サプライズパーティー

b0008478_11204059.jpg

誕生日会って、いくつになってもうれしいもよですね。

サンマが届いたので一緒に食べようと、友人家族に言ったところ、お部屋はキラキラお飾り、ケーキも用意され、完璧!プレゼントまで頂いてしまいました。
ちょっと過去の話ですが。9月24日生まれなのでね。

ナント、お歳が36歳のロウソク!うわぁお!
とう年取って〇〇歳、なんてギャグがありますが、とう年取ってもまだ足りないσ^_^;
友人がお店で、数字のロウソクの棚からパッと取ったら、4じゃなく、3を取ってしまったらしい。大笑い!
見た目36なのでね。

プレゼントに出川の海苔があり、またまた大笑い!
徹子の部屋に出川哲朗さんが出た時に、徹子さんが食べたいとおっしゃっていた、その海苔。私も食べたいと思ってたら、届いて感激!早速おにぎりにしたけど、ホント美味しい海苔でした。宮城県産でまたまた感激!

世界遺産の綺麗な写真集や靴下、綿あめ製造器←コレは子供達大喜び!トトロのポーチ、お友達やそのお子さんの、大学生や高校生のかわいい子たちが選んでくれました。

我が家7人家族、友人宅5人家族、合わせて12人。毎月誕生日会をやっているという、ナントまぁ素敵なお仲間です。シアワセシアワセ!
[PR]
# by hinihiniaji | 2017-10-18 11:20

今月の講談会

b0008478_983889.jpg

中津川市に昔あった苗木城の家老の子孫の方が経営されている古民家カフェでの講談会です。
たっぷりお時間があるので、二席やらせて頂きます。

お庭も丁寧に整備されていて、のんびり出来る所です。
お茶とお菓子付きの講談会です。

昼の部はもう満員かも??
夜はまだ良いかも??
是非お問い合わせ頂き、予約して下さ〜いねっ!
[PR]
# by hinihiniaji | 2017-09-09 09:08

土鍋三昧の日々

b0008478_12554082.jpg


さぁて、主人と子供達が出掛けたので、好きな物を好きなように頂きましょう。

毎日使いこなしている「つち鍋」と言う名前の土鍋。小川哲央の作品です。
私は3年位前までは、アサヒ軽金属の大ファンで、圧力鍋で時短料理ばかりを作っていました。ご飯を炊くのもカレーを作るのも、うどんもパスタも、さつまいもを蒸すのも、なーんでも。

でも、主人が土鍋を作った事により、その味比べをした所、何を作っても土鍋には叶いません。
美味しいのです。素材がより生かさせる感じ。

まぁそんな訳で、写真のように、土鍋を2つと陶板をフルに使い、お料理。

まずは、あんこを炊こうと思いやり始める。と、お赤飯がたべたくなった。小豆つながりね!
そうなったら、昔衝撃的だったお料理、カボチャと小豆のいとこ煮を作ろうと思い立ち、カボチャを蒸す。
赤坂のお料理屋さんで初めて頂いた時、カボチャと小豆?とあまりに見慣れた素材がこういう料理になるの?しかも美味しい〜と驚きました。

そう言う訳で、料理が次々連鎖され、ごま塩を炒り、一件落着。

お赤飯は中火にかけて、13分位火にかけ余熱10分で出来上がり。
カボチャはうすく水をはり、沸騰したら火を止める。余熱でOK!

余熱調理が出来るので、節約も出来て、以外に面倒では無いですよぉ〜。

つち鍋
http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/10000159/
[PR]
# by hinihiniaji | 2017-09-05 12:55

つるおかの恋人

b0008478_0281284.jpg

すっかり忘れていた。
私には東京に行く時用のバッグがあって、その中にしまい忘れていたこの「つるおかの恋人」と言うアーモンドクッキー。
東北新幹線の中で鶴岡帰りの女の子、ひかるちゃんから頂いたお菓子だ。ひかるちゃん、いや、ひかりちゃんだったかもしれない。

思えば15年以上前、恵那に遊びに来ての帰り、じっきー和尚から宿題が出された。「電車の中で誰かに声をかけ話をする事」
この宿題、レポートを提出する事もなかったので、ペケにはならなかったけど、私は結局、誰にも話しかけられなかった。
ふう〜新宿に着いてしまった時の罪悪感。この話はなかった事としようと言い聞かせる。

人見知りなので自分から声をかける事はなかなか出来ない。神田昌味という講談師をかぶっていると、まぁ出来るようになったけど。
でも、声をかけられると水を得た魚のように喋り出す。

宇都宮から東京までのわずか40分位の身の上話。
こういう時に赤ちゃんがいると、声をかけられやすい。かわいいですね〜から始まり、
私、子供を産む自信が無いんですとの告白から、お母さんの話、生い立ちの話。

その私の答えは自然分娩の出産話と出産から得た思いの数々。

一体何人子供さんがいるんですか?との質問。そうであろうそうであろう。何人??であろう。

そんなこんなであっという間のひとときを過ごし、お話して下さったお礼にと頂いたお菓子。

40分の講演料(^_−)−☆つるおかの恋人。

私が何者で、どこに住んでてとも聞かれなかったので、もう会う事はないだろう。せめて、ここに記し、良い思い出としよう。いつしか彼女が結婚と向き合い、やがて、子を育てる事は苦しいばかりではないんだと、身をもって育ててくれた母の心情に気付く事を願って!
[PR]
# by hinihiniaji | 2017-06-25 00:28

中津川市での講談会

b0008478_9472674.jpg

古民家を改装されてカフェをやってらっしゃる所、この恵那市近辺でも何ヶ所もありますね〜

我が家から1番近いのは「がらん」という名古屋のコーヒー豆専門店のご夫妻が日曜日だけオープンする喫茶店ですが、親しくさせて頂いでいますし、ご夫妻の雰囲気でほっこり和む場所です。

最近行ったのは、「神谷家」という書家の方がやられている喫茶店。中津川市の阿木にあり、こちらは景観が素晴らしい。
池があって、ナント筏に乗ってコーヒーが飲めます。

さてさて、このチラシの中津川市苗木にある「左中」さん。
まだお邪魔した事が無く、講談会までに一度行ってみたいなぁ〜と思っています。ワクワクします。

お近くの方是非ご予約の上、お越し下さいねっ!
[PR]
# by hinihiniaji | 2017-06-01 09:47

2017年も宜しくお願いします!

b0008478_09030666.jpg
b0008478_09184807.jpg
 すっかり年が明けて、皆様は通常モードでしょうか?
今年の昌味は、ゆっくり目のスタートです。今年も頑張らせていただきます。
 お仕事くださ~~い。宜しくお願い致します。

 パソコンで、楽天市場のポイント稼ぎ、「楽天ウェブ検索利用でポイント+0.5倍」をコツコツとしていたところ、神田昌味を検索すると、懐かしい神立商工会でのお仕事の様子が写真でアップされていましたので、載せさせていただきます。鎌倉~の列車の中でのゆらゆら揺れながらの講談会です。この日は、忠臣蔵名場面集!楽しかったなぁ!

だいぶ前ですが、気が付くのがエラク遅いですが(;^ω^)

落語家は三遊亭 小笑さん、太神楽は鏡味 初音さんです。


[PR]
# by hinihiniaji | 2017-01-18 09:16 | 講談

妙興寺にて

b0008478_22543785.jpg

芸術家にとっても、芸人にとっても応援して下さる方はなくてはならない存在ですが、陶芸家である主人を長年応援して下さっている一宮市にある妙興寺のご住職。
いっぺんお寺で講談をとお話を頂きながらも、子供が小さいからと遠慮され実現しませんでしたが、ついにお声をかけて頂き、一席やって参りました。

ところが、本当に小さな子連れでお邪魔するという運びになってしまいましたが、温かく迎えて下さいました。

いつもは私はおまけですが、今回はメイン。主人は運転手兼子守り。(*^_^*)

お茶の美味しい事。お菓子の季節感あふれる事。これまた美味しい事。河合寛次郎やら荒川豊蔵といった人間国宝のお茶碗を拝見し、優雅なひととき。

通って行く一部屋には、主人が作った観音様。この部屋はご住職のお気に入りの物しか置かないそうで、有難い事です。

講談をした本堂のバックには、白隠禅師のお描きになった八幅の掛け軸。来年が、生誕250年の記念の年だそうで、あら〜知らなかった〜
こりゃ慌てるように白隠禅師の講談仕込まないと。などと思ってご住職の話を伺う。

講談が終わると、ハッとする、うん、息を飲むような精進料理。どれを頂いても美味しい。
栗ご飯かと思ったら銀杏ご飯。こんなにたくさん入っているのに、くどくない。灰汁もない。丁寧なお料理をされているんだろうな。胡麻豆腐も美味しい、煮物も美味しい。大根の酢の物さっぱり柚子で美味しい。白和え冬瓜お汁、たくあんまで絶品。

「はんとじゅうのおかわり如何ですか?」と雲水さん。
さっぱりしていていいなぁ。飯と汁がはんとじゅう。いいなぁ。講談で使いたい。
ここで修行をされている雲水さん、確か30人位いるんだったかな?
おかわりしたかったのに、主人がけっこうですって言っちゃって(ー ー;)ガッカリ。ちょうど息子におっぱいをあげていて、タイミング悪く、私まだ食べてなかった。あと15分後に来て下さいって言えば良かったと、今でも悔やまれる。

主人曰く「えーおかわりしたかったの?」授乳中の私の食欲知ってるくせにさぁ。
あぁ本当に美味しかった。

またお邪魔したい一宮市の妙興寺での有難い一日をここに記す。
[PR]
# by hinihiniaji | 2016-11-03 22:54

落語&講談会

b0008478_183257.jpg

また一つ歳を取って若返った昌味でーす!*\(^o^)/*

岐阜県の多治見市と瑞浪市で落語家の橘ノ圓満さんと二人で会をします。
お近くの皆様、予約の上是非お越し下さいねっ!


大日寄席
10月22日(土)
開場:15:30
開演:16:00
出演:橘ノ圓満、神田昌味

ところ:魚綱(うおつな)
多治見市市之倉町2丁目321

問い合わせ0572-22-3807

木戸銭 2500円 食事会5000円(希望者のみ)


磁叟庵落語会
10月23日(日)
会場:13時
開演:14時
出演:橘ノ圓満、神田昌味

ところ:茶房 磁叟庵
瑞浪市陶町間猿爪(ましづめ)1104
瑞浪インターより車で20分

問い合わせ0572-65-2010

会費3000円 飲み物付き
*要予約

磁叟庵ブログ
http://jisouan.blog.fc2.com/blog-entry-150.html?sp
[PR]
# by hinihiniaji | 2016-09-24 18:03

小川哲央のつち鍋

豊川にある「ギャラリー花棕櫚」、これまでに小川哲央展を何回も開催して参りました。
今回は、花棕櫚さんの15周年の記念展にテツオウさんが出展します。
お近くの方は是非覗いて下さ〜い。

今回は最新作縄文シリーズより
縄文つち鍋を出展します。
手に取って頂き、その色合い、丈夫さ、確かめて下さいませ。

我が家では、毎日ご飯を炊くのに大活躍。
つち鍋と陶板を使い、煮る、焼く、炒める、いろんなお料理に使っています。
こんな丈夫な土鍋見た事がありません。
薬を使って無いので、健康的ですよ〜
自然の恵みそのもの、つち鍋是非使って頂きたいオススメ品です。
b0008478_17500082.jpeg


ちなみにテツオウは会場には行けませんので、よろしくお願いします。

[PR]
# by hinihiniaji | 2016-06-20 17:45 | テツオウ

寒天

恵産前産後なんだかひたすらに寒天を作っては食べています。
ストックしてあった、リンゴジャム、びわジャム、ブルーベリージャムをとけた寒天に入れ、甘さ控え目のさっぱり寒天。

妊娠中は、味覚が変わったり、好みが変わったり、なんて事を言いますが、今回は寒天がお気に入りでした。

ちなみの恵那市山岡町は細切り寒天の名産地です。私の住んでいる場所ねっ!

実は私は何にも入れない寒天が大好きで、ジャム入りは子供用です。
去年の夏、寒天屋さんのママ友が遊びに来てくれた時、あんみつを作ってくれました。
これがビックリする位美味しくて。

そりゃそうかも。だって高級細切り寒天という、あの虎屋さんも仕入れている位の代物だから、丁寧に作ってあるし、お水は美味しいし。

私は、上野界隈であちらこちらにある甘味屋さんを甘党の師匠に付いたり、先輩にご馳走になったり、お客様にご馳走になったりo(^_-)O
あんみつはお店で食べる物と思っていたのに…
とにかく東京で食べるあんみつが我が家で再現されたので、えーっ!!
うちであんみつ!!

それから私は砂糖を入れないただ溶かして固めただけの寒天を作り続け、あんこを炊き、あんみつを楽しむようになりました。

でもね、頭が上手に回ってなくて、出産前のあんこ作りはやわらかくなってない小豆の中に砂糖を入れるという、失敗をしてしまい、固い豆のままになってしまいました。
ところがこれが、またまた不思議な事に熱い寒天の中に入れるといい具合にやわらかくなって、粒はしっかりある小豆寒天が出来上がったのでした。

だいぶ頭も回って来たので、久しぶりにあんこ作りをしてみましたが、我が家の土鍋、つち鍋というネーミングの小川哲央作の土鍋で炊くと、これまた美味しく出来上がり、寒天のあんこ乗せというだけの、あんみつには程遠いものだけれど、これがまたシンプルで美味しいのです。

そうして、なんだか豆が食べたくなり、黒豆やらお赤飯やらとこの土鍋で作り、豆まめな日々を楽しんでいる、産後2週間を過ぎた昌味です。

この哲央さん作の鍋、本当にいいものですよぉ〜
http://item.rakuten.co.jp/ogawagama/10000159/
b0008478_00385355.jpeg


[PR]
# by hinihiniaji | 2016-06-20 00:21 |

吉村医院と私〜5人目の出産をして〜 baby

我ながら、またまた出産という大きなお仕事が出来る事に驚きながらも、無事に安産で通して頂き、偉大なる力の存在にただただ感謝のみである。
お産の極意を分かったつもりでいたが、今回のお産で分かった事は、やはり自分の力で産んでいるのでは無いという事。突き動かされているあったかーい力を感じ、命を頂くお産。

お産後何度も思うのだが、私は、吉村医院があるからお産を安心して迎えられて、また妊婦になる事が出来たから吉村医院に通えて、通っているから安心して、あぁ本当に吉村医院と出会えて良かったなぁと。

あぁ良かったなぁと。

思えば5年半前のお産、これが最後と思い、家族全員立ち会いの下出産を迎えたいと希望するも、残念ながら、外出先で陣痛が来てしまい、子供達と共に新しい命の誕生は迎えられなかった。

「また来て下さい」
いやいやいや、そうは言われても大きく「はい」とは答えられなかった。

40歳まで4人の目標を達成し、後は自然に任せとは思っても、まぁちょっと5人目は無いだろうなぁ、と思っていた。
2年が経ち3年が経ちと進むにつれて、私も主人も仕事モードにシフトチェンジして行った矢先の妊娠。

これで本物の子沢山になれたような気がしています。

吉村医院のお食事は、何食べても美味しく、助産婦さん達は私の為、赤ちゃんの為といろんなケアをして下さり、静かにゆったりと過ごせ、本当に大満足のお産でした。

土曜日にわいわいとやって来た我が家族の賑やかさも受け入れて下さり、小さなお部屋に7人ぎゅうぎゅうで眠る一家。恐縮しながらも、楽しい日々。日曜日には先生の分の朝ご飯まで頂くというご相伴に預かり、しかもダーシェンカのパン*\(^o^)/*本当に感謝感謝のみです。
4人目のお産で叶えられなかった事が、全て叶えられ有難い、これで本当に最後のお産です。

でもね!実はまた妊婦になりたいなぁ、もう一人授かりたいなぁ。こんな事を産後思う私って、永遠の妊産婦っていう肩書き、名刺に書いてもいいよね〜!
b0008478_23573962.jpeg

[PR]
# by hinihiniaji | 2016-06-13 23:12 | 息子と娘と赤子

講談会のお知らせ

浅草で久々の講談会です。
講談の後は、秋の夜長を昌味と共に愉快に過ごしましょう!


講談 神田昌味 秋の怪談話
9月22日(火)
17:00開場
17:30~講談会
18:30~お食事会
21:00お開き

お食事つき飲み放題
お一人様5000円
要予約ですのでお願いします。

ところ:笑ひめ 台東区浅草4-8-2
*浅草寺病院の門を背中にして、真っ正面に見えるちょうちんのあるお店です。

問い合わせ:0338713482
又は昌味まで!
[PR]
# by hinihiniaji | 2015-09-03 10:41

6月スケジュール

特に20日は昌味がトリを務めます。いわゆる主任です。
是非お運び頂きたいです。

「講談広小路亭」
6月18日(木)開場11:30 開演12:00
木戸銭:前売り1500円 当日2000円 シルバー(60歳以上)1500円 中学生まで1000円
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)
出演:昌味他


「しのばず寄席」
6月19日(金)開場11:30 開演12:00
木戸銭:前売り1500円 当日2000円 シルバー(60歳以上)1500円 中学生まで1000円
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)
出演:喜太郎、寸志、神楽、トリプルパンチ、遊吉、昌味、コント青年団、鳳楽


「日本講談協会定席」
6月20日(土)
開場12:00 開演12:50
木戸銭:前売り2000円 
当日2500円 
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)
出演:みのり、紅佳、蘭、紅葉、愛山、陽子、昌味


↓じきじゅ和尚の番組「みち草ラヂオ」での記念撮影!
b0008478_182011.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2015-06-04 01:09 | スケジュール

ラジオ番組に出演します

FMららに出演します〜

宮地直樹和尚の番組
「みち草ラヂオ」
毎週金曜日の15時からの番組ですが、
明日15:20から15:40までの登場です。

ラジオでは可児市、御嵩町、美濃加茂市がエリアです。それ以外の地域の方は、スマホやインターネットで、サイマル放送でお楽しみ下さい。
http://fm768.jp/app.htmlから、アプリをダウンロードしてお聴き下さ〜い。
[PR]
# by hinihiniaji | 2015-05-07 11:06

2014年12月スケジュール

2014年12月

「講談広小路亭」
12月18日(木)開場11:30 開演12:00
木戸銭:前売り1500円 当日2000円 シルバー(60歳以上)1500円 中学生まで1000円
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)
出演:昌味他


「日本講談協会定席」
12月19日(金)、20日(土) 開場12:00 開演12:30
木戸銭:前売り2000円 当日2500円 
場所:お江戸上野広小路亭(03-3833-1789)
出演:昌味他


「第25回 まちかど遊芸サロン講談会」
12月23日(火) 開場13:30 開演14:00
木戸銭:1000円 (1ドリンク付) 
場所:下野新聞 NEWS CAFE (028-637-8111)
    オリオンスクエア隣 宇都宮市江野町8-12
出演:昌味「宇都宮釣天井」 解説/清水一朗


「氏家教会クリスマス講談会」
12月23日(火) 17:00~キャンドルライトサービス
           講談17:40~
木戸銭:無料 
場所:栃木県氏家市 氏家教会(028-682-9006)
出演:昌味「くつ屋のマルチン」


b0008478_13133931.jpg

[PR]
# by hinihiniaji | 2014-11-05 13:13 | スケジュール

おすすめの一冊

b0008478_1058737.jpg

私が本の紹介をするなんて、茜お姉さんの小説くらいで、なかなか無い事ですが、今回はこの一冊をご紹介。
ちなみに茜お姉さんは、来月講談社から新刊が発売されます。

こんな私が、楽しく読まさせて頂いている、グスコー出版から今年出た「遠くの空に消えたのさ」という堀井六郎さまの、私的昭和大衆歌謡考です。

六郎氏の昭和歌謡に対する愛情あふれる考察が実に楽しい。えーっ、こんなに歌が好きだったのぉ?と、氏と親しくさせて頂いている私としては、ニヤニヤ、ワクワクな読書タイムとなっています。

六郎氏の子供時代の昭和が織り交ぜられ、ユーモアあり、めちゃくちゃ強い思い入れありで、たくさんの歌が紹介されていますが、知っている歌は、うんうんそうそう。知らない歌は、うわー聞いてみたい。六郎さんちに乗り込もうか、などと思ったり。

いやいや、お宅に遊びに行った事は無いのですが。

特に歌が好き、フォークが好き、演歌が好きと思わなかった子供時代。それでも、昭和という時代は、たくさんの耳に心地よい歌が流れていました。

この本を読むと、子供時代の思い出が、現れます。

父が八代亜紀を好きだったという記憶。そして、妙に前川清や森進一の歌声が耳に残ったり、オンタイムでは知らないフィンガー5を口ずさんだり、私に相当の影響力を与えていたんですね、テレビは。
そういうお茶の間の思い出が現れるのです。

それに、この講談界に入り、ご縁あって、作詞家の野村耕三先生に出会い、可愛がって頂いたご縁がご縁を生んで、たくさんの音楽業界の、先生方にお会いしました。

懐メロのメッカみたいに言われていた、古いレコードをたくさん収集しているマスターのいる中野坂上の艶歌にも良く行きました。

みんなみんな懐かしい思い出と共に、この本を読ませて頂いています。

楽しいです。是非皆様お手に取って下さいねっ!
[PR]
# by hinihiniaji | 2014-10-28 10:58

講談会のお知らせ

b0008478_1322867.jpg

b0008478_1322827.jpg

ご無沙汰ばかりのこのブログ。
そうそう、宣伝しなきゃと思い出し、アップしています。

皆様、季節の変わり目、体調はいかがですか?

私、昌味は変わらず元気ですよぉ〜(^_^)

是非いらして下さいねっ!


「山翁まつりのお知らせ」

深川江戸資料館での講談会のお知らせです。

人間国宝の貞水先生もゲストで出演下さるめったに無い講談会ですので、是非皆様お誘い合わせの上お越し下さい。

<出演> 真紅、紅葉、京子、昌味、
茜、紫、陽子、鶴女、翠月、貞水

チケットをお送りしますので、メール下さいねっ!

info@hinihiniaji.com

チケットは当日精算とさせて頂きます。

10月25日(土)
開場12:30
開演13時
入場料3000円
前売り2500円
ところ 深川江戸資料館03-3630-0825
[PR]
# by hinihiniaji | 2014-10-09 13:22

小川哲央作陶展のご案内

b0008478_15174430.jpg

b0008478_15174471.jpg

小川哲央作陶展のご案内

あたくしのダーリンの「作陶20周年記念展」が愛知県豊川市のギャラリーで開催されます。

お手頃価格の食器や置物もあります。
テツオウさんの今までの作品
美濃、伊賀、備前、唐津、萩
が、一同に展示されます。
今までに無い個展ですよぉ〜(≧∇≦)

日にち:5月14日(水)〜25日(日)
時間:10:30〜5時
作家在廊:土曜、日曜
休日:月曜、火曜

ギャラリー花棕櫚
愛知県豊川市大橋町4丁目23
0533−84−9482
[PR]
# by hinihiniaji | 2014-05-03 15:17

CBC

b0008478_12194748.jpg

b0008478_1219477.jpg

b0008478_12194747.jpg

2月の末にCBCテレビが我が家にやって来ました。
ゴゴスマという情報番組で午後1:55〜3:50
の中の「僕どうしたらいいんですか?」というコーナーでした。

突然やって来て、もうホントびっくりしました。

柳原聖くんというお笑い芸人が山岡町を旅しているのですが(ー ー;)突然来るのはウェルカムですが、テレビカメラは回さないで欲しいよぉ〜。

私、お風呂上がりだったのです。きれいにしている暇がありません。まぁいつもの私が撮られてしまいました。

最近の私はFacebookにて昌味の今を載せていますので、ブログが手薄ですみません。m(__)m


子供たちの料理も撮られましたが、インパクトのあった長男がたくさん映っていました。

講談も即興でやったり、やらせたり。

我が家にお泊りになった聖くんは、哲央さんのお手伝いの薪割りもはぁはぁ頑張っていました。

観たくもあり、観たくないような気もする私でしたが、オンタイムで観たり、見逃した分を、聖くんに我が家を紹介したじきじゅ和尚の所で観たり。

ごめんなさい。放映は終わっています。

しかしながら、芸人はこんなに迷惑をかけて生きているのだなぁとつくづく思う今日この頃この頃。
[PR]
# by hinihiniaji | 2014-03-15 12:19

-

b0008478_175323.jpg

iPhoneいじって皆様のFacebook見てると、すっかり降りる駅を乗り過ごしてしまうこと2度3度。
懲りません。

たどり着いたマキネスティコーヒーは、京葉道路沿い、両国と錦糸町の間にあります。

両国は、お江戸両国亭もあるし、国技館、うなぎの両国、ねずみ小僧次郎吉のお墓もあるし、なんと言っても吉良邸があった本所松坂町がある所。

何度となく訪れたり、講談師と歩く散歩ラリーでご案内した所。

両国は慣れているので、今日は錦糸町で降りて行く事にしました。

お天気ぽっかぽかでお散歩日和。

ところが、営業時間があることを考えず向かったので、12時開店なのに、11時前に到着してしまいました。とほほ〜

お天気も良かったので、どこかで待とうっと思ったら、調度近くに公園があって、又々iPhone片手にいじっておりました。

仕事をしたり、Facebook見たり、時間というのは過ぎるものですね。

お店は倉庫をむき出しに使ってある感じで、音楽に事は分かりませんが、なんとなくアメリカンな曲が流れ、いろいろな種類のイスが楽しめるので、何回も来なくちゃと思ってしまう。

お店の方にいろいろお聞きして選んだのがコレ。

パナマブーケクラシコ
ココナッツパイ

ちょっと甘めで、豆の味を感じるのコーヒーと生クリームたっぷりのココナッツパイ。甘いものと苦目のコーヒーはたまらない取り合わせですね。

今日の私のお昼ご飯です\(^o^)/
[PR]
# by hinihiniaji | 2013-11-23 17:05