<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

海鮮丸

b0008478_1003654.jpg

友人が念願の自分の店をオープンさせました。「海鮮丸」という名前で、東京は新宿区西新宿の野村ビルB2にあります!オープンは先月の20日。調度良く上京していたので、ランチをしに行きました。2日連続!
1050円〜というお安いお値段で美味しい海の幸が頂けます!子連れだったので、生ものだけでは...と思っていたら、エビフライやカキフライ、煮魚などもあって、美味しくいただきました。
急遽、昌味とランチをする会を企画して、ご無沙汰している方々にお目にかかり、楽しいひと時でした。今回は、メールを送れる方々にバーっと送り付けてしまいましたが、次回は計画的にしたいなと思っています。
また、海鮮丸でランチ会を企画ますので、その時は是非一緒にご飯食べましょうねぇー!
ちなみに、我が旦那様の作品が、お店の表に、まるでギャラリーの様に飾ってあるので、そちらも是非ご覧下さいねっ!
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-23 10:00

あんじゃない2011

b0008478_13562718.png

3年連続で講談を依頼されている恵那市の社会福祉協議会東野支部。粋な世界では、2度目は「裏を返す」3度目は「なじみになる」と言って、この3度目というのにあやかって、講談会が3度続くとうれしくなる。
昨日はその、3回目の講談会があった。毎年だと、待ってて下さる方、声をかけて下さる方がいらして、有難い。
ある方は、去年の話を覚えていて下さって、「曽呂利のような子が生まれましたかな?」と聞かれた。そう、去年の講談は、秀吉と曽呂利新左衛門の話だった。「え?曽呂利?」ちょっと面食らったけど、「あっ、はいはい、曽呂利のような男の子が生まれました〜」と答えた私。
秀吉のような、じゃなくて、曽呂利のような子が、と言ってくれた事が、とってもうれしかった。曽呂利のように、知恵とトンチの効いた子になってくれたら、益々毎日を楽しく過ごせるなぁと、なるほどなるほどと思った私!
昨年初めて手にした「あんじゃないタオル」今年も振興事務所の方が用意して下さっていました。今年のカラーは紺色。
去年はあんじゃないタオルをお守りに無事にお産する事が出来たけど、さて、今回は...どうしよう?「あんじゃない」という言葉がお産にぴったりと思って、欲しかった所、それを知った東野振興事務所の方が下さった、1年前を思い出す。今年は...あんじゃないあんじゃない!そうだ!あんじゃないあんじゃない!仕事で使おう!あんじゃないあんじゃない!唱えるとなんだかどんどん講談依頼の連絡がありそう!
まずは、楽屋で使ってみました。髪を結う時に便利に使えました。
ありがとうございました!
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-21 13:56 | 講談

氏子賞

b0008478_21201656.jpg

b0008478_21201612.jpg

日曜日に恵那市山岡町にある金毘羅神社でお祭りがあった。ママ友から聞いて、お祭り好きとしては、是非とも行きたいと思い、初めての金毘羅さんのお祭りに行って来た。
息子の絵のコンクールの表彰式や用事で午後やっと到着!
急な階段を上がり、初めてのお参り。神事が行われていて、祝詞と共に、賽銭箱の奥でかわいい巫女さんが、出迎えてくれた。
息子はあれが欲しいこれが食べたいとうるさく屋台の回りを行ったり来たり。正反対の娘は、おとなしくちょこんと私のそばにいる。
小学校3年生以上の小学生たちの太鼓が始まった。お囃子に合わせてドンドン太鼓を叩く。輪になって、手にはバチを持ち、入れ替わり入れ替わり叩く姿は気持ちがいい。子供たちに混じって小学校の英語の先生が頑張っていた。ジェイムス?アダムス?マイケルじゃないしな…何ていう名前だったかな?太鼓を叩く間が難しそうだった。
途中で中学生や高校生も加わり、太鼓が2つになって、より一層威勢良く太鼓の音が鳴り響いていた。
楽しかった!

この金毘羅さんのある地区は原地区なので、太鼓を叩くのは、この地区の子供達だ。私の住んでいる久保原地区には太鼓を叩くお祭りが無いので、ちょっと残念な気持ちになった。うちの子供達にも太鼓を叩かせてあげたいなぁー!


----
そうしてクライマックスは、「餅投げ」と言うもの。お供えのお餅が高い所から投げられるのだけれど、その餅には当たりがあって、初めてで良くは分からないのだが、「金毘羅賞」「金賞」「銀賞」などとお餅の中にピンクの紙で書かれた紙が入っていて、みんなその、当たりのお餅を狙い、人集りになった。
赤子をおんぶして、このもみくちゃ雑踏はちと厳しかった。それでも、端の方でナントカ頑張り、お餅を3個拾えた。息子達は、子供用のエリアで小さいながらも、拾ったものを他の子に奪われるという苦い経験を積みながらも、頑張ってお餅を3個拾えた。
子供ゾーンにはお菓子や千歳飴もあったのだが、拾えなかった我が子の悔しさと言ったら…
神社の隣に住むママ友のご主人様は流石にスポーツマンらしく、たくさん当たりをキャッチしていた。高校時代にテニスでインターハイに行った方だそうで、1番の金毘羅賞を初めとして、6個位は当たっていたぞ!なんでもピンク色の当たりのお餅を狙い、キャッチしたんだとか!
ママ友が、ナントカ賞のサランラップくれた。子供達にはお餅を頂き、その上、お汁粉やおでんまでご馳走になって帰って来た。
初めてのお祭りに大満足!清々しい太鼓も聞けて、空を飛ぶお餅もキャッチしたし、ニコニコで帰って来て、慌しく食事の支度、お風呂、歯磨き、寝かしつけ、一通り終わり、「そうだ!お餅を冷蔵庫に入れなくちゃ」っと袋から取り出したら!!!!!
えーッ!まさかまさかの下り坂!!!!!ピンク色の紙が!!!!!「氏子賞」って書いてあるー!良く見たはずなのに…って事は、お餅4個拾えたって事なのね!

私には有能なみずえ様の様な秘書が必要です〜とほほほほ…

子供達にも言いました。「こんな母なんだから、みんながしっかりしてよ」と。

ところで、氏子賞の景品はなんだったのでしょう?
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-15 21:20 | 生活

ホット柚子?

b0008478_2124503.jpg

b0008478_21245075.jpg

かれこれ料理歴7年になるけれど、得意な料理がある訳でもない私。料理は全く自信がないものだから、何を作るにしても、どの加減が良いか、いつも迷う。
かといっても、きちんと分量を計ってやる事をしないものだから、いつも手探り状態。

それでいて、舌は肥えているものだから、味には敏感!

あまり砂糖を入れたくないなぁと思い、これまでに作って来た、チェリーベリージャムやりんごジャムの様に砂糖をどばどば入れずにしてみた。柚子15個に対して砂糖500g位だったけど、実は、もっと少なくても良かった気がしています。すっぱ好きなので、もっと大人向きの味でも良かったなぁと。

とにも角にも柚子ジャムは出来上がり、お湯で溶いて飲む、「ホット柚子」が我が家で大流行中となっています!
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 21:24 |

柚子ジャム完成

b0008478_20403128.jpg

b0008478_20403165.jpg

千切り千切り、えっさ、えっさ、えっさっさ!



三温糖を入れたので、飴色になった柚子ジャムでーす!

柚子の甘皮と、種を煮込んで作る「ペクチン」とやらで、砂糖をいつものジャムの様にたくさん入れずにすみました。

柚子15個に対して砂糖500g位かな?いつもテキトーなもので(*^_^*)
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 20:40 |

柚子にトゲ

b0008478_1717669.jpg

b0008478_1717662.jpg

皆さん知ってましたか?柚子にトゲがあるんですよ〜
----
知らないもんだから、なんで手が痛むんだろうなぁ…無理もありません。柑橘類はキズがあるとしみます…このトゲにやられた事が発覚!
へーへーへー

痛いと事より、新発見に感激してしまいました。

----
皮を剥いて、どんどん剥いて、ひたすら剥いて、包丁と仲良し。

部屋中いーい香り!

でも、子供達にはちょっと強い香りの様です。

愛用中の「そば猪口」にお茶を入れて、時々お茶を飲みながら、すこ~し優雅!「泣かないでよ。起きないでよ。」頭の遠くの方で4番目に唱えながら、爽やかなひとときです。
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 17:17 |

柚子ジャム

b0008478_17229100.jpg

b0008478_1722945.jpg



人生初の「柚子ジャム」を作りました!柚子風呂も捨て難いのだけれど、食欲旺盛な我が家は...いや、私はだなっ、頑張って夜な夜なジャム作りに励みました!
10月は講談のお仕事が多く、その度に、パワー全開でエネルギーを使ってしまうのかなぁと思う位、仕事の後は、なかなか思う様に思う事が出来なくなってしまいます。
普段、赤子育児で体力消耗身体の私。それでも、夜中にパソコン仕事が出来る様になっていたのだけど、10月になった途端、寝ても寝ても、寝足りない(~_~;)
そんな日々が続いていたのですが、ピピ!何かに助けて貰える様に、夜な夜な動き出しました。
気が付けば11月ですねっ!
10月11日に恵那市にある中山道ひしや資料館で、田中旭泉さんの琵琶の会にゲストとして出演させて頂きました。毎年お月見の頃に行なわれる琵琶の会。気になってはいたのですが、小さな子供がいる身、なかなか聴きに行くことが叶いませんでした。
すると、どうでしょう!旭泉さんから名指しでお声をかけて頂けたのです。
出会うべくして出会った様な気持ちになった旭泉さんとのコラボ!本当に素敵な方で、またの機会に旭泉さんの事は書きまーす!

そんな訳で、旭泉さんのお宅にお礼にお邪魔したら、たわわに実った柚子の木が!実は旭泉さんは、お寺に嫁がれた方なのです。流石お寺、文化財の観音堂を初めとして、清々しい所です。いろいろな種類の木々や池、思わず木登りしたくなる木があったり、池には沢カニがいたり、子供達にとっては楽しい空間でした。(ある物は我が家と変わりないのですが、キレイに手入れされていて居心地良かった!)

柚子の木に見惚れていたら、たくさん柚子を頂いてしまいました。ありがとうございます!

せっせとジャム作り始動!

このブログ、病院の待合室で打っているので、いったん中止f^_^;)続きも頑張って打ちますねっ!
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 17:02 |