<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

家族の反応

 「おめでとう」
 「えっ!本当にいるんだ」
 「.....」
 「聞いたよー。おめでとう」
 「大学はどうするの?貧乏子沢山だね」

 今回はあえて誰というのは書きません。(3人目を懐妊した時、同じように家族に報告をした時の様子をブログにしました。...あっでもこのブログ、ただ今読めないかもしれません。そのうちパソコン操作しましょう。)まだ報告していない叔母もいるので、途中経過ですが。
 私としてはまぁいいかと。みんなたいして興味がなさそうなので、特に気張って報告する事も無いかと。まぁそんな風に思った訳ですが、私が前から、「4人目!4人目」と口に出していたので、「こりゃ本気だろう」と、みな思ってたらしく、「まさかお腹にいるのー?」という質問から、早い段階での自然な形の報告となりました。
 私たちは、大変計画的に4人という目標を定め、今日を向かえました。それは、自然に流れるようにです。岡崎にある吉村医院に通え、吉村先生に出会った事も大きな事でした。自然分娩をすると、みな口々に「また赤ちゃんが欲しい」と言います。
 「子供を大学迄行かせよう。その為には何千万かかるから、えーっと、うちの収入からしたら、1人、いや頑張って2人かなー」とか言う計算をしての家族計画などは毛頭ない訳です。だいたい我が家は、出産費用さえおぼつかない。これからの収入にかかっています。確かに貧乏子沢山です。しかし、我が家は「昭和の家庭」を目指しているので、案外これでいい、これがいい、と、思っています。
 2人目の子を吉村医院で出産し、本当に幸せなお産を体験し、3人目がお腹にいる時に目標を定めました。「40歳迄頑張ろう」本当は、30代のうちに出産が叶えばと思いましたが、ただ今39歳。9月迄だったら30代だったけど、出産予定の月には40歳。ギリギリです。こうして授かった事に感謝感謝毎日です。
 家族や友達、昌味応援隊の皆様、心配や驚きや「でかした」「素晴らしい」などの励まし、本当にありがとうございます。
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-25 15:35 | 息子と娘と赤子

夏みかんとブンタン生活

 「あおいちゃんが一人でもぐらを捕まえたー!」

 6歳児の大きな寝言です。あおいちゃんは6歳児の妹2歳児です。
 しかし、もぐら捕まえるのは大変だよっ。地上にはなかなか出て来ないし、モコモコモコッ、いたなーっと思った瞬間、消えちゃうもん。あおいちゃんは一体どうやってもぐらを捕まえたんだろう?可笑しくって笑えてしまい、目が冴えてしまいました。
 この所のつわりも、だいたい朝は調子がいいのです。おはようって言って朝の支度が出来て、息子を送り出し、娘をバス停迄車で送って行く。3時間は体が持つ。それから「ちょっと休憩」と言ってごろんと一休み。
 しかし、一昨日は朝から調子が悪くて、熱いものが下から上へ込み上げて来る位の気持ち悪さ。朝からダウン。昨日は夏みかんとブンタンしか食べてないのにねー!なんなんだよこの状態!えっ?私って何か違う病気発病?おい、自分よ大丈夫か?気が変になりそうです。
 それでも、する事があると言うのは幸せかもしれません。本当は何にもしたくない。だけど、こうごろごろしてても気が滅入る。家事育児いい事です。洗濯物干しては一休み、ご飯作っては一休み。何かやらないと、体がナマコになってしまいます。でも、ナマコでいたい私!
 旦那様は日本国中のベスト5に入る位、お見事なサポートぶりです。たまに、「こんな仕事は男の仕事じゃないんだよー」と嘆きながら、買い物をして来た食材を冷蔵庫に入れています。「あぁホントに家出してやる」と言いながら子供の面倒を見ています。「食べる物も無いのかー」と言ってご飯を作っています。「どうしたんだこの家はーー!」と、ぶつぶつ言ったり、嘆いたり...この嫌みな言葉を私は、受け止めません。「そんな事言ったってお前が仕込んだんだろー」とかねっ。「やりたくなきゃやるなー」とかねっ。言えば喧嘩になるのかも知れません。でも私は、そーっと聞こえない振りをしています。たまには「クソッ」っと思う事もあるけれど、私は大分彼が分かってるつもり。言っているだけでお腹にはそう無いのです。文句言ってもやる事はやってくれる、いや、やらなきゃ気が済まない人なのです。
 夫婦は助け合いですよー。ありがとうございます。助けられているからこそ頑張れる、耐えられるってとこかな!
 今日はスイカ食べるぞー!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-24 03:53

再び吉村医院

 昨日吉村医院に行って来ました。やっと行く事が出来ました。念願の妊娠です。本当は、こんな妊娠初期の段階で、妊娠したと告白するのはタブーだと思っています。お腹の子が落ち着いた安定期に入ってから、「念願の4人目!」などと、陽気にブログアップする方がいい、そう思いながらも今回は、いいとこ取りだけではなく、赤ら様に綴る、言わば、「昌味の妊娠赤裸々白書」な感じです。
 だって、この妊娠が最後の妊娠、そう思ったら、いっぺん位は始まりから終わりを記録するのもいいな、と思いました。
 女という性を頂き、この神秘的で偉大なお産を経験させて頂ける、その最後、ラスト、そう思うと、ぐっと込み上げて来る物があります。
 
 5月に入ってから、ずーっとつわりです。意識のある間中気持ちが悪いのです。だるくて、眠くて無気力で、なーんにもしたくありません。つわりってこんなに苦しい物だったかなー?はぁー、ふぅー、ため息ばかり。4月末頃はまだ良かった。遠くの方で、うっすらとした気持ち悪いがある感じだった。「気付いてあーげないっとー」と思っていれば普通に過ごせた。披露宴への出席も仕事も食事もなんなくこなせた。ところが、我が家に帰って来るなりダウン。母が一緒に着いて来てくれたのを幸いに、ごろごろごろごろ、迫り来る大阪4日間に備え、体を休めた。
 つわりの最中でも、ひたすらに講談への集中で、4日間6席延べ4時間の仕事をやり切った時、ここが我ながら頑張れる芸人モードのたくましい所だなぁと思いました。いやいや、本当にキツイ日々でした。会社勤めの方々は、出産前後に休暇を取るけれど、私はこのつわりの時期に取りたいと思ってしまう程です。全く妊娠していると気付かれないこの時期は、乗り物で座席に座れないという程苦しい物はありません。家に居ても、正座すらまともに出来ないのです。ぐたーっとなり、布団と仲良しが1番楽な姿勢です。だから、ブログも横になったまま携帯から打っています。
 今日は21日。しかし、なんとか吉村医院に行けたし、ブログアップも出来そうだし、つわりの始まりから3週間経ち、少しは気持ち悪いのも和らいで来た感じです。
 ただ今妊娠8週目、おいしいと感じる物は果物にトマト!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-21 13:11

八重桜

b0008478_357352.jpg

 我が家から車で3分の所にあるバス停。子供達のスクールバスがやって来る場所です。ここにある桜、この前迄満開でした!古木、八重桜!すっかり散り、もうじき散り終わりを迎えます。桜の時期、ここの八重桜を忘れてしまう位、咲く時期が遅いのです。それは、山あいで日影、だからかもしれません。5月半ばにやっと葉桜となる晩成さん。
 今年はこの桜を見ながら考えました。明智に住むからすみエキスパートの先生が、「桜漬けは八重桜がいいのよ」!!!普通の桜だと苦味が出てしまうそうです。見上げては、「桜漬けこの桜がいいのよねー!」やってみたいなーと思いました。5月になって満開になった時、私はとってもハードで、のんびり桜を摘む暇がありませんでした。
 八重桜を見上げながら、来年こそはと、胸膨らませた昌味でした。
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-15 03:57

結婚式の着物

 
b0008478_118518.jpg

 日光金谷ホテルで従兄弟が結婚披露宴をしました。平日だったので、小学生はお留守番で、娘2人を連れ実家に帰りました。
 朝から雨、止むと思っていたのに...ずっと雨でした。
 古い建物やお庭は、雨とよく合って美しさを際立たせますね!
 このホテルには、8年くらい前になるだろうか?全農放という事務所のお仕事で、JAつくば(合っているかな~?)茨城県から日光までのバス旅行の道中、お供し、バスの中で講談をしました。毎朝5時起きで着物に着かえ、担当者の方の車に乗り、(確か鉄道マニアの鈴木さん?お元気かな~)宇都宮まで行き、そこからバスに乗り込み、日光までの道のりの中で講談をしました。5日間位だったかと思います。その昼食を、日光金谷ホテルで頂いた思い出があります。
 このホテルは、パンが有名で、パンを良く買いました。外国の方が昔から訪れるこのホテルは、洋食がとてもおいしいです。
 披露宴のお食事もとってもおいしかったです。

 久しぶりに豪華なこの帯を締めました。真打の時に誂えたものです。
b0008478_1112094.jpg
b0008478_11122060.jpg

 鞘型のこの訪問着は、品があって大好きな1枚です。これを機に、京洗いに出すので、しばらく私の手元を離れます。
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-10 11:16 | 着物ギャラリー

味がある

b0008478_23112575.jpg

 「ここには あきることのない味がある 素朴ではあるが 本物の味がある」
 大阪のうどん屋さんの壁面です。

 味味味味味味味味

 味8つ行進中!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-09 23:11 | 味シリーズ

大阪4日間さようなら

b0008478_1729843.jpg

 米ディナンバー1の裏庭にそびえ立つ大木、楠よさようなら!
 夢KANさんの記念撮影様看板よさようなら!
 阿倍清明様ごきげんよう!
 ふくらすずめの火鉢よさようなら!
 泉ヶ丘の町並みよさようなら!
 境の古墳、千利休の茶室またいつか!
 モーツァルトサロンよ近いうちに呼んでね!
 彩さんで売っていたがまぐちよ、買おうかなーと思いながら、すっかり忘れました。
 築170年の土塔庵よありがとう!古い家と聞いていたので、さぞかしトイレはポットンかと思いきや、近代的なウォシュレット付きトイレでした。ありがとう!
 土塔庵寄席夢先案内人卓道さま、上方講談会を背負って立つ南陽さま、未来の大看板八斗さま、良き出会いに感謝です。ありがとうございました。まだまだ話し足りない楽屋話でした。帰らなくちゃならないのが、寂しい昌味でございます。またの機会にーー!
 大阪の皆様ありがとう!名古屋駅に着きましたー!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-08 17:29 | 講談

阿倍王子神社

b0008478_16453747.jpg

b0008478_16453757.jpg

b0008478_16453778.jpg

 6日は雨が降るとの予報でしたが、思いの他いい天気。「昌味ちゃん晴れ女なんちゃう」と、うれしいお言葉を友達のゆきちゃんに言われました。こんな事を言ってくれる人は大阪にしかいません。(^_^;)東京では、ずーっと雨女、いや、嵐を呼ぶとさえ言われた女なのです。だから、晴れ女などと言われ、ちょっと苦笑、なんの返す言葉も見付かりませんでした。ハハハ...
 天気がよかったので、お蕎麦屋さん迄の15分の往復を歩き、近所を散策。阿倍王子神社に再会しました。毎回、この「阿倍王子神社」を打つ時、「阿倍野区王子様神社」と打ち、野区様を消します。ハハハ!毎回なんか楽しくってにんまりしてしまいます。王子様神社。素敵な事があるような...昨日、写真を撮っていると、急に携帯が動かなくなったのです。写真は撮れてるのに、その先取り込もうと、いくら携帯のボタンを押しても動かなくなってしまったのです。何か?不思議な力が働きました?何か?誰か?います?帰りがけまた撮ってみると、今度はすんなり撮れました。何でしょうね?ただの偶然と思えばそれ迄だけど、私はこういう時、何かワクワクしてしまいます。他に不思議な事は特にありませんでしたが...まぁ見えないし感じないしねっ...だけど、6日はとてもいい日でした。
 この場所はとても神聖な空気でいっぱいです。裏の道は熊野古道に通じています。昔の人々は、この道を通って、お参りに行った、そんな想像の世界へ誘って貰えます。
 そして、オープンして間もないパン屋さん「ふくらすずめ」に行ってお茶を頂きました。パンと言えばカフェ、コーヒーや紅茶かと思いきや、ナントお抹茶、煎茶、ほうじ茶なんです!教えて貰った時に思わず聞き直してしまいました。行ったらやっぱりお茶しかありませんでした。パンはショーウインドーに並んでいて、大事にされています。注文すると、奥から出て来ます。天然酵母を使い、食材もこだわりの物ばかり、美味しかったです。お茶はお抹茶を頂きましたが、サービスでほうじ茶をご馳走になりました。ありがとうございました。米ディナンバー1のお隣りにある古い物を大事に使い、落ち着きのあるお店です。お近くの方は是非行ってねっ!
 こちらの奥方が講談会に来て下さっていて、私の手ぬぐいが当たりました。そのお礼にと、ふくらすずめオリジナル手ぬぐいを頂きました。寒い時に羽を膨らまして自らを暖めている雀ちゃん→ふくらすずめが描かれた小豆色の手ぬぐいです。ありがとー!
 そんな散策をし、着替えていざ南森町へ出陣です。「行って来まーす」パン屋の女将に見送られ、弁当屋の女将に運転して貰い、モーツァルトサロンで講談会です。
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-08 16:45

夢の完走

b0008478_6371118.jpg

b0008478_6371120.jpg

 昨日のお昼ご飯はお蕎麦でしたー!お店の名前は「夢KAN」。とても蕎麦屋さんには思えない名前と看板です。大阪は阿倍野区松虫通りよりちょっと入った公園の前にありました。
 昨日の友人のお店「米ディナンバー1」の3周年記念イベントの講談会にこちらのご主人が来て下さいました。(写メ左側の方がご主人)昨日は私がお尋ねしました。カウンター5席に小上がり6席、といったこぢんまりとしたお店ですが、所どころにかわいいカメ(どうもカメがお好き?カメラも好きみたいでしたが...)が迎えてくれ、お客様を撮ったモノクロ写真がミニギャラリーの様に飾ってあったり、玩具もあり、あったかムードのお蕎麦屋さんでした。
 米ディナンバー1のファミリーに連れて行って貰いましたー。頂きましたーおろし蕎麦!細切りのお蕎麦で辛味大根が効いていて、美味しかったです。ちなみに、我が愛するゆきちゃん(友達ねっ!)オススメのネギミソおやきを頂いたら、めちゃウマ!で、今迄食べたおやきの中で断トツ美味でした!
 美味しいものをありがとう!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-07 06:37 |

米ディナンバー1

b0008478_20522020.jpg

 遠く離れていても、心が繋がっているお友達夫婦の営む、お弁当屋さん「米ディナンバー1」。大阪の天王寺駅から阿倍野筋に進み、阿倍野王子神社の隣にお店を構える。今日5月5日でオーブン3周年!子供繋がりで出会えた二人なので、子供の日に初講談会は、とってもうれしい!
 と、いう訳で、お互いの念願叶って、3周年記念イベントとして、初めての昌味講談会が行われました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。ほとんどの方が講談を聞くのが初めて、という感じでしたが、楽しんで頂けましたか?私は、初めての所だと、ワクワクしてしまいます。こちらは、気持ちよーくやらせて頂きました。
 講談会が終わり、ほっと一息、米ディスペシャル洋風懐石弁当を頂きました。携帯の性能が...ちょっと...疑問...写メがうまく撮れてないので、せっかくのお弁当が台なし...だけど、本当に本当においしかったです!ごちそうさまでした!

玄米ご飯、中華春巻、カポナータ、筍としめじのジェノベーゼ、精進うなぎもどき、大豆ミートのしそ揚げ、ナスの酢麻婆だれ、高野豆腐とごぼうのハンバーグ、ズッキーニのオーブン焼、いろいろ豆サラダ、人参とブロッコリーのナッツクリーム、笹巻き、胡麻豆腐、イチゴ

 以上14品、これで1200円なんて信じられない大満足のスペシャル弁当でした。ご主人は3時から調理開始をしたそうです。お疲れ様でしたー!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-05 20:52 |