カテゴリ:着物ギャラリー( 4 )

秋になると着る一枚

b0008478_1228539.jpg

アンティークな帯締めに琥珀のブローチを帯留め代わりにしてみた。光に反射して木の葉に夕日が差し込むよう。

秋になると着るこの一枚。落ち着いたススキの柄だけだとモノがれて、地味になりそうな所だけど、秋の紅葉みたいな赤の格子と地の辛子色がパッとしていて、楽しい一枚。

パリでお買い物をしたときに見付けてしまい、思わず買った琥珀のブローチ。思わず買った理由は、帯留めに出来るなぁーと思ったから。
姉弟子の紅お姉さんが「昌味ちゃんも、着物が揃ったら、次は小物で楽しめるわよ。」と言った言葉をきっかけに、ブローチを見ると、これは着物に合うかな?どうかな?と、見ていた時期がある。

今は?ちょっと休憩。

カレンブロッソの草履が目標\(^o^)/

このブローチ、横向きを立てにしちゃったけど、そんな自由さも楽しい。
楽しんで着るのは素敵!!
[PR]
by hinihiniaji | 2012-11-14 12:28 | 着物ギャラリー

結婚式の着物

 
b0008478_118518.jpg

 日光金谷ホテルで従兄弟が結婚披露宴をしました。平日だったので、小学生はお留守番で、娘2人を連れ実家に帰りました。
 朝から雨、止むと思っていたのに...ずっと雨でした。
 古い建物やお庭は、雨とよく合って美しさを際立たせますね!
 このホテルには、8年くらい前になるだろうか?全農放という事務所のお仕事で、JAつくば(合っているかな~?)茨城県から日光までのバス旅行の道中、お供し、バスの中で講談をしました。毎朝5時起きで着物に着かえ、担当者の方の車に乗り、(確か鉄道マニアの鈴木さん?お元気かな~)宇都宮まで行き、そこからバスに乗り込み、日光までの道のりの中で講談をしました。5日間位だったかと思います。その昼食を、日光金谷ホテルで頂いた思い出があります。
 このホテルは、パンが有名で、パンを良く買いました。外国の方が昔から訪れるこのホテルは、洋食がとてもおいしいです。
 披露宴のお食事もとってもおいしかったです。

 久しぶりに豪華なこの帯を締めました。真打の時に誂えたものです。
b0008478_1112094.jpg
b0008478_11122060.jpg

 鞘型のこの訪問着は、品があって大好きな1枚です。これを機に、京洗いに出すので、しばらく私の手元を離れます。
[PR]
by hinihiniaji | 2010-05-10 11:16 | 着物ギャラリー

JCOB会

 今年もやって参りました~恵那での講談会。(いや、今年は遠に始まっている...)
 今年初のお招きは、JCOB会の総会でした。JCは青年会議所の事なんですって。
 行って参りました恵那峡グランドホテル。ここに着物で来るのは初めてです。お客様の送迎や、温泉やはたまたお花見で通り過ぎたりと、しょっちゅう通っている気がしますが、仕事では初めてでした。取って頂いた控室から見る景色は絶景です。
b0008478_17174270.jpg

 7年前の結婚式。ここに家族15人ほどで泊まりました。もちろん私も。季節は春でした。思い出しますね~
 
 講談後の懇親会では、皆様が話しかけて下さったり、CDを買って下さったりと、1芸人にとてもお優しく、興味深く?声をかけて下さったので、有難かったです。でも、お腹がすきました。はは!
 帰っても何もないな~どうしようかな~?この着物姿ではファミレスもね~ココイチもね~コンビニもね~ちょっと車から降りるのが面倒だし、目立つし、誰かに見られたらやだな~「あれ?さっき講談やった昌味ちゃん、コンビニで弁当買ってるよ」みたいな噂をされても悲しいので、ドライブスルーしました。モスバーガーね!
 ばらしてたんじゃあ意味ないけどね!

 お集まりの方たちの中には親しい方々もいらしたので、懇親会もドキドキすることなく、楽しく過ごさせて頂きました。

 皆様今後とも、恵那市出身女優宮嶋麻衣ちゃんや世界大会優勝の太鼓のたくちゃんを見るような気持ちで、昌味を頭に入れておいて下さいね!
 ありがとうござました!

 良く、昌味の着物コレクションが見たいと言って頂くので、今日の着物はこれ!紫色の紋付。
 三つ紋で味がデザイン化されています。←昌味のデザインです。
b0008478_17144659.jpg

 しかし、ホテルにこういう着物を着て行くもんじゃありません。何度も「トイレどこですか?」「お手洗いどこですか?」と聞かれてしまい...トホホな感じでした。
b0008478_17152146.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2010-04-16 17:15 | 着物ギャラリー

昌味の入学式の着物

あんなに小さくてくてかわいかった息子は、大きくてやんちゃ坊主となり、今春、新1年生!
おめでとう!毎日バタバタとしています。何しろ、5:30起きで、息子は6:30過ぎには家を出、バス停までの道のりを35分歩きます。練習では、40分かかったのですが、私と息子の2人きり、さっさと行けるので、時間短縮になりました。
 しかし、今日は、バス停までベビーカーに娘を乗せ、迎えに行ったは良かったのですが、帰り道、すっかり安心し過ぎました。1時間以上も歩いていたのです。家に付いたら、今度は、4歳児の保育園バスのお迎えの時間を過ぎていました。まさかの失敗です。娘はさみしく保育園へバスで戻って行き、ママ友からは心配の電話やメール。
 なんだか息子に気を取られていて...はぁ...3人分のいろいろを考えなくてはいけない、母昌味、頭が疲れています。

 入学式、バス停でスクールバスを待っている時に、息子にデジカメを持たせ、昌味の入学式ファッションを撮って貰おうと、した、と・こ・ろ...こんな感じ!
 おい、遠いよ~
b0008478_22274727.jpg
  
 気を取り直してもう1枚。
 入学式は、お母様たちはみなあでやかに、訪問着の方が多かったです。やっぱりね!みなとってもきれいで目立っていました。辻が花の人もいたし、なんかとても優美な絵のお着物、アンティークな感じでいて、派手な大柄の着物、もちろん清楚な感じの方もいましたが、やっぱり私は、定番で攻めようと思い、無地の1つ紋。ちょっと私には地味な色。お客様から頂いた、梅鉢紋の暗めのピンクのような、暗い藤色のような、私としては中途半端な色だと思いましたが、目立たないように、この着物を選びました。梅鉢の紋は、師匠の紋でもあり、嫁ぎ先の紋でもあります。だから、いろんな意味でベスト!
 私は、本当に調度よく有難く、必要な物が回って来ます。本当にうれしい限りです。
 娘の時には、江戸小紋の鮫小紋を仕立てたいな~。この反物は中野坂上の呉服屋さんで見付けて欲しくなり、ぱっと買ったはいいが、仕立てるタイミングがありませんでした。これを目標に、お仕事頑張りたい。押入れに反物が眠っているはず!確かねっ!これぞ入学式の定番、昔の!みたいな着物で行きたいわ!(気が早い。まだ2年先!)
 羽織は絵羽織。丈の長い羽織が流行る前から、好きで着ていました。久々に着ました。1歳児に靴で踏まれました。はぁ...母の商売着が!

 息子の入学式で、お母さんの着物ナンバー1に輝いたのは、みずえさまの、きれいな藤色の無地の1つ紋です!おめでとうございます!
 春にふさわしく、明るく落ち着いた、お母様着物の王道な感じで、好印象でした!!

b0008478_22283853.jpg

[PR]
by hinihiniaji | 2010-04-08 22:54 | 着物ギャラリー