カテゴリ:食( 52 )

寒天

恵産前産後なんだかひたすらに寒天を作っては食べています。
ストックしてあった、リンゴジャム、びわジャム、ブルーベリージャムをとけた寒天に入れ、甘さ控え目のさっぱり寒天。

妊娠中は、味覚が変わったり、好みが変わったり、なんて事を言いますが、今回は寒天がお気に入りでした。

ちなみの恵那市山岡町は細切り寒天の名産地です。私の住んでいる場所ねっ!

実は私は何にも入れない寒天が大好きで、ジャム入りは子供用です。
去年の夏、寒天屋さんのママ友が遊びに来てくれた時、あんみつを作ってくれました。
これがビックリする位美味しくて。

そりゃそうかも。だって高級細切り寒天という、あの虎屋さんも仕入れている位の代物だから、丁寧に作ってあるし、お水は美味しいし。

私は、上野界隈であちらこちらにある甘味屋さんを甘党の師匠に付いたり、先輩にご馳走になったり、お客様にご馳走になったりo(^_-)O
あんみつはお店で食べる物と思っていたのに…
とにかく東京で食べるあんみつが我が家で再現されたので、えーっ!!
うちであんみつ!!

それから私は砂糖を入れないただ溶かして固めただけの寒天を作り続け、あんこを炊き、あんみつを楽しむようになりました。

でもね、頭が上手に回ってなくて、出産前のあんこ作りはやわらかくなってない小豆の中に砂糖を入れるという、失敗をしてしまい、固い豆のままになってしまいました。
ところがこれが、またまた不思議な事に熱い寒天の中に入れるといい具合にやわらかくなって、粒はしっかりある小豆寒天が出来上がったのでした。

だいぶ頭も回って来たので、久しぶりにあんこ作りをしてみましたが、我が家の土鍋、つち鍋というネーミングの小川哲央作の土鍋で炊くと、これまた美味しく出来上がり、寒天のあんこ乗せというだけの、あんみつには程遠いものだけれど、これがまたシンプルで美味しいのです。

そうして、なんだか豆が食べたくなり、黒豆やらお赤飯やらとこの土鍋で作り、豆まめな日々を楽しんでいる、産後2週間を過ぎた昌味です。

この哲央さん作の鍋、本当にいいものですよぉ〜
http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/10000159/
b0008478_00385355.jpeg


[PR]
by hinihiniaji | 2016-06-20 00:21 |

昌味のお正月

b0008478_20421090.jpg

b0008478_20421031.jpg

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

いつもいつも滞りがちな時々日記。

東京にいるとブログに書き込む時間が作れますね!家にいると、なかなか思うように時間をコントロール出来ません。子供達を犠牲にするか、家事を犠牲にするか、睡眠時間を犠牲にするかしないと、こうして書き込む時間が作れません。
たまには犠牲にするけど、なかなか難しい事です。だから、芸能人が子育てで、ブログを中止しますごめんなさいと言うのを聞くと、当然だろうと思います。

思い起こすと、わずかな子育て期間だそう。子供達とこんなに密着出来るのもホンのわずかな期間だそう。現在進行形のママ達は、頭では理解出来ても、現実問題が先に出てしまい、仕事の為に赤ちゃんを保育園に預けたりしていて、はた目で見ている私は、寂しい現状だなぁと思っています。理想と現実、なかなか難しいですねっ!

私はと言うと、確かに家族を犠牲にして、今日も仕事をしました。感謝感謝!だからこそ、普段は子供達とたくさん関わりたいと、理想の下暮らしています。

その中で、季節を大事に過ごす、があります。お正月は手作りのお節料理。たいした物ではありませんが、今年も頑張りましたよぉ!

作ったお節料理や、頂いたご馳走を撮ったりして、昌味のお正月をブログに載せようと思っていたので、時期は遅くなりましたが、せっかくあるので、私の記録として載せようと思います。

頑張らないとと気合を入れて、年末を過ごしていました。大掃除にお節料理作り、小さな子供達がいると本当に大変な事です。

今回初挑戦して大成功したのが、伊達巻。私、伊達巻は甘くて嫌いだったのですが、買った物と手作りの違いを実感しました。
私は普段、アサヒ軽金属の活力なべと言う名前の圧力鍋や、オールパン、ディナーパンと言ったフライパンを愛用して、かれこれ8年位になります。
その、アサヒ軽金属のお節料理のレシピに伊達巻があり、以外に簡単と思って、初挑戦!
巻きすが何処かに消えちゃって(-。-;ラップで巻いたから、そこが難点ですが、なんとかなり、私としては大成功なのです。今年の暮れも作ろうっと。

普段素食で、本気で一汁一菜だから、これだけたくさん作るのは楽しいねっ!たくさん出た煮汁で、キンピラ作ったり、我ながら段取りもバッチリよーと、自分自身で盛り上げ、孤独な作業を熱い闘志で支えました。(^_-)

かまぼこ以外はみーんな昌味作。我が家にたくさん大豆があったので、ちょっとエコ、黒豆じゃなく、ただの煮豆。それから、昆布巻きのかんぴょうを買って来てと、旦那様に頼んだら、煮てあるかんぴょうを買って来られちゃって、流石に煮てあるのはとろける感じで、縛れないので、残念ながらかんぴょう無しの昆布巻きです。(苦笑)

----

そして、毎年お正月にご馳走になっている、恵那市上矢作町にある円頂寺のご馳走です。円頂寺には、狩野派の描いたと言う八方にらみの龍の天井画があって、恵那市の観光スポットです。

いつもいつも、お正月以外もご馳走になっているのですが、美味しいご馳走を
目の前にすると、すっかり写真を撮ると言う頭が抜けてしまい、家に帰ると、あぁーーーと思うのです。
でも、今回はたくさん頂いて帰って来たので、食べる前に、きれいに盛り付けて写真を撮りました。ホッとするぅ。
盛りきれない位たくさんあり、我が家の食卓がリッチになりました。本当にいつもありがとうございます。
ご住職が丁寧に煮た黒豆は絶品です。それから、お煮しめのごぼうの中にはひき肉が詰まっていると言う手の込み用で、恐れ入りました。
それに、「こんなに美味しいなまこは初めて」と言ったら、調理の仕方なんだって。どんな調理方法なんだろう?聞いても私は、やらないだろうと思ったから聞きませんでした。
その代わり、今流行りの塩麹漬けは、ちゃーんと教わって来ました。…が、いつやるか???とり肉の塩麹漬け。美味しかったでーす。
[PR]
by hinihiniaji | 2013-01-17 20:42 |

アピオス

b0008478_9244356.jpg

「天ぷらにするとおいしいよ」
そう言って小さな細かい花がくしゃくしゃっと集まっている、赤紫色の花の束を頂いた。

「天ぷらかぁ」

私、天ぷらは得意じゃない、と言うよりは、したくない、と言った方が正解。油がはねて熱いのも苦手。何より子供の頃から天ぷらの油っぽいころもが苦手。衣もはいで天ぷらを食べていた罰当たりな私。
お母さんが作るのもおばあちゃんが作るのも、衣がたっぷりで苦手だった。

東京に住んで、初めてカウンターで食べる揚げたての天ぷらを師匠とご一緒させて頂いた事を思い出す。揚げたてをすぐ頂ける高級感、なるほどこれが東京か!ビックリマークながらも、美味しかった。
それから、私のお口は美味しいものにすっかり慣れてしまい、天ぷらも、かき揚げ丼の美味しさも、またかってな具合で、充分体験し、次第に美味しく感じなくなった。
きっと、油物を食べ過ぎていたんだと思う。

今の私の食事は、ご近所から頂ける、ナスやキュウリ、ピーマン、トマト。毎日食卓には新鮮な採れたて野菜。あぁなくなりそうと思った頃に調度良く頂ける。神様は我が家の事を見ていて下さるな、と言う位調度良い。

すっかり野菜生活になった私。その私の頭がピーン!と鳴り響いた。

天ぷらね〜やってみるか。

なるべく衣を付けないようにさっさと揚げてみよう。油は満タン必要無し。アサヒ軽金属のフライパンがあれば上手に出来るはず。1センチ位油を入れ、天ぷら開始。

アピオスと言う芋の一種の花。一体全体どんな味?初めての味に興味津々。子供達は食べられるかな?

どうなんだろう?

心配をよそに、美味しい美味しいの絶賛と、又食べたいの連発。
味は特にくせはなし。優しい山菜って感じかな?

あまりに子供達が絶賛するので、頂いたご近所の方にお願いして、そのアピオスの花を収穫に行く事にした。なるほどねっ、つるが上に伸びてるのね、ふむふむ、へ〜!
そんな調子でもう時期が遅く枯れかかっているアピオスの花を収穫。途中暑くて逃げ出す息子。一生懸命採る娘。いつもの事さっ。この性格は変わらない。

さぁ収穫した花を天ぷらにしよう。今度は、一丁やったるよ。ナスにカボチャも揚げちゃうぞ!

苦手だった天ぷらなのに、なんだか美味しく食べられた私、昌味でありました。すっかりヘルシーな食生活をしているので、たまには油物も受け入れられる体になったのかしらん。
[PR]
by hinihiniaji | 2012-08-13 09:24 |

ホット柚子?

b0008478_2124503.jpg

b0008478_21245075.jpg

かれこれ料理歴7年になるけれど、得意な料理がある訳でもない私。料理は全く自信がないものだから、何を作るにしても、どの加減が良いか、いつも迷う。
かといっても、きちんと分量を計ってやる事をしないものだから、いつも手探り状態。

それでいて、舌は肥えているものだから、味には敏感!

あまり砂糖を入れたくないなぁと思い、これまでに作って来た、チェリーベリージャムやりんごジャムの様に砂糖をどばどば入れずにしてみた。柚子15個に対して砂糖500g位だったけど、実は、もっと少なくても良かった気がしています。すっぱ好きなので、もっと大人向きの味でも良かったなぁと。

とにも角にも柚子ジャムは出来上がり、お湯で溶いて飲む、「ホット柚子」が我が家で大流行中となっています!
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 21:24 |

柚子ジャム完成

b0008478_20403128.jpg

b0008478_20403165.jpg

千切り千切り、えっさ、えっさ、えっさっさ!



三温糖を入れたので、飴色になった柚子ジャムでーす!

柚子の甘皮と、種を煮込んで作る「ペクチン」とやらで、砂糖をいつものジャムの様にたくさん入れずにすみました。

柚子15個に対して砂糖500g位かな?いつもテキトーなもので(*^_^*)
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 20:40 |

柚子にトゲ

b0008478_1717669.jpg

b0008478_1717662.jpg

皆さん知ってましたか?柚子にトゲがあるんですよ〜
----
知らないもんだから、なんで手が痛むんだろうなぁ…無理もありません。柑橘類はキズがあるとしみます…このトゲにやられた事が発覚!
へーへーへー

痛いと事より、新発見に感激してしまいました。

----
皮を剥いて、どんどん剥いて、ひたすら剥いて、包丁と仲良し。

部屋中いーい香り!

でも、子供達にはちょっと強い香りの様です。

愛用中の「そば猪口」にお茶を入れて、時々お茶を飲みながら、すこ~し優雅!「泣かないでよ。起きないでよ。」頭の遠くの方で4番目に唱えながら、爽やかなひとときです。
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 17:17 |

柚子ジャム

b0008478_17229100.jpg

b0008478_1722945.jpg



人生初の「柚子ジャム」を作りました!柚子風呂も捨て難いのだけれど、食欲旺盛な我が家は...いや、私はだなっ、頑張って夜な夜なジャム作りに励みました!
10月は講談のお仕事が多く、その度に、パワー全開でエネルギーを使ってしまうのかなぁと思う位、仕事の後は、なかなか思う様に思う事が出来なくなってしまいます。
普段、赤子育児で体力消耗身体の私。それでも、夜中にパソコン仕事が出来る様になっていたのだけど、10月になった途端、寝ても寝ても、寝足りない(~_~;)
そんな日々が続いていたのですが、ピピ!何かに助けて貰える様に、夜な夜な動き出しました。
気が付けば11月ですねっ!
10月11日に恵那市にある中山道ひしや資料館で、田中旭泉さんの琵琶の会にゲストとして出演させて頂きました。毎年お月見の頃に行なわれる琵琶の会。気になってはいたのですが、小さな子供がいる身、なかなか聴きに行くことが叶いませんでした。
すると、どうでしょう!旭泉さんから名指しでお声をかけて頂けたのです。
出会うべくして出会った様な気持ちになった旭泉さんとのコラボ!本当に素敵な方で、またの機会に旭泉さんの事は書きまーす!

そんな訳で、旭泉さんのお宅にお礼にお邪魔したら、たわわに実った柚子の木が!実は旭泉さんは、お寺に嫁がれた方なのです。流石お寺、文化財の観音堂を初めとして、清々しい所です。いろいろな種類の木々や池、思わず木登りしたくなる木があったり、池には沢カニがいたり、子供達にとっては楽しい空間でした。(ある物は我が家と変わりないのですが、キレイに手入れされていて居心地良かった!)

柚子の木に見惚れていたら、たくさん柚子を頂いてしまいました。ありがとうございます!

せっせとジャム作り始動!

このブログ、病院の待合室で打っているので、いったん中止f^_^;)続きも頑張って打ちますねっ!
[PR]
by hinihiniaji | 2011-11-12 17:02 |

夢の完走

b0008478_6371118.jpg

b0008478_6371120.jpg

 昨日のお昼ご飯はお蕎麦でしたー!お店の名前は「夢KAN」。とても蕎麦屋さんには思えない名前と看板です。大阪は阿倍野区松虫通りよりちょっと入った公園の前にありました。
 昨日の友人のお店「米ディナンバー1」の3周年記念イベントの講談会にこちらのご主人が来て下さいました。(写メ左側の方がご主人)昨日は私がお尋ねしました。カウンター5席に小上がり6席、といったこぢんまりとしたお店ですが、所どころにかわいいカメ(どうもカメがお好き?カメラも好きみたいでしたが...)が迎えてくれ、お客様を撮ったモノクロ写真がミニギャラリーの様に飾ってあったり、玩具もあり、あったかムードのお蕎麦屋さんでした。
 米ディナンバー1のファミリーに連れて行って貰いましたー。頂きましたーおろし蕎麦!細切りのお蕎麦で辛味大根が効いていて、美味しかったです。ちなみに、我が愛するゆきちゃん(友達ねっ!)オススメのネギミソおやきを頂いたら、めちゃウマ!で、今迄食べたおやきの中で断トツ美味でした!
 美味しいものをありがとう!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-07 06:37 |

米ディナンバー1

b0008478_20522020.jpg

 遠く離れていても、心が繋がっているお友達夫婦の営む、お弁当屋さん「米ディナンバー1」。大阪の天王寺駅から阿倍野筋に進み、阿倍野王子神社の隣にお店を構える。今日5月5日でオーブン3周年!子供繋がりで出会えた二人なので、子供の日に初講談会は、とってもうれしい!
 と、いう訳で、お互いの念願叶って、3周年記念イベントとして、初めての昌味講談会が行われました。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。ほとんどの方が講談を聞くのが初めて、という感じでしたが、楽しんで頂けましたか?私は、初めての所だと、ワクワクしてしまいます。こちらは、気持ちよーくやらせて頂きました。
 講談会が終わり、ほっと一息、米ディスペシャル洋風懐石弁当を頂きました。携帯の性能が...ちょっと...疑問...写メがうまく撮れてないので、せっかくのお弁当が台なし...だけど、本当に本当においしかったです!ごちそうさまでした!

玄米ご飯、中華春巻、カポナータ、筍としめじのジェノベーゼ、精進うなぎもどき、大豆ミートのしそ揚げ、ナスの酢麻婆だれ、高野豆腐とごぼうのハンバーグ、ズッキーニのオーブン焼、いろいろ豆サラダ、人参とブロッコリーのナッツクリーム、笹巻き、胡麻豆腐、イチゴ

 以上14品、これで1200円なんて信じられない大満足のスペシャル弁当でした。ご主人は3時から調理開始をしたそうです。お疲れ様でしたー!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-05 20:52 |

スケジュール

「最新情報」
4月30日(金)
「花便り寄席」
お江戸上野広小路亭
開演12時
昌味出演15:30
問い合わせ TEL03-3833-1789

お待ち申し上げております!
[PR]
by hinihiniaji | 2010-04-27 16:04 |