<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

持久走大会

b0008478_15454911.jpg

先日、小学生の持久走大会があった。行ける時は応援に行くようにしている。
昨年は行けなかったけど、今年は娘が初めての持久走大会だから、なんとしても行きたいと思っていた。サイワイ?仕事も無く、無事に行って来られた。

予報の強風はおさまったものの、冷たい風と、冬の寒さでお腹が痛くなった。そうだろう。この寒い中、2時間も外にいる事がなかった。田舎暮らしでも生ぬるい昌味です。

私の住む山岡は、行事を大切にする伝統があると思う。

この持久走大会もほとんどの親さんが応援に来ている。父母そろって見学している方もいる。

私は、1歳児連れ。

旦那様に言わせると、「そんなの行かなくてもいい」との事。

旦那様が育った環境は、運動会でも親が来ない所だったそう。そんな学校があるんだ??とビックリ!
みんなで給食食べて、また午後の競技をやるそう。

私が育った栃木県の鹿沼市や宇都宮市は、もちろん運動会に親が来てくれたし、手作りのお弁当だった。確かにお父さんは仕事で来た事は無いが、時には母方の祖母も来てくれた思い出がある。

そう考えると平日だったんだろうなぁー。

昔は、父親が行事に参加すると言う風潮は無かったのかもしれない。役員のお父さん位しかいなかったかも。

他の地ではどうかな?

この、恵那市山岡町では、両親どころかおじいちゃんおばあちゃんが来るのが当たり前。我が家は、私だけ、みたいな時や、私が仕事で留守みたいな時には父親だけとなる。非常にひっそりとした応援団だ。
子供の人数では負けないけどねっ!

育った環境の違いで、考え方も違って来る。

過保護なんてする気は無いけれど、せめて、運動会位は見てやって欲しいなぁーと思ってしまう。

まぁ、持久走大会は、別に応援しに行かなくてもいいかなと思うけど。

学校では、とても大人しく、でも、胸には熱い闘志をいっぱいためている、頑張り屋さんの娘。
背が1番低く、生まれ月も遅いのだけれど、毎日毎日練習を頑張って、みごと3位入賞!
これには流石に驚いた。

見届けられて、うれしかったわぁ。

息子は過去最高の順位、10位。

2人のガンバリを思いっきり褒めました。

ちなみに、ひと学年、30人位の町です。ちなみにちなみに、男女別に行いました。(^_−)−☆
[PR]
by hinihiniaji | 2012-11-29 15:45 | 息子と娘と赤子

秋になると着る一枚

b0008478_1228539.jpg

アンティークな帯締めに琥珀のブローチを帯留め代わりにしてみた。光に反射して木の葉に夕日が差し込むよう。

秋になると着るこの一枚。落ち着いたススキの柄だけだとモノがれて、地味になりそうな所だけど、秋の紅葉みたいな赤の格子と地の辛子色がパッとしていて、楽しい一枚。

パリでお買い物をしたときに見付けてしまい、思わず買った琥珀のブローチ。思わず買った理由は、帯留めに出来るなぁーと思ったから。
姉弟子の紅お姉さんが「昌味ちゃんも、着物が揃ったら、次は小物で楽しめるわよ。」と言った言葉をきっかけに、ブローチを見ると、これは着物に合うかな?どうかな?と、見ていた時期がある。

今は?ちょっと休憩。

カレンブロッソの草履が目標\(^o^)/

このブローチ、横向きを立てにしちゃったけど、そんな自由さも楽しい。
楽しんで着るのは素敵!!
[PR]
by hinihiniaji | 2012-11-14 12:28 | 着物ギャラリー

金刀比羅神社

b0008478_1203683.jpg

恵那市山岡町原にあるこんぴら神社。ずーっと金毘羅と思っていたら~(・・?))金刀比羅神社だった。
失礼致しました。

今年も昨年に続き、2回目の秋祭りに行って来た。地区が違うのにお邪魔しまして、原地区の皆様ありがとうございます。
昨年はいいお天気だったけど、今年は雨模様。
それでも神事なので、毎年恒例の事を行う神聖なもの。保育園児や小学生のみんなは踊ったり、太鼓を叩いたりと頑張っていた。かわいい踊りとリズムに合わせて叩く太鼓に心洗われる思い。
こういう伝統的な物はいいねっ!老若男女で一つの事をやり遂げる。お母さん達は練習もあってやりくりが大変だろうけど、続けて欲しいなぁー。

最後に行われる餅投げ。昨年は当たったお餅を家に持って帰って来てしまい、とんだうっかり八兵衛をしてしまい、子供達からブーイングだった。だから、今年はなんとしても氏子賞狙い、ただ一点。
でも、昨年と違って、表からは賞の名前が分からない。お餅の中に入っているピンク色の紙が、四つ折になっていたのだ。まぁ賞が分かったからとて、氏子賞を取れるとは限らない。

雨だったか人手が少なかったのか昨年よりたくさんのお餅が拾えた。子供達と合わせて全部で32個。その中になんと\(^o^)/なんと\(^o^)/氏子賞があったのです。なんだろうなんだろうと貰ってみると、BOXティッシュでした。うれしいよ、うれしいけど、昨年から1年越しで悔しがってた氏子賞がティッシュだったと知ると、何だかホッとしました!ティッシュならねぇ。
[PR]
by hinihiniaji | 2012-11-13 12:00 | 生活