カテゴリ:テツオウ( 24 )

小川哲央のつち鍋

豊川にある「ギャラリー花棕櫚」、これまでに小川哲央展を何回も開催して参りました。
今回は、花棕櫚さんの15周年の記念展にテツオウさんが出展します。
お近くの方は是非覗いて下さ〜い。

今回は最新作縄文シリーズより
縄文つち鍋を出展します。
手に取って頂き、その色合い、丈夫さ、確かめて下さいませ。

我が家では、毎日ご飯を炊くのに大活躍。
つち鍋と陶板を使い、煮る、焼く、炒める、いろんなお料理に使っています。
こんな丈夫な土鍋見た事がありません。
薬を使って無いので、健康的ですよ〜
自然の恵みそのもの、つち鍋是非使って頂きたいオススメ品です。
b0008478_17500082.jpeg


ちなみにテツオウは会場には行けませんので、よろしくお願いします。

[PR]
by hinihiniaji | 2016-06-20 17:45 | テツオウ

父の日

b0008478_0523094.jpg

b0008478_0523026.jpg

小川窯の父の日は、駆け込みでお父さんにプレゼントする方で賑わいました。
私、講談師昌味も陶芸家の妻として、アタフタしてお手伝いをしました。

楽天に小川窯が出店して2年目ですが、つくづく、世の中の皆さんが、お父さんやお母さんへ、気持ちを込めてプレゼントするかが分かり、幸せを頂いています。
感謝の気持ちを形に表わす、って、素敵な事ですねっ!

直接来て頂ければ、まだまだ間に合う父の日のプレゼント!
小川窯ミニギャラリーでは、いつでも20%オフでご提供中です。

写真は、先日の個展風景です。
[PR]
by hinihiniaji | 2012-06-17 00:52 | テツオウ

哲央の個展

b0008478_10193523.jpg

これから、愛知県豊川市にある花棕櫚(はなしゅろ)と言うギャラリーに行きます。
今、小川哲央の個展を開催中!
10:30〜17:00
豊川市麻生田町縄手37
TEL0533 84 9482

素敵なオーナーが出迎えて下さいますよ〜
私は今日だけですが、小川は明日もいます。

明日まで開催中です。
[PR]
by hinihiniaji | 2012-06-09 10:19 | テツオウ

イクメン大賞

 大惨事の最中ではありますが、テツオウが岐阜県主催の「イクメン大賞」を受賞しました。
NHKの取材があり、テツオウや子供たちが、子供番組やニュースなどで放送される予定でしたが、ぜ~んぶ流れました。
 残念だけど、当然のことで...
 
 イクメン男子、荻原次晴さんとのトークショーや、我が家の3人の子たちが舞台の上で洗濯物をたたむところを披露した映像は、残念ながらお箱入りです。
 岐阜市にあるカラフルタウン岐阜での授賞式の後の記念写真の様子をぜひ見てくださいね!

 私は家で留守番だったけど、なんだか楽しかったみたいです。
もしかしたら、「また取材させてください」と、NHKの方から電話があるかもね!
その時私は「取材はOKだけど、番組のナレーションの仕事をくださいな」と言ってみよう!
(*^_^*)

 子供というものは、どんなことがあろうと、強い生命力を持っています。

 きっと、宮城でも岩手でも福島でも、そのあふれんばかりの輝きで周りを癒していることでしょう!

 優しく、優しく、たくましいニッポン!毎日祈っています。
[PR]
by hinihiniaji | 2011-03-22 22:49 | テツオウ

昌味の今が気になったら...

 すっかり2月になっていました。
旦那様が楽天市場にネットショップをオープンさせたので、ずーっと忙しい毎日です。
小川窯~昔ながらのやきもの屋~
 何しろパソコンを触った事がないので、パソコン仕事は全部私の役目になってしまいました。しまいましたというのは、初めは「自分で勉強してやる」と言っていたのです。
 彼は逃げました。大変さを分かってトンズラ!
 だけど、オープンさせたからには頑張ろうと、今年から携帯電話を持ち、指をつりながらブログに挑戦しています。
小川窯店長のブログ
 朝起きると、台所で、携帯とにらめっこで、固まっています。

 私なんて、自分のブログの更新も出来ていないのに、ひたすらに小川窯の仕事をしてさ~、と思っても仕方ないので、自分の時間も作る事にしました。
 こうして今日晴れて、ブログアップが叶っています。

 今まで、書く身だったのが、書かれる身になってしまいました。
 私のブログは滞りがちなので、昌味が気になったら、小川窯店長のブログをのぞいて下さいね!


b0008478_1595148.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2011-02-03 15:05 | テツオウ

本日オープン!楽天市場 小川窯

 小川窯のショップが、楽天市場に、本日オープンしました!是非、見て下さい。

 テツオウが心を込めて作っている、焼き締めの魅力満載です。オドロキの実験結果にとあるサイトから電話がかかりました...
 
 これから、どんどん商品数を更新していくので、ちょこちょこ見て下さいね!

小川窯~昔ながらのやきもの屋~
[PR]
by hinihiniaji | 2010-12-27 22:02 | テツオウ

お内裏様と雛様と兜

 我が家にいる小さな殿様と姫2人。今年はやっと3人の為に、兜とお雛様2組が飾られた。
 お雛様を3月3日過ぎても飾り、この恵那近辺は4月3日がお雛祭りなのでまだいいかと飾り、4月3日も過ぎたけど、今年初の事なのだからと言って、まだ飾っています。姫たちが少々行き遅れてもかまいません。(父親の心境)ずっとうちにいてもいいよ。(父親の心境)男親は娘に対して甘いものですね。
 子供たちが生まれ、いつか作る、いつか作ると言っていた兜やお雛様。やっと6年越し、4年越し、2年越し、で、出来た訳です。
 多分、5月5日まで飾られる事でしょう。

 手前は子供たちが保育園で作ったお内裏様とお雛様です。
b0008478_9262792.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2010-04-18 09:26 | テツオウ

断食

 御本人は、半陶半農の生活だと言う北川八郎さん。熊本県で陶芸をやりながら農業をしているのだと言う。
 愛読誌「致知」で連載をしていた。湯呑みを見て人が涙するとは一体どんな湯呑みでなのだろう?という疑問から、致知主催の講演会に行った事がある。会場は新宿だった。偶然にも親しいお琴の先生とばったり会った思い出がある。
 北川先生は「光りを当てなさい」と言った。あの世にはこの世にある物何一つ持って行けない。持って行けるのは、心、気持ちだけ。だから、憎しみ悲しみを現世に残したままにしないで、嫌いな人にも、意地悪された人にも、その人が幸せになるように「光りを当てなさい」と言われた。なるほどそうだなーと思ってやってみたけれど、その当時は難しかった。別れた男にも光りを当てるなんて出来っこない。
 講演会で北川先生の個展がある事を知り、渋谷の東急迄行った。幸い先生の来場日。講演会の事を話し、「なかなか光りを当てる事が出来ません」と告白すると、先生は優しく「私でも難しい事ですよ」と言った。穏やかな先生の話を聞きながら、そうか、簡単にはいかないけれど、一生をかけて考えて行けばいいのだと思い、心の中が少し軽くなった。
 時間が経ち、あの時よりは、嫌な気分にさせられた人にも少しは光りが当てられる自分がいる。たまに思い出し、光りを当ててみる。こんなんでいいのかなー、なんて思いながら...
 流石に40日も断食をした方は悟りの境地に入るのだろう。先生の書物に「断食」がある。断食のススメが事細かに書いてある。断食には準備期間と正常な食事に戻す期間がある。つまり、40日断食をする場合、40日の準備期間と40日の正常な食事に戻す期間。合わせて120日間の断食期間となる。
 9日間留守をして帰って来たら、主人がげっそり痩せていた。予告通り断食をしていた。断食をすると、1日1Kg痩せるそう。だいたいが175㎝で61Kg位しかないんだから、どこをどう痩せるのさっ!
 準備期間は食事の量を少しずつ減らして行く。断食本番前日は1食抜く。そして、断食中は水のみの3日間。がぶ飲みはいけない。喉が渇いたら少し飲む程度。食事を取らなくても、毎日コーラの様な色の薬品臭いおしっこが出たと言う。食事を食べたくなるのは最初だけで、ある時期から全く苦にならなくなり、断食を続けるうちに、五感が研ぎ澄まされて来たと言う。
目→暗い中でも遠く迄見える。小さな電球の明かりがまぶしすぎる。
耳→小さな音迄本当に良く聞こえる。
鼻→例えば野菜、どこに何があるかというのが、分かり過ぎる位分かり、気持ちが悪くなった。
舌→ペットボトルのお茶がまずい。添加物が良く分かる。断食後の野菜が本当においしい。
 そして、第六感か、家の中にいて誰かが歩いて来るのを感じ取り、外を見て見ると、確かに近所の方が広報を届けに歩いて来たとか!恐るべき断食!
 主人の体は52Kg迄落ち、今まで体験出来なかった事を体験した。断食はまたやろうと思えば出来るけど、気持ちが悪いからもうやらない。このまま何度もやると、見えない物が見えたり、見えない物と交流したり、違う能力の訓練になってしまうのでは?と気持ち悪がっている。
 やってのけた小川哲央と言う人にまずは、敬意を表している所です。
 やってみる?と聞かれ、「やりたい」とは言ったものの、さて、いつやろうか?前に40時間の断食はした事がある。仕事をしたり、友達と約束があったり、食べない行為を続けるのは思ったより楽だったけど、断る行為が厳しかった。さてと今この現実、子供の残した物を口に入れ、床に落ちた物迄食べちゃう私。さてと、いつ気合いを入れて挑戦しようか?
[PR]
by hinihiniaji | 2010-02-06 04:50 | テツオウ

初めてのコーヒーカップ

b0008478_0341985.jpg

 我が家の食器はすべてテツオウの作品だ。それは、世に出る事の叶わないB品、と言われる物ばかりだ。命を懸け、焚き上げた作品をむやみやたらに割る事が出来ないテツオウは、我が家の食器として使う事にしたのだ。
 逆に言えば、B品とならないと我が家では使えない、という事になる。
 と、言う訳で、なかなかB品が出なかった伊賀焼のコーヒーカップ。やっと1つ、私の手元にやって来た。「はい、まぁちゃんに」さらりと言ってコーヒーカップが目の前に置かれた。
 「ねぇコーヒーカップのB品出ないのー?」「みんな完璧!無いねっ!」「無いんだーつまんないのー」繰り返されたこの言葉。
 何年越し?やっと欲しい物が手に入った。窯に入れる前に地面に落としたんだってさっ。見た目は判らないけど、底が変形してるんだってさっ。まっいいかっ!普通なら落とした作品を窯に入れるなんてするはずないもんねっ!これって初めから私行きのコーヒーカップだったのかしら!フフ!フフフフ!ほくそ笑みながら世界4位を取った恵那のパン屋よりもおいしいアキコパンと一緒に初めてのコーヒーカップでコーヒーを一杯!
 ありがとう!幸せなひと時よ!
 クライマーズハイを観ています。夜中の切羽詰まる緊張感と日中ののんびり感。映画開始から2時間経過、これからどうなる?
[PR]
by hinihiniaji | 2010-02-02 00:34 | テツオウ

伊賀寅

b0008478_2249949.jpg

b0008478_2249980.jpg

 焼き物の置物を「細工物」と主人は言う。この冬の窯焚きで初めて細工物を作った。干支、お地蔵さん、ふくろうさん、かぶと、お雛様、お内裏様。中でも伊賀焼らしく小川哲央らしく、作品としての干支はどんな干支がいいのだろうか?と、何度か試行錯誤して出来上がったのが干支だ。ざっくりしているが表情のある干支が仕上がった。この最新の干支の置物を持ち、家族五人で出発した。
 年明けから雪が降り、氷点下でなかなか解けず、外出が出来なかった。(氷の上をおっかなびっくり走るのは御免だったので!)やっと本日ご挨拶回りが出来た。行きたい所は三が日が終わり忙しくしていて断られてしまったり、留守だったりして、思うようにはかどらない。
 「あきこのパン(岩村町にあるシャトーアキコ)でも食べて飯高さん(山岡町にある飯高観音)に行っておみくじ引こうかー!」と、行ったら、流石に天気が良いお正月のアキコパンは流行っていて売り切れ続出!飯高観音もにぎやか!
 さてと、ここもきっと忙しいだろうなーと思いながらも行った先は上矢作町の円頂寺。いつかこの寺の除夜の鐘を突きたいと思っているが、寒さと幼児連れと氷点下の運転とを考えなかなか実現出来ていない。
 焼き物好きな円頂寺さんならきっと喜んで貰えるはず、と日頃の感謝の気持ちを込めてお届けして来た。超最新出来たてのほやほやの干支「伊賀寅」。早速包装紙を開いて見て下さった。
 それから本堂へお参りすると、ご住職がお線香に火を付けて下さり、息子が代表してお線香を手向けた。一般家庭で使っているお線香よりながーい物だった。慌てて写メを撮ったけど、いまいち判り辛いですねっ!残念!
 お寺のお正月は本当に忙しそう。調度忙しさを通り越した後だったようで、私達はゆっくりおいしい物を頂き、ご馳走になった。それからテーブルの上のお料理をたーくさんお土産に頂き、夕食はお粥を作っただけで終わりましたとさっ!今年も有り難やアリガタヤ円頂寺で幕開けです!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-01-04 22:49 | テツオウ