<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

3月スケジュール

 寄席同好会 浮世亭の皆さんの落語会です。
昌味は「とり」を勤めさせて頂くので、3時20分くらいの上がり時間になると思います。
出演は他に、好田タクト(形態模写)、クラウンジュカ(パントマイム)

   「第7回 浮世亭お好み寄席」
 と   き  3月30日(日) 12時会場 12時40分開演
 と こ ろ 大田文化の森ホール
        JR大森駅西口~東急バス池上方面行き 「大田文化の森」下車1分
        東急池上線池上駅~東急バス大森方面行き 「大田文化の森」下車1分
 入 場 料 前売り1500円 当日 1800円

 お問い合わせ 03-3753-5117


 「新鋭女流花便り寄席」

 と   き  3月31日(月) 11時30分会場 12時00分開演
 と こ ろ お江戸上野広小路亭
        JR「御徒駅」徒歩3分
        地下鉄銀座線「上野広小路駅」、大江戸線「上野御徒町駅」上がってすぐ
 入 場 料 前売り1500円 当日 2000円
         *シルバー、子供、割引あり

 お問い合わせ 03-3833-1789



 お知らせが大変遅くなっちゃった...ごめんなさい!
[PR]
by hinihiniaji | 2008-03-28 01:46 | スケジュール

通天閣フィギュア

 b0008478_15484121.jpg流石流石の大阪人。通天閣のパンフレットがペーパークラフトになってました~。題して「通天閣フィギュア」
 このペーパークラフトは、大阪で、は~さまのお宅にお邪魔した時に、お孫殿ひとみちゃんの為に、せっせと作ったテスト済みの代物。普段こんな細かい作業はしないあたくしが、ちまちまと作っているものだから、「まだやってるの~?」などと言われつつも、ようやく完成。何しろ集中出来る時間がたっぷりあればいいんだけど、家事育児の合間にやるものだから、2日がかり。
 高さ15㎝ほどの通天閣が出来上がりました~。
 知らんぷりで、興味も示さなかった4歳成り立て男の子が近寄って来て、怪獣のごとく通天閣を振り上げた~。見るも無残、完成後、2時間足らずにて、壊滅したのであった。
 彼はこの時を狙っていたのか!
 あぁ、写真撮っておいて良かった。b0008478_15514026.jpg
[PR]
by hinihiniaji | 2008-03-04 15:56 | 生活

オーク弁天寄席

 まだまだ大阪の思い出を引きずっている昌味です。
 それにしても、まさかの講談会入り20年目にして、「初大阪寄席」とは、ちと遅かったんでないの~?という気がするでしょうが、こんな地味な私が、一生涯大阪の寄席になんぞ出演出来るとは思ってもいなかったんですね~。いえいえ、けっこう近くで見ると、派手な顔してるんですけどね~いや、地味とか派手とかは関係なく、うれしかったんです!
 b0008478_2345971.jpg今まで、大阪という所を、東京の芸人にとてつもなく厳しい所と、偏見を持っていたんですが、会の中心が、講談の南鱗先生、そして、学光師匠という穏やかなお人柄もあるのか、お集まりのお客様はいい雰囲気を作って下さり、私も楽しめました~
 それに、上方流なのか、楽屋には芸暦30年も40年も経つ先輩の噺家の師匠がふらっと着て下さり、出囃子の太鼓を叩いたり、片付けを手伝って下さったり、もうビックリなのでした。
 b0008478_2354640.jpgその名は、仁勇師匠、仁嬌師匠、仁昇師匠。仁勇師匠は終演後お帰りになったけど、あとお二方とは、打ち上げまでご一緒出来、なんだか得しました~えっ?得って変かな?いや~、南鱗先生と学光師匠、それから前座さんくらいしか会えないと思っていたもので...。しかし、前座さんはいなかったのでした~
 b0008478_236327.jpg得したと言えば、あのレッツゴー3匹の正児師匠が同じ寄席に出演し、打ち上げでも、芸人話炸裂して下さり、楽しかった~。

仁嬌師匠ホームページの日記にも載っていますよ~。
[PR]
by hinihiniaji | 2008-03-03 23:07 | 講談