<   2017年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

つるおかの恋人

b0008478_0281284.jpg

すっかり忘れていた。
私には東京に行く時用のバッグがあって、その中にしまい忘れていたこの「つるおかの恋人」と言うアーモンドクッキー。
東北新幹線の中で鶴岡帰りの女の子、ひかるちゃんから頂いたお菓子だ。ひかるちゃん、いや、ひかりちゃんだったかもしれない。

思えば15年以上前、恵那に遊びに来ての帰り、じっきー和尚から宿題が出された。「電車の中で誰かに声をかけ話をする事」
この宿題、レポートを提出する事もなかったので、ペケにはならなかったけど、私は結局、誰にも話しかけられなかった。
ふう〜新宿に着いてしまった時の罪悪感。この話はなかった事としようと言い聞かせる。

人見知りなので自分から声をかける事はなかなか出来ない。神田昌味という講談師をかぶっていると、まぁ出来るようになったけど。
でも、声をかけられると水を得た魚のように喋り出す。

宇都宮から東京までのわずか40分位の身の上話。
こういう時に赤ちゃんがいると、声をかけられやすい。かわいいですね〜から始まり、
私、子供を産む自信が無いんですとの告白から、お母さんの話、生い立ちの話。

その私の答えは自然分娩の出産話と出産から得た思いの数々。

一体何人子供さんがいるんですか?との質問。そうであろうそうであろう。何人??であろう。

そんなこんなであっという間のひとときを過ごし、お話して下さったお礼にと頂いたお菓子。

40分の講演料(^_−)−☆つるおかの恋人。

私が何者で、どこに住んでてとも聞かれなかったので、もう会う事はないだろう。せめて、ここに記し、良い思い出としよう。いつしか彼女が結婚と向き合い、やがて、子を育てる事は苦しいばかりではないんだと、身をもって育ててくれた母の心情に気付く事を願って!
[PR]
by hinihiniaji | 2017-06-25 00:28

中津川市での講談会

b0008478_9472674.jpg

古民家を改装されてカフェをやってらっしゃる所、この恵那市近辺でも何ヶ所もありますね〜

我が家から1番近いのは「がらん」という名古屋のコーヒー豆専門店のご夫妻が日曜日だけオープンする喫茶店ですが、親しくさせて頂いでいますし、ご夫妻の雰囲気でほっこり和む場所です。

最近行ったのは、「神谷家」という書家の方がやられている喫茶店。中津川市の阿木にあり、こちらは景観が素晴らしい。
池があって、ナント筏に乗ってコーヒーが飲めます。

さてさて、このチラシの中津川市苗木にある「左中」さん。
まだお邪魔した事が無く、講談会までに一度行ってみたいなぁ〜と思っています。ワクワクします。

お近くの方是非ご予約の上、お越し下さいねっ!
[PR]
by hinihiniaji | 2017-06-01 09:47