいらして下さいね!

1月のスケジュールです!🙏🏻


「 木馬亭 新春特別公演」
1月3日(木)
開場10:30 開演11:00
木戸銭:2500円(25歳以下半額)
場所:浅草 木馬亭
問い合わせ tel:03-3844-6293

*浪曲の定席に講談が一人入ります。
昌味は14時〜です。

出演:すみれ、孝太郎、勝千代、惠子、こう福、勝子、荒木おさむ、昌味、福助、孝子


「講談新宿亭」
とき:1月16日(水)
開場15:30 開演18:00
木戸銭:2000円
場所:新宿永谷ホール(03-3232-1251当日)
問い合わせ:03-3833-1789

昌味19:10〜の予定
他の出演者:紅純、真紅、蘭、京子、鯉栄、紅

昼の部もあります!開演13時
出演:松之丞、紅佳、阿久鯉、鯉風、愛山、山吹、松鯉


「講談協会定席」初席
1月20日(日)
開場12:30 開演13:00
木戸銭:前売り2000円 当日2500円 
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)

昌味15:20〜の予定
他の出演者:紅佳、紅純、蘭、鯉風、陽子、阿久鯉、松鯉

*19日もあります。
出演:松之丞、真紅、茜、愛山、鯉栄、紫、紅


「講談広小路亭」
1月31日(木)開場11:30 開演12:00
木戸銭:前売り1500円 当日2000円 シルバー(60歳以上)1500円 中学生まで1000円
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)
出演:昌味他
# by hinihiniaji | 2018-12-19 19:28

四季の会

b0008478_223596.jpg

四季の会とは、邦楽と舞踊の会です。
昌味はゲストとして講談をやらせて頂きますが、司会もさせて頂きます。
もう明日の事ですが、

この四季の会立ち上げ当初からご縁がありまして、親しくさせて頂いています。
もう彼此20年になると思います。
日本橋亭で若葉会という講談の勉強会をやらせて頂いた頃(今でもこの会は前座二つ目の勉強会として継続中)、まだまだこれからの若い方を紹介して欲しいとの要望により、お江戸日本橋亭の方が私を紹介して下さったのです。
私でいいんですか??
と、言ってビックリしたのを覚えています。

当時の主宰の坂東三津輔先生、松島一榮先生方には、真打の披露目や結婚式にも来て頂きました。

この平成30年終わりに際し、懐かし再会が多々あります。
また次のブログでお話しますねっ!

明日は嬉しく、有り難く行って参ります。

11月18日(日)
開場15:30 開演16:00
入場料2000円
場 所:お江戸日本橋亭(03-3245-1278)

出 演:坂東粋扇、坂東雅扇、若柳駒乃、花柳由美千沙、松島秀実、松島一榮、他
# by hinihiniaji | 2018-11-17 22:03

講談スケジュール

是非是非いらして下さいませ!

「講談広小路亭」
6月28日(木)開場11:30 開演12:00
木戸銭:前売り1500円 当日2000円
シルバー(60歳以上)1500円 中学生まで1000円
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)
出演:桜子、紅純、紅佳、松之丞、蘭、茜、紫、愛山
京子、阿久鯉、鯉風、昌味、紅、陽子、松鯉


「東吾講談会」
とき:6月30日(土)18時〜講談 終演後食事

ところ:手打ちそば 東吾
流山市鰭ヶ崎1471-1
流山線鰭ヶ崎駅より徒歩5分

会費:3000円 そば、小鉢2品付き
*20名様限定 完全予約制です。

問い合わせ、申し込み
0471-59 -0228


「 木馬亭 定席」
7月2日(月)
開場11:45 開演12:15
木戸銭:2000円(25歳以下半額)
場所:浅草 木馬亭
問い合わせ tel:03-3844-6293

*浪曲の定席に講談が一人入ります。
昌味は14:40〜です。
出演:綾那、小ゆき、一太郎、晴美、太福、昌味、琴美、浦太郎
# by hinihiniaji | 2018-06-19 10:56

サプライズパーティー

b0008478_11204059.jpg

誕生日会って、いくつになってもうれしいもよですね。

サンマが届いたので一緒に食べようと、友人家族に言ったところ、お部屋はキラキラお飾り、ケーキも用意され、完璧!プレゼントまで頂いてしまいました。
ちょっと過去の話ですが。9月24日生まれなのでね。

ナント、お歳が36歳のロウソク!うわぁお!
とう年取って〇〇歳、なんてギャグがありますが、とう年取ってもまだ足りないσ^_^;
友人がお店で、数字のロウソクの棚からパッと取ったら、4じゃなく、3を取ってしまったらしい。大笑い!
見た目36なのでね。

プレゼントに出川の海苔があり、またまた大笑い!
徹子の部屋に出川哲朗さんが出た時に、徹子さんが食べたいとおっしゃっていた、その海苔。私も食べたいと思ってたら、届いて感激!早速おにぎりにしたけど、ホント美味しい海苔でした。宮城県産でまたまた感激!

世界遺産の綺麗な写真集や靴下、綿あめ製造器←コレは子供達大喜び!トトロのポーチ、お友達やそのお子さんの、大学生や高校生のかわいい子たちが選んでくれました。

我が家7人家族、友人宅5人家族、合わせて12人。毎月誕生日会をやっているという、ナントまぁ素敵なお仲間です。シアワセシアワセ!
# by hinihiniaji | 2017-10-18 11:20

今月の講談会

b0008478_983889.jpg

中津川市に昔あった苗木城の家老の子孫の方が経営されている古民家カフェでの講談会です。
たっぷりお時間があるので、二席やらせて頂きます。

お庭も丁寧に整備されていて、のんびり出来る所です。
お茶とお菓子付きの講談会です。

昼の部はもう満員かも??
夜はまだ良いかも??
是非お問い合わせ頂き、予約して下さ〜いねっ!
# by hinihiniaji | 2017-09-09 09:08

土鍋三昧の日々

b0008478_12554082.jpg


さぁて、主人と子供達が出掛けたので、好きな物を好きなように頂きましょう。

毎日使いこなしている「つち鍋」と言う名前の土鍋。小川哲央の作品です。
私は3年位前までは、アサヒ軽金属の大ファンで、圧力鍋で時短料理ばかりを作っていました。ご飯を炊くのもカレーを作るのも、うどんもパスタも、さつまいもを蒸すのも、なーんでも。

でも、主人が土鍋を作った事により、その味比べをした所、何を作っても土鍋には叶いません。
美味しいのです。素材がより生かさせる感じ。

まぁそんな訳で、写真のように、土鍋を2つと陶板をフルに使い、お料理。

まずは、あんこを炊こうと思いやり始める。と、お赤飯がたべたくなった。小豆つながりね!
そうなったら、昔衝撃的だったお料理、カボチャと小豆のいとこ煮を作ろうと思い立ち、カボチャを蒸す。
赤坂のお料理屋さんで初めて頂いた時、カボチャと小豆?とあまりに見慣れた素材がこういう料理になるの?しかも美味しい〜と驚きました。

そう言う訳で、料理が次々連鎖され、ごま塩を炒り、一件落着。

お赤飯は中火にかけて、13分位火にかけ余熱10分で出来上がり。
カボチャはうすく水をはり、沸騰したら火を止める。余熱でOK!

余熱調理が出来るので、節約も出来て、以外に面倒では無いですよぉ〜。

つち鍋
http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/10000159/
# by hinihiniaji | 2017-09-05 12:55

つるおかの恋人

b0008478_0281284.jpg

すっかり忘れていた。
私には東京に行く時用のバッグがあって、その中にしまい忘れていたこの「つるおかの恋人」と言うアーモンドクッキー。
東北新幹線の中で鶴岡帰りの女の子、ひかるちゃんから頂いたお菓子だ。ひかるちゃん、いや、ひかりちゃんだったかもしれない。

思えば15年以上前、恵那に遊びに来ての帰り、じっきー和尚から宿題が出された。「電車の中で誰かに声をかけ話をする事」
この宿題、レポートを提出する事もなかったので、ペケにはならなかったけど、私は結局、誰にも話しかけられなかった。
ふう〜新宿に着いてしまった時の罪悪感。この話はなかった事としようと言い聞かせる。

人見知りなので自分から声をかける事はなかなか出来ない。神田昌味という講談師をかぶっていると、まぁ出来るようになったけど。
でも、声をかけられると水を得た魚のように喋り出す。

宇都宮から東京までのわずか40分位の身の上話。
こういう時に赤ちゃんがいると、声をかけられやすい。かわいいですね〜から始まり、
私、子供を産む自信が無いんですとの告白から、お母さんの話、生い立ちの話。

その私の答えは自然分娩の出産話と出産から得た思いの数々。

一体何人子供さんがいるんですか?との質問。そうであろうそうであろう。何人??であろう。

そんなこんなであっという間のひとときを過ごし、お話して下さったお礼にと頂いたお菓子。

40分の講演料(^_−)−☆つるおかの恋人。

私が何者で、どこに住んでてとも聞かれなかったので、もう会う事はないだろう。せめて、ここに記し、良い思い出としよう。いつしか彼女が結婚と向き合い、やがて、子を育てる事は苦しいばかりではないんだと、身をもって育ててくれた母の心情に気付く事を願って!
# by hinihiniaji | 2017-06-25 00:28

中津川市での講談会

b0008478_9472674.jpg

古民家を改装されてカフェをやってらっしゃる所、この恵那市近辺でも何ヶ所もありますね〜

我が家から1番近いのは「がらん」という名古屋のコーヒー豆専門店のご夫妻が日曜日だけオープンする喫茶店ですが、親しくさせて頂いでいますし、ご夫妻の雰囲気でほっこり和む場所です。

最近行ったのは、「神谷家」という書家の方がやられている喫茶店。中津川市の阿木にあり、こちらは景観が素晴らしい。
池があって、ナント筏に乗ってコーヒーが飲めます。

さてさて、このチラシの中津川市苗木にある「左中」さん。
まだお邪魔した事が無く、講談会までに一度行ってみたいなぁ〜と思っています。ワクワクします。

お近くの方是非ご予約の上、お越し下さいねっ!
# by hinihiniaji | 2017-06-01 09:47

2017年も宜しくお願いします!

b0008478_09030666.jpg
b0008478_09184807.jpg
 すっかり年が明けて、皆様は通常モードでしょうか?
今年の昌味は、ゆっくり目のスタートです。今年も頑張らせていただきます。
 お仕事くださ~~い。宜しくお願い致します。

 パソコンで、楽天市場のポイント稼ぎ、「楽天ウェブ検索利用でポイント+0.5倍」をコツコツとしていたところ、神田昌味を検索すると、懐かしい神立商工会でのお仕事の様子が写真でアップされていましたので、載せさせていただきます。鎌倉~の列車の中でのゆらゆら揺れながらの講談会です。この日は、忠臣蔵名場面集!楽しかったなぁ!

だいぶ前ですが、気が付くのがエラク遅いですが(;^ω^)

落語家は三遊亭 小笑さん、太神楽は鏡味 初音さんです。


# by hinihiniaji | 2017-01-18 09:16 | 講談

妙興寺にて

b0008478_22543785.jpg

芸術家にとっても、芸人にとっても応援して下さる方はなくてはならない存在ですが、陶芸家である主人を長年応援して下さっている一宮市にある妙興寺のご住職。
いっぺんお寺で講談をとお話を頂きながらも、子供が小さいからと遠慮され実現しませんでしたが、ついにお声をかけて頂き、一席やって参りました。

ところが、本当に小さな子連れでお邪魔するという運びになってしまいましたが、温かく迎えて下さいました。

いつもは私はおまけですが、今回はメイン。主人は運転手兼子守り。(*^_^*)

お茶の美味しい事。お菓子の季節感あふれる事。これまた美味しい事。河合寛次郎やら荒川豊蔵といった人間国宝のお茶碗を拝見し、優雅なひととき。

通って行く一部屋には、主人が作った観音様。この部屋はご住職のお気に入りの物しか置かないそうで、有難い事です。

講談をした本堂のバックには、白隠禅師のお描きになった八幅の掛け軸。来年が、生誕250年の記念の年だそうで、あら〜知らなかった〜
こりゃ慌てるように白隠禅師の講談仕込まないと。などと思ってご住職の話を伺う。

講談が終わると、ハッとする、うん、息を飲むような精進料理。どれを頂いても美味しい。
栗ご飯かと思ったら銀杏ご飯。こんなにたくさん入っているのに、くどくない。灰汁もない。丁寧なお料理をされているんだろうな。胡麻豆腐も美味しい、煮物も美味しい。大根の酢の物さっぱり柚子で美味しい。白和え冬瓜お汁、たくあんまで絶品。

「はんとじゅうのおかわり如何ですか?」と雲水さん。
さっぱりしていていいなぁ。飯と汁がはんとじゅう。いいなぁ。講談で使いたい。
ここで修行をされている雲水さん、確か30人位いるんだったかな?
おかわりしたかったのに、主人がけっこうですって言っちゃって(ー ー;)ガッカリ。ちょうど息子におっぱいをあげていて、タイミング悪く、私まだ食べてなかった。あと15分後に来て下さいって言えば良かったと、今でも悔やまれる。

主人曰く「えーおかわりしたかったの?」授乳中の私の食欲知ってるくせにさぁ。
あぁ本当に美味しかった。

またお邪魔したい一宮市の妙興寺での有難い一日をここに記す。
# by hinihiniaji | 2016-11-03 22:54

落語&講談会

b0008478_183257.jpg

また一つ歳を取って若返った昌味でーす!*\(^o^)/*

岐阜県の多治見市と瑞浪市で落語家の橘ノ圓満さんと二人で会をします。
お近くの皆様、予約の上是非お越し下さいねっ!


大日寄席
10月22日(土)
開場:15:30
開演:16:00
出演:橘ノ圓満、神田昌味

ところ:魚綱(うおつな)
多治見市市之倉町2丁目321

問い合わせ0572-22-3807

木戸銭 2500円 食事会5000円(希望者のみ)


磁叟庵落語会
10月23日(日)
会場:13時
開演:14時
出演:橘ノ圓満、神田昌味

ところ:茶房 磁叟庵
瑞浪市陶町間猿爪(ましづめ)1104
瑞浪インターより車で20分

問い合わせ0572-65-2010

会費3000円 飲み物付き
*要予約

磁叟庵ブログ
http://jisouan.blog.fc2.com/blog-entry-150.html?sp
# by hinihiniaji | 2016-09-24 18:03

小川哲央のつち鍋

豊川にある「ギャラリー花棕櫚」、これまでに小川哲央展を何回も開催して参りました。
今回は、花棕櫚さんの15周年の記念展にテツオウさんが出展します。
お近くの方は是非覗いて下さ〜い。

今回は最新作縄文シリーズより
縄文つち鍋を出展します。
手に取って頂き、その色合い、丈夫さ、確かめて下さいませ。

我が家では、毎日ご飯を炊くのに大活躍。
つち鍋と陶板を使い、煮る、焼く、炒める、いろんなお料理に使っています。
こんな丈夫な土鍋見た事がありません。
薬を使って無いので、健康的ですよ〜
自然の恵みそのもの、つち鍋是非使って頂きたいオススメ品です。
b0008478_17500082.jpeg


ちなみにテツオウは会場には行けませんので、よろしくお願いします。

# by hinihiniaji | 2016-06-20 17:45 | テツオウ

寒天

恵産前産後なんだかひたすらに寒天を作っては食べています。
ストックしてあった、リンゴジャム、びわジャム、ブルーベリージャムをとけた寒天に入れ、甘さ控え目のさっぱり寒天。

妊娠中は、味覚が変わったり、好みが変わったり、なんて事を言いますが、今回は寒天がお気に入りでした。

ちなみの恵那市山岡町は細切り寒天の名産地です。私の住んでいる場所ねっ!

実は私は何にも入れない寒天が大好きで、ジャム入りは子供用です。
去年の夏、寒天屋さんのママ友が遊びに来てくれた時、あんみつを作ってくれました。
これがビックリする位美味しくて。

そりゃそうかも。だって高級細切り寒天という、あの虎屋さんも仕入れている位の代物だから、丁寧に作ってあるし、お水は美味しいし。

私は、上野界隈であちらこちらにある甘味屋さんを甘党の師匠に付いたり、先輩にご馳走になったり、お客様にご馳走になったりo(^_-)O
あんみつはお店で食べる物と思っていたのに…
とにかく東京で食べるあんみつが我が家で再現されたので、えーっ!!
うちであんみつ!!

それから私は砂糖を入れないただ溶かして固めただけの寒天を作り続け、あんこを炊き、あんみつを楽しむようになりました。

でもね、頭が上手に回ってなくて、出産前のあんこ作りはやわらかくなってない小豆の中に砂糖を入れるという、失敗をしてしまい、固い豆のままになってしまいました。
ところがこれが、またまた不思議な事に熱い寒天の中に入れるといい具合にやわらかくなって、粒はしっかりある小豆寒天が出来上がったのでした。

だいぶ頭も回って来たので、久しぶりにあんこ作りをしてみましたが、我が家の土鍋、つち鍋というネーミングの小川哲央作の土鍋で炊くと、これまた美味しく出来上がり、寒天のあんこ乗せというだけの、あんみつには程遠いものだけれど、これがまたシンプルで美味しいのです。

そうして、なんだか豆が食べたくなり、黒豆やらお赤飯やらとこの土鍋で作り、豆まめな日々を楽しんでいる、産後2週間を過ぎた昌味です。

この哲央さん作の鍋、本当にいいものですよぉ〜
http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/10000159/
b0008478_00385355.jpeg


# by hinihiniaji | 2016-06-20 00:21 |

吉村医院と私〜5人目の出産をして〜 baby

我ながら、またまた出産という大きなお仕事が出来る事に驚きながらも、無事に安産で通して頂き、偉大なる力の存在にただただ感謝のみである。
お産の極意を分かったつもりでいたが、今回のお産で分かった事は、やはり自分の力で産んでいるのでは無いという事。突き動かされているあったかーい力を感じ、命を頂くお産。

お産後何度も思うのだが、私は、吉村医院があるからお産を安心して迎えられて、また妊婦になる事が出来たから吉村医院に通えて、通っているから安心して、あぁ本当に吉村医院と出会えて良かったなぁと。

あぁ良かったなぁと。

思えば5年半前のお産、これが最後と思い、家族全員立ち会いの下出産を迎えたいと希望するも、残念ながら、外出先で陣痛が来てしまい、子供達と共に新しい命の誕生は迎えられなかった。

「また来て下さい」
いやいやいや、そうは言われても大きく「はい」とは答えられなかった。

40歳まで4人の目標を達成し、後は自然に任せとは思っても、まぁちょっと5人目は無いだろうなぁ、と思っていた。
2年が経ち3年が経ちと進むにつれて、私も主人も仕事モードにシフトチェンジして行った矢先の妊娠。

これで本物の子沢山になれたような気がしています。

吉村医院のお食事は、何食べても美味しく、助産婦さん達は私の為、赤ちゃんの為といろんなケアをして下さり、静かにゆったりと過ごせ、本当に大満足のお産でした。

土曜日にわいわいとやって来た我が家族の賑やかさも受け入れて下さり、小さなお部屋に7人ぎゅうぎゅうで眠る一家。恐縮しながらも、楽しい日々。日曜日には先生の分の朝ご飯まで頂くというご相伴に預かり、しかもダーシェンカのパン*\(^o^)/*本当に感謝感謝のみです。
4人目のお産で叶えられなかった事が、全て叶えられ有難い、これで本当に最後のお産です。

でもね!実はまた妊婦になりたいなぁ、もう一人授かりたいなぁ。こんな事を産後思う私って、永遠の妊産婦っていう肩書き、名刺に書いてもいいよね〜!
b0008478_23573962.jpeg

# by hinihiniaji | 2016-06-13 23:12 | 息子と娘と赤子