<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

クサイ飯

辛いなぁ。この所ずっとクサイご飯を食べています。
実家で母にこの事を話したら、「それは相当古いよ。お母さん古古米を食べているけど、臭わないよ。」と。

信じられますか?新米として買った中に、相当古いお米が混ざっていたのです。しかも、我が家は頂き物で古古古米を食べた経験者です。それ以上なのです。見るからに黒くて、何度洗っても水が濁り、炊きたてのにおいが、これまたプーンとクサイ。そのまずさと言ったらありません。

私の愛用のアサヒ軽金属の活力なべ、古古米までも相当美味しくしてしまいます。その鍋に頑張って貰っても無理なのです。

昨年の秋、30キロの袋単位で8袋お米を玄米で買いました。クサイ米が今現在発見されたのは1袋だけ。まだまだ米袋はあるので、ちょっと恐怖。

頑張って頑張って食べている今日この頃です。

ブログに書く前に、買った所に抗議したら、と思いますよね?私もそう思います。でも、我が家の旦那様は、波風立てる事が嫌いなタチなので、「◯◯さんをけなす事になるから言わないでおこう」と言うのです。

毎年ご近所から美味しいお米を買っていたのですが、何しろ老夫婦の為、昨年からお米作りを止めてしまいました。さぁどうすると、2人の人を介し、新米を買いました。作られた地区は聞いていますが、作った人は知りません。
古いお米を間違えて出したのか?そう思いたい。それならば、米袋も古いはず。米袋はキレイキレイな新米の袋と同じ。ここに悪意があります。この悪意に私は立ち向かいたい。

でも向かわずに、ひたすらガマンして食べている私がいます。

何がどうなってこの小川家にこの悪意がやって来たんだ?

こんなに食べ物を大事に頂いているのに。ご近所から頂く物を有難いなぁと感謝し頂いているのに。

思い起こせば15年前、母がせっかく送ってくれたお米。引っ越しする時に見たら、すっかりカビが生えていたので、ぽいっと捨ててしまった。母の気持ちを台無しにしていた。あの時の玄米を思い出してしまいました。
その頃の私は、ちっとも食事を家で作りませんでした。

お米の気持ちを思い知れ!食物の気持ちを思い知れ!

あぁ因果応報。ごめんなさい。責任は私にあるのかもしれません。家族のみなさんごめんなさい。

思い知っているのです。
[PR]
by hinihiniaji | 2013-01-29 01:38 | 生活

何処に行くにも一緒

b0008478_20365144.jpg

横浜のみゆきちゃんにブログを通して見せようと思ったこのでかマグ。
いつも一緒、何処に行くにも連れ回しています。
ショッキングパープルって言葉ある?ショッキングピンクがあるんだからあるか?

上京6日目だけど、まだスタバに行ってない事に今気が付いた。中身は手作りのお茶。エコよエコ。

みゆきちゃん。いつかこのページ見るかな〜
[PR]
by hinihiniaji | 2013-01-21 20:36 | 生活

つぎあて

b0008478_1013720.jpg

子供が活発になると、校庭や野山を駆け巡り、あっちこっちで楽しんで来るので、当然の如く、洗濯物はどんどん増える。
冬場は夏ほどでは無いと思いきや、そんな事は無い。雪が降ると山のような洗濯物。4人の子供達が「雪だっ!雪だー!」大喜びで駆け回る。
もちろん洗濯物が、などと怒る私では無い。はいはい洗濯しますよぉー!(◎_◎;)

なんでも楽しみにしてしまうと子育ては明るく元気に行けますねっ!
幸い私、洗濯は大好きなのでOKなのですが、子供服って、まだまだ着られるのに、まだまだ履けるのに、転んだり引っ掛けたりして、穴が開きます。

これが、今の私の楽しみ。このズボンの穴、どうやったらつぎあてに見えないようにあてられるかに命をかけています。大袈裟!!

昭和の子供達のような、膝にワッペンを貼り付けることは致しません。あてる布をわざとななめに切ったり、周りをミシンで縫って模様にしたり。
あてる布は、わざわざ買った物ではなく、これまた履けなくなった物を切って使います。

長男が1歳の頃に、茜お姉さんから頂いた恐竜の模様のパーカー、お気に入りだったのですが、着古してしまい、シミがたくさん。でも背中の部分は問題無し。これを、膝が裂けてしまったパジャマにあてたら、大成功。娘のお気に入りになりました。

そんなこんなで、この5年位、ニヤニヤのつぎあて人生。楽しんでいます。

そうこうしているうちに、10年愛用している作務衣がほころび始めた。あてましょう。わたくしのズボンもあてさせて頂きましょう。

写真は作務衣のズボンに子供のジーンズのお尻の部分をあてた物。
これを私が履いていても、誰も何も言わないんだけど、元々こういう物だったと思っている?
[PR]
by hinihiniaji | 2013-01-21 10:01 | 息子と娘と赤子

移動距離

b0008478_19135016.jpg

昌味、移動していますー!
相当果てしなく移動していますー!

スタート16日:岐阜県恵那市ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
東京の新宿ー栃木県日光市ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
17日:東京の阿佐ヶ谷ー栃木県日光市ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
19日:東京の新宿ー埼玉県東武動物公園ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘
20日:千葉県松戸市ー東京の上野ー栃木県日光市ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

今日はここまで

明日は東京の西永福ー新宿ー栃木県日光市の予定。

お疲れ様と自分自身に言った所です。(^_-)
[PR]
by hinihiniaji | 2013-01-20 19:13

講談会のご案内

b0008478_18495148.jpg

講談会のご案内
出演しま〜す!

□海鮮丸講談会満席となりました。
1月19日(日)12:30から、西新宿野村ビル地下2階「海鮮丸」お食事付きの講談会ですが、お陰様で満席となりました。
完全予約制と書かなかったので、当日お見えになる方もいらっしゃるかもしれません。申し訳ありません。
当日の方は、ちょっと見えずらい所の椅子席か、立ち見となります。ご了承下さい。

以下の出演は、大丈夫だと思いますので、是非是非お越し下さいねっ!

・初席 日本講談協会定席
1月20日(日)12:30開演
上野広小路亭
問い合わせ03-3833-1789

・講談新宿亭
1月21日(月)13:00開演
西武新宿駅向かい 新宿永谷ホール
問い合わせ0422-21-1796
[PR]
by hinihiniaji | 2013-01-18 18:49 | スケジュール

昌味のお正月

b0008478_20421090.jpg

b0008478_20421031.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

いつもいつも滞りがちな時々日記。

東京にいるとブログに書き込む時間が作れますね!家にいると、なかなか思うように時間をコントロール出来ません。子供達を犠牲にするか、家事を犠牲にするか、睡眠時間を犠牲にするかしないと、こうして書き込む時間が作れません。
たまには犠牲にするけど、なかなか難しい事です。だから、芸能人が子育てで、ブログを中止しますごめんなさいと言うのを聞くと、当然だろうと思います。

思い起こすと、わずかな子育て期間だそう。子供達とこんなに密着出来るのもホンのわずかな期間だそう。現在進行形のママ達は、頭では理解出来ても、現実問題が先に出てしまい、仕事の為に赤ちゃんを保育園に預けたりしていて、はた目で見ている私は、寂しい現状だなぁと思っています。理想と現実、なかなか難しいですねっ!

私はと言うと、確かに家族を犠牲にして、今日も仕事をしました。感謝感謝!だからこそ、普段は子供達とたくさん関わりたいと、理想の下暮らしています。

その中で、季節を大事に過ごす、があります。お正月は手作りのお節料理。たいした物ではありませんが、今年も頑張りましたよぉ!

作ったお節料理や、頂いたご馳走を撮ったりして、昌味のお正月をブログに載せようと思っていたので、時期は遅くなりましたが、せっかくあるので、私の記録として載せようと思います。

頑張らないとと気合を入れて、年末を過ごしていました。大掃除にお節料理作り、小さな子供達がいると本当に大変な事です。

今回初挑戦して大成功したのが、伊達巻。私、伊達巻は甘くて嫌いだったのですが、買った物と手作りの違いを実感しました。
私は普段、アサヒ軽金属の活力なべと言う名前の圧力鍋や、オールパン、ディナーパンと言ったフライパンを愛用して、かれこれ8年位になります。
その、アサヒ軽金属のお節料理のレシピに伊達巻があり、以外に簡単と思って、初挑戦!
巻きすが何処かに消えちゃって(-。-;ラップで巻いたから、そこが難点ですが、なんとかなり、私としては大成功なのです。今年の暮れも作ろうっと。

普段素食で、本気で一汁一菜だから、これだけたくさん作るのは楽しいねっ!たくさん出た煮汁で、キンピラ作ったり、我ながら段取りもバッチリよーと、自分自身で盛り上げ、孤独な作業を熱い闘志で支えました。(^_-)

かまぼこ以外はみーんな昌味作。我が家にたくさん大豆があったので、ちょっとエコ、黒豆じゃなく、ただの煮豆。それから、昆布巻きのかんぴょうを買って来てと、旦那様に頼んだら、煮てあるかんぴょうを買って来られちゃって、流石に煮てあるのはとろける感じで、縛れないので、残念ながらかんぴょう無しの昆布巻きです。(苦笑)

----

そして、毎年お正月にご馳走になっている、恵那市上矢作町にある円頂寺のご馳走です。円頂寺には、狩野派の描いたと言う八方にらみの龍の天井画があって、恵那市の観光スポットです。

いつもいつも、お正月以外もご馳走になっているのですが、美味しいご馳走を
目の前にすると、すっかり写真を撮ると言う頭が抜けてしまい、家に帰ると、あぁーーーと思うのです。
でも、今回はたくさん頂いて帰って来たので、食べる前に、きれいに盛り付けて写真を撮りました。ホッとするぅ。
盛りきれない位たくさんあり、我が家の食卓がリッチになりました。本当にいつもありがとうございます。
ご住職が丁寧に煮た黒豆は絶品です。それから、お煮しめのごぼうの中にはひき肉が詰まっていると言う手の込み用で、恐れ入りました。
それに、「こんなに美味しいなまこは初めて」と言ったら、調理の仕方なんだって。どんな調理方法なんだろう?聞いても私は、やらないだろうと思ったから聞きませんでした。
その代わり、今流行りの塩麹漬けは、ちゃーんと教わって来ました。…が、いつやるか???とり肉の塩麹漬け。美味しかったでーす。
[PR]
by hinihiniaji | 2013-01-17 20:42 |